美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

夜の波止で極寒LT 

今週末は、訳あって沖には出ることができない。

悶々としながら釣り道具をいじっていたが、ふと思い立ったことがある。
メバルロッドをはじめ、数点のライトタックルを携えて、気が付けば阪神高速道路を西に向かっていた。

目指すはマイハニーポイント

それにしても西風が強い。



ポイントに到着したところ、なんと先行者の姿が
しかも、ハニーな常夜灯下に陣取っている。
見たところルアーマンではない。
この寒い中、物好きが居たもんだ。


しょうがないのでその隣に入るべく、先行者のおっさんに通りすがりに「何釣ってるんですか?」と愛想よく尋ねたところ、「知らん」と返された。



何?



知らんだと!?



わしも永年釣りをしているが、自分が何を釣ってるかを知らずに釣りをしているヤツを初めて見た。

まだまだ釣りの世界にはが多い・・・



さて、気を取り直して常夜灯の明かりの切れ目付近を丹念に攻める。
いつもは水面下にサスペンドしているメバルが数多く見えるのだが、あいにくこの日は風が強く、水面が波立ってて確認できず。
しかもかなりの濁りが入っているようである。


表層で反応が無いので少し沈めて巻いてみるが、まったく気配が無い。
実績場をはじめ広範囲に探るも状況は同じ。

ちらほらとメバラーの姿も見えるが、みな同じような状況で苦戦している。


ハニーポイントに入りたいが、何を釣ってるか知らんおっさんが邪魔である。




そんな中、置き竿の先にセットしていたケミホタルの動きが怪しいのを遠目に確認


IMG_0016_20140119151110df0.jpg





ふふふ・・・


実は、今日の本命はコイツ


IMG_0013_201401191534124e7.jpg


そう、ここは、わしが夏によく訪れる、良型アナゴのポイント
あまり知られていないが、数、型ともに望めるところがハニーなのである。

真冬には、夏ほど数は望めないものの来れば大型ということで、この日の狙いは極太の伝助
しかし、なぜか釣れてくるのは鉛筆から親指サイズばかり。
折角鼻水垂らして頑張っているのに話が違う。

どうやらここは、越冬するには水深が浅すぎるのかもしれない。
やはり夏のポイントのようである。



21時30分

何を釣ってるか知らんおっさんが帰ったのでもう少し粘ろうかとも思ったが、あまりの寒さと空腹のため、わしも終わることにした。




その後、神明方面のわしの定番の、もっこす石屋川店


IMG_0019_201401191511088de.jpg





注文したのは、もちろん大好きな中華そば


IMG_0018_201401191511092f7.jpg



豚骨醤油の極旨スープが冷えた身体を癒してくれる。



あ~美味かった。




久しぶりの波止での釣り
あのまったりとした感じを味わって、釣りの原点に戻れたような気がした。

伝助アナゴの刺身が喰いたいので、また機会があれば狙ってみたい。







おしまい・・・




明石浦で水揚げされるアナゴは、旬をはずしても周年美味しいのが特長です。明石では300g以上の大きなアナゴを"デンスケ"と呼び区別して扱います。アナゴは夏季、デンスケは冬が旬です。デンスケはハモのように骨切りしてから料理します。骨切りはハモほど神経質になる必要はありません。デンスケは通常のアナゴのように、天ぷらや煮アナゴのほか、炙りや鍋などで楽しみます。またデンスケの鍋はハモのそれとは違った脂の旨味が味わえ、浜ならではの隠れた逸品です。(明石浦漁業協同組合のHPより)

煮アナゴも美味かったが・・・


20090704212329465_201401191606507cc.jpg

これじゃあないんだよなぁ(^^;
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

Name - Kazuhiro  

Title - がきさん

自分は今日、明石からメバル、ガシラ船予定でしたが北方面からの客が大雪で出られない→人数少ない→出船中止、になりストレスを感じた日曜でした。
何を釣ってるか知らんおっさんは情報提供したくないだけのたま~にいる嫌なタイプですね。しかしアナゴ(デンスケ)って刺身にできるんですか?ぜひ、料理編UPしてもらいたいので、頑張って寒アナゴの再トライして下さい。応援してます。
2014.01.19 Sun 20:01
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - Kazuhiroさま

ええ~っ
そんな中止があるんですか!?
イレギュラーな理由なので、何とか融通きかせてほしいですね(^^;
メバル、ガシラはエサですね?
自分もよく通いました。
今年は、(去年も・・・)メバルがあまり良くないみたいですね。
遅れているとか言いながら、去年はそのまま終わりましたからねぇ。
何を釣ってるか知らんおっさんの立ち振る舞いを見ていると、ド素人に毛が生えた程度やったので、本当に「知らん」っかったのかもしれませんね(^^
伝助は、また挑戦してみます!
2014.01.19 Sun 22:10
Edit | Reply |  

Name - hide  

Title - 

極寒の夜釣りご苦労様です。
私もまっちやんに影響され、メバリング挑戦しようと思ってますが、この寒さに対抗する勇気がありません(笑)
ところで、前回紹介された「生きざみわさび」を加太真鯛の刺身で食してみました。
KAZUHIROさんがコメントされていたとおり、辛さがもう一つ足りませんねぇ。でも、シャリッとした食感は新鮮でした。遠い昔食べたわさび漬けを思い出しました。
2014.01.20 Mon 09:45
Edit | Reply |  

Name - てるやん  

Title - 

お疲れ様です(^-^)
あなごは食べることはあるけど、ターゲットとして見たことはないですね。
記事を読んでいると、あなごはどんな引きをするんだろう?アタリはどんなだろう?と妄想が尽きません(笑)
あなごの刺身は広島で食べたことがあります。歯ごたえと甘味が記憶にありますね。
私もあなご狙ってみようかな♪
2014.01.20 Mon 11:36
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - hideさま

きざみわさび、確かにそうですね。
自分もわさび漬けをイメージしました。
鯛茶漬けやズケ丼に合うと思いません??

この時期のメバリングは、釣れればいいけど釣れなければ修行そのものですね。
段々鼻垂れているのが自分では分からなくなります。
2014.01.20 Mon 21:01
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - てるやんさま

アナゴの引きですか?
元々エサ喰って反転する魚ではないので、アタリももぞもぞ・・・
当然引きも無くてただ重いだけといった、釣り味もクソもない魚です。
ただ、クネクネと上がってきた姿を見れば、それは既に煮アナゴだったり天ぷらだったり、
白焼きやかば焼きだったり・・・
生唾が湧きます。
そういう釣りですね(^^;
2014.01.20 Mon 21:03
Edit | Reply |  

Add your comment