プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

サクサスフックのがきカブラ

今年に入って早やひと月が経とうとしている。

しかし、釣行回数はたったの1回
すなわち、釣りに行きたくて行きたくてうずうずしているということになる。

昔は、そんなときは釣り道具をいじるほか、釣り雑誌釣り新聞を見て気を紛らわしていたものである。

それはそれで楽しかったが、今ではほとんど雑誌や新聞を買わなくなった。
釣り雑誌は毎シーズン同じような記事ばかりで飽きてしまったし、新聞に至っては釣果も記事も1週間以上も前のもの
それでも昔は良かったのだが、ネット時代でリアルタイムの情報が得られる今となっては、ほとんどその役目を果たしていない。

最近は、もっぱら釣り道具いじりと釣りビジョンで過ごしている。
(バスに全く興味のないわしにとって、バス番組の多さに閉口しているが・・・)




さて先日釣具屋で、前から気になっていたサクサスフック搭載のカブラフックを見つけたので買ってみた。



サクサスフックについて、ダイワさんのHPから引用すれば

ダイワがこだわったのはフック表面の処理。従来は防錆効果を求めて数々の塗装技術を検証してきましたが、今回採用された表面処理は防錆効果を実現しつつ、ハリ掛かりを格段に向上させることにも成功しています。その名も「SaqSas(サクサス)」。フック表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、フックの刺さり性能は従来の塗装フックに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。4面から研ぎ上げた究極のハリ先「デュアルカットポイント」との相乗効果によって、今まで掛けきれなかったかすかなアタリでも格段に掛けやすくなったフックになったといっても過言ではありません。「サクっと刺さる」驚愕の貫通力が、スレた大型トラウトのショートバイトも高確率でフッキングに結びつけます。


ということらしい。

それにしても、貫通性能が従来比40%アップは凄い。

釣りビジョンの番組で、みっぴ「凄いけ~ん」と言いながらカブラでマダイを連発しているのを見て、「ほんまかいな」と思いながら気になっていたものである。



鯛カブラといえば、アタリがあって、乗ったと思ってもバラしてしまうのが付きもの。
それが9割以上の確率で獲れるという

半信半疑ながら、これを試してみない手はない。





人気があるのか、店頭にあったのはLサイズだけ


IMG_0002_20140128205611453.jpg
(残念ながら、今のところラインがセットされたもののみでバラ針の販売は無し。)




針先の形状は、カーブポイント
これは貫通力に自信の現れか。


IMG_0006_201401282056093b8.jpg




こうすれば、形状が分りやすいだろう。


IMG_0008_20140128205609e81.jpg





がきカブラとコラボすればこんな感じ


IMG_0011_201401282056086c2.jpg



水温が底となるこの季節、カブラで釣果を揚げるのは厳しいが、機会を見つけて釣果を検証してみたい。



もしかしたら、「凄いけ~ん」というわしの黄色い声が海上に響き渡ることになるかもしれない。







おしまい・・・




カエルの着ぐるみキャラクターと俳優がやり取りする缶チューハイのCMが、クレーマーのせいで中止されるらしい。
未成年にアピールするキャラクターやタレントはアルコール飲料の広告に起用してはいけないというのが理由だとか。
SNS全盛の今や、ネット上にとにかくクレームや誹謗中傷が溢れかえっているという。
フォアグラは残酷だというクレームでコンビニが弁当メニューを止めたとも聞いた。
まぁ、何を言うのも自由だが、顔が見えないメディア上での無責任な発言はどうかと思う。
こんな声に、いちいち対応しなければならない企業も大変である。
こんな輩達は、無駄となる膨大な経費のことは考えず、自分のクレームが採用されることに喜びを感じているのだろうか。
冷凍食品に農薬混ぜたヤツもイタ過ぎる・・・
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3838:お疲れ様です(^-^) by てるやん on 2014/01/29 at 12:09:56 (コメント編集)

釣りビジョンのバス番組は多いですね。
もしかして面白いんかな?と思い、数回チャレンジしたけど、海釣りに勝るポイントを見つけれずにやめました。
琵琶湖バスの食味の良さには驚かされましたけど。

3839: by hide on 2014/01/29 at 14:21:56

こんにちは。
先日、人生初の鯛ラバを加太でチャレンジしましたが、結果当たり無しでした。隣人の高仕掛けには当たるんですが・・ANちゃんに調達して貰った某メーカーの鯛ラバですが、ヘッドが固定式です。
釣ビジョンで中井名人が言ってまるように、ヘッドが移動式しかいいのですか?ガキさんのご意見は

3841:てるやんさま by がき on 2014/01/31 at 21:13:37

ええっ!?
バスって美味いんですか?
まぁ水質さえよければ臭くはないと思いますが・・・
バス番組多いですね。
バス師は減ったと聞いていますが、ブームが去った今こそ本物のバサーが残ってるんでしょうね。
確かにゲーム性あっておもしろそうですが、やっぱり美味い魚がいいです。

3842:hideさま by がき on 2014/01/31 at 21:18:15

自分たちはずっと誘導派ですよ(^^
最近は、メーカーもんも誘導が出てきていろいろウンチク言ってますが、何を今さらって感じです。
ただし、誘導だとフォールの時にヘッドとネクタイ部が離れると言ってますが、あれは間違いだと思います。
どう考えてもヘッドの方がはるかに重く、スカート部を引っ張るので離れるわけがないと思います。
固定でよく釣られる方も多いので、結局好みだと思いますよ!

3843: by てるやん on 2014/02/01 at 18:35:18 (コメント編集)

大丈夫か?とかを思いながら食うから余計に食味で驚かされる部分がありますね。
バスの白身フライはなかなかでしたよ。
当時、一緒に食べていた友人は「鱈みたいじゃない?」と言ってましたよ(笑)
淡水魚ならなまずがうまかった記憶があります。
まずいのは完全に水質のせいだろうね。

▼このエントリーにコメントを残す