プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

巷で噂のきざみわさび

料理人のわしは、スーパーの食品売り場を徘徊するのが大好きである。
久しぶりに業務スーパーなどを覗いたときなど、それはもうテンション上がりまくりである。

まずは鮮魚売り場を訪れ、いつも釣っている魚や馴染みの魚の値段をチェック
「たっか~!」とか言って満足する。


次に好きなのは、調味料やスパイスの売り場
それらを手に取ると、頭の中で料理のイメージが膨らんで、ついつい余計なものまで買ってしまう。
だから我が家には、いつか使おうと思って買ったまま出番を待っている調味料やスパイスがいっぱい眠っている。



そんな中、先日、S&B本生きざみわさびというものを買ってみた。
少し前に発売され、ちょくちょく耳にしながら、手にする機会が無かったものである。


IMG_0002_2014011418593821e.jpg



「茎の瑞々しい食感を生かして粗めにきざみました。」という説明書きに思わず頬が緩む。


IMG_0003_20140114185938722.jpg






タイミングよく、昨夜親戚のまっちゃんが南紀産の寒グレを届けてくれた。


まずはこれで試してみよう。


IMG_0007_201401141859375f8.jpg



やや小振りながら、ナイスなコンディション



シンプルに刺身でいただいてみる。


IMG_0010_20140114185936323.jpg




IMG_0012_20140114185936a1d.jpg




おおっ!


美味い!!



確かにシャキシャキとした歯触りが新鮮である。
それが、見事なまでに寒グレの甘みを引き立ててくれる。


とても風味豊かなので、ヅケ丼鯛茶漬けなどにも合うだろう。

大いにアリである。



わしらアングラーは、いつでも新鮮で美味い魚を手に入れることができる。
そいつらは、もっと美味く喰ってくれとわしに訴えかけてくる。

だからわしは、それに応えてやるだけである。








おしまい・・・





これから年度末に向かい、釣り以外の予定で週末が埋まっていく。
半ば諦めてはいるものの・・・
やっぱり釣りに行きたい!!
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3820:No title by hide on 2014/01/15 at 12:00:19

お造り大好きの私にとって、生きざみわさび早速試してみたくなりました。
まっちやんが、今回でグレ釣り終了宣言してましたが、ガキさんからもっとグレ釣って来いとお尻叩いて下さい!

3821:がきさん by kazuhiro on 2014/01/16 at 18:11:49

ナイスです。私は1年ほど前からずーとこれ使ってます。若干、パンチがないので練りわさびをミックスしたりもします。スパイスっておもしろいですね。

3824:hideさま by がき on 2014/01/16 at 21:08:48

ノーノーノー
グレ釣りをやらない自分がグレを喰うには、貰わないといけないのでまだまだ行ってもらわないといけませんね(^^ シーズンはまだこれからでしょ!
楽しみにしています。
寒グレの刺身最高に美味いですからね!

3825:Kazuhiroさま by がき on 2014/01/16 at 21:10:25

そうやったんですか!?
流石!
確かに辛味は抑え目ですからね。
でも、シャキシャキ感と風味が豊かですね。
いろいろアレンジしたいと思います。

▼このエントリーにコメントを残す