コノシロノマセ 出た! 驚愕の12.5キロ!!

2013.11.09(21:33)

今日は、いよいよ開幕したコノシロノマセ鰤一本勝負である。


うだうだと書かず、簡潔に結果だけをお伝えしたい。




これを見よ!


IMG_1446_2013110921214035d.jpg



体長1メートルながら、驚愕の12.5キロの巨鰤



今、その時を思い出しながら、乳酸の溜まった腕の疲れを解しているところである。


あ~おもろかった。







おしまい・・・




おいおい・・・

え?

もっと詳しく話して欲しいってか?
どんな状況で、どんな引きだったってか?

ふふふ・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





しょうがないのでお伝えしよう。




要するに、こういうことである。



IMG_1440.jpg



IMG_1448_2013111009193176c.jpg



巨鰤を仕留めたのは、美人アングラーのカオリン


ファーストランで約80メートルぐらい出されたラインを、ひぃひぃ言いながら細腕で仕留めた1本

それはお見事の一言




それで、なぜ関係のないわしの腕に乳酸が溜まるのかだと?

それは、思い切り拳を握りしめてカオリンのファイトを応援していたからに決まっている。





これは、「自分でクーラーに入れてこい」と言われ、持ち上げれずに引きずっている図

IMG_1449_20131110091930c76.jpg







では、今回の釣行を、順を追って振り返ってみたい。


お邪魔したのは、お友達のAカラー艇

IMG_1428_20131109214043cb7.jpg



そして、明石の海に精通したアルファ船長が操船に駆け付けてくださった。

IMG_1461.jpg




釣行メンバーは、Aカラーさんカオリンに職場後輩のK野ちゃん



快晴の中、一路明石を目指す。

IMG_1430_2013110921214226c.jpg



「がきちゃん、快晴と言うことは・・・」とAカラーさんが早くもプレッシャーを掛けてくる。

いやいや、それは特に気にしなくても良い。




明石大橋付近に到着し、まだ潮が残っているということなので激流にアタックすることにした。


ここでは、ジグを投入してすぐに良型の寒ダイを揚げ、その後ゴンというアタリの後にジィとドラグを鳴らせてすっぽ抜けで終わり

おそらく良型の青物だっただろうが、残念である。

周りの船は、小鯵のノマセでポぼつぼつヒットさせるも、わしはジグを根ガカリさせてもがいているところをミタチ丸悪船長に見られて大笑いされただけ




その後、エサのコノシロを掛けに向かう。


反応があるものの苦戦しながら、何とか20匹ぐらい確保

IMG_1434_20131109212141927.jpg




今回も、わしの自作の「がき太郎」がいい仕事をした。

IMG_1439_201311092121414a4.jpg
(上:本家の「コノシロ掛け太郎」 下:巷で噂の「コノシロがき太郎」)




いよいよ待ちに待ったコノシロノマセの開幕である。

さぁ、行くぞ!!


そして、いきなりカオリンが冒頭の12.5キロ

「もうあかん、あか~ん」と言いながら、助けを借りず一人で獲り切ったのは見事の一言




その後、またまたカオリンにヒット

IMG_1453_20131109220131a52.jpg


「軽い」と言いながら上げてきたのはメジロ



Aカラーさんも難なく7キロの鰤

IMG_1458_201311100916534b6.jpg




コノシロを食い逃げされたり、サワラに切られたり
地球を釣って仕掛けを失ったり、オマツリしたり・・・

今日も好天の中、楽しいメンバー達と大声で笑いながら、楽しい時間を過ごすことができた。






みんなの釣果

IMG_1467.jpg



やっぱりコイツは何度見ても凄い

IMG_1462.jpg








わしの釣果?

「鰤一本勝負」を宣言したわしが、メジロ釣ったぐらいで嬉しそうな顔できるかい!!

















IMG_1452_20131109214042d9d.jpg







おしまい・・・




K野ちゃんは、残念ながら「可哀そうな子」になってしまった(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント
めっちゃ嬉しそうですやん!(笑)
【2013/11/09 23:49】 | ヌッシー #PZGWL28Y | [edit]
やっぱり分りますか~(^^;
【2013/11/10 09:33】 | がき #- | [edit]
嬉しそうながきさんの顔が見れて良かったです。明石のブリ好調みたいなので私は明日、出陣してきます。強風が心配ですが・・・。ちなみに前回の家島でのショアジギは太刀魚1本のヘボ釣果ですが、なにか・・。(笑)
【2013/11/10 18:30】 | Kazuhiro #- | [edit]
え~っ!
嬉しそうな顔してました!?

嬉しかったです。

潮が小さいながらもポイント探しながらの釣行でした。
周りに船が1隻もなかったところでも釣れましたよ!
頑張ってください(^^v
【2013/11/10 19:12】 | がき #- | [edit]
がきさん
はじめまして、コノシロノマセ検索で
こちらにたどり着きました。

12kgオーバーは凄いですね。
仕掛けはどんな感じなのでしょうか!?
40~60号の錘に エダス1.5ヒロ 10号ぐらいでしょうか?
広島では湾内は うき付けて完全に泳がせでしていますから 興味あります。
【2013/11/10 21:21】 | はっし #- | [edit]
はじめまして。
コメントいただき、ありがとうございました。
広島でもコノシロノマセされるんですね!?

さて、お尋ねの仕掛けですが、潮の速い明石での釣りなので、オモリは主に80号を使います。
潮の速い中、60~20メートルを駆け上がるところに付いている青物を狙います。
また、ハリスは、12号の捨てオモリ式胴突き1本針
ハリスの長さは、1~1.5メートル
喰いの良さを考えれば長い方がいいのかもしれませんが、これも潮の流れが速い所なので、長いとオマツリ連発で釣りになりません。
だから主に短めの1メートルを使っています。
それでも、あまり喰いは変わらないと思います。
広島のコノシロノマセ事情
また教えてくださいね!
【2013/11/10 21:57】 | がき #- | [edit]
こんばんは!

いやいや、おめでとうございます!素晴らしい!!
コノシロノマセも良いですね。是非やってみたい。

コメントいただいており失礼いたしました。
小生、あまりのショックに引退しようかどウダウダ悩んでおりました。
悩みながら再挑戦し、またもやくだけちっておりました。まさにメガンテであります。

さあ、頑張りますわ〜!
【2013/11/13 20:17】 | 釣りバカじじいす〜さん #- | [edit]
いえいえ・・・
自分はメジロでした(^^;
でも、久しぶりの青物は嬉しかったです。
す~さんも、めげずにしつこく粘り強く行きましょう!
そろそろスカッという釣りができますよ!!
【2013/11/13 20:32】 | がき #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/11/13 23:42】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/465-b3841b4b
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ