プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

室津産の殻付きの牡蠣

まず最初に断っておくが、ここは決して料理ブログではない。


先日の広島旅行では、アナゴをはじめ美味い物をいっぱい喰った。

その中でも広島と言えば牡蠣
これは全国的に有名である。
それだけに、やはり美味かった。

しかし、いい値段が付いている。

観光客料金なのだろうが、土産屋ではちっちゃい発泡に入れられた殻付が3000円以上の値段が付けられている。
牡蠣好きのわしも、さすがにこれは買う気がしない。

関西では、広島のほかに岡山や三重が有名だが、実は播磨の牡蠣も有名なのである。

広島で一緒に牡蠣を喰いながら、お友達のMUKAIさんから聞いたのは、播磨の牡蠣は熱を通しても全然身が縮まず味も濃くて絶品らしい。

その味に魅せられて、毎年兵庫県は播磨の室津まで牡蠣を買い付けに行くという話
現地に知り合いが居るらしく、市価の半値ぐらいで買えるという。

「今年も行くので、また声を掛けるわ」と言うので、是非お願いしておいた。



そして今日、MUKAIさんから連絡をもらったので、わしも買ってきてもらうよう頼んでみた。



注文したのは殻付きで10キロ

てんこ盛りである。


IMG_0002_201402161923260dc.jpg




室津の牡蠣は、室津漁場の両端を流れる千種川、揖保川、山深くから豊富な栄養分を含んだ水の恩恵を受けたミネラル豊富な海のゆりかごで秋から冬に成熟
水温が下がったこの時期に水揚げされて、磨かれて、もう一度海へ戻される。
この手間が身をさらに引き締め、甘みたっぷりで丸々とした牡蠣に育つのだそうである。


お勧めの喰い方は、焼き牡蠣蒸し牡蠣



たまらずさっそく味わってみた。




まずは、焼き牡蠣で。


IMG_0007_20140216192325763.jpg




IMG_0008_20140216192324626.jpg




そして蒸し牡蠣


IMG_0014_20140216192323f2b.jpg




ポン酢に紅葉おろしもよし
シンプルにレモンを絞っただけでもよし
ちょぼっとバターを乗せて、醤油を垂らすのもよし


噂通り、その身はデカくてずっしりとしてて、全然縮んでいない



箸で摘まむとぷりんぷりん



IMG_0026_201402161923226c5.jpg


そのままポイッと口の中に放り込んで、もぐもぐと噛んでみると



美味い!!




美味い!!




重量感たっぷりの食べごたえ




とてつもなく美味い!!


とにかく味が濃い
牡蠣特有の旨みがいつまでたっても口の中から消えないのである。


噂は本当であった。



見てる間に、牡蠣の殻は積み上がっていく。

しかし、喰っても喰っても一向に無くならない。


これほど美味い牡蠣は、今まで喰ったことがない。
これほどたらふく喰ったこともない。



グラッチェである。



残ったヤツは、殻を剥いて冷凍庫へ
冷凍しても身が縮まないので、次はカキフライにしてみよう。


1年に1回のお楽しみ
これは大いにアリである。




毎日毎日美味いもん喰いやがってって?
尿酸値上がっても知らんぞって?



ふふふ・・・



痛風が怖くて美味いもん喰えるか!!










おしまい・・・






もうお気付きの方がおられるかもしれないが、このブログに画像アルバムを付けてみた。
プロフィール欄の下
ここには、過去にこのブログにアップした画像がランダムに表示される。
クリックすれば、いろんな画像を見ることができる。
自分でアップしながら「懐かしいなぁ~」とか「こんなこのもあったなぁ~」とか・・・
またお暇なときにでも覗いていただきたい。

それはそうと、未だ↓の「ジギング」バナーのことを知らない者が居る。
先日も、後輩が「いつも見てますよ~」と言うので、「ちゃんとポチしてくれてるか?」と聞いたところ、「何、それ?」という答えが返ってきた。
それは読み逃げである。
改めて説明すると、↓の「ジギング」バナーをクリックすると、ブログランキングに参加しているわしにポイントが入り、ランキングが上がるというわけである。
しかも、リンクされた先には「ジギング」に関するおもろいブログがいっぱい掲載されているのである。
だから、このブログに遊びにきていただいた方は、「いいねぇ~」という感じで↓のバナーをクリックしていただきたい。
ちなみによく聞かれるのだが、ランキングが上位に入ったからといって、わしには一銭の金も入らない。
ただ、励みになるだけである(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3880: by てるやん on 2014/02/17 at 11:54:04 (コメント編集)

お疲れ様ですm(__)m
おもいっきり広島の宮島でお土産物の買ったてるやんです(笑)干し牡蠣も…w
私の嫁の田舎が相生方面で、年一回牡蠣送っていただいてます♪相生の牡蠣もなかなかですよ(^-^)
ダイエットというと、一ヶ月終わるまでは体重計に乗らないことにしていますが、ベルトが穴ひとつ絞めれるようになりました。
期待ですね~
ちなみにもちろんジキングをポチッとしていますよ(^-^)

3881:No title by jigger on 2014/02/17 at 12:59:16

自分も牡蠣は好物なんで目の毒でした~(>_<)
そう言えば広島でも食いまくってた記憶があります

あ~~ヨダレが……


アルバム拝見しましたよ~
懐かしい写真が沢山ありますね
ちょっとした「歴史」ですね(^^)

3882:がきさん by Kazuhiro on 2014/02/17 at 13:11:21

おぉ~!! なんと私の地元、室津が紹介されているではありませんか。室津の牡蠣の美味さにたどりつくとはさすががきさんです。画像の牡蠣は多分、落ち牡蠣だと思いますが養殖筏から海底に落ちたもので臭みがつくことからか、養殖物より安く取引されています。でも私は落ち牡蠣のほうが味が濃くて好きです。ある室津の漁師さんもそんなことを言っていました。この辺の海域は潮流が緩く河川も多いので海底につくプランクトンも豊富で牡蠣の栄養になっているんだと思います。
がきさんの素敵な料理の他にも、かきおこ(お好み焼)、ミルク鍋(相生で有名)、牡蠣を使ったアクアパッツァなんかも良いかもです。ぜひ、がき料理、ィャ、かき料理がんばってください☆☆☆

3883:No title by Nori on 2014/02/17 at 19:55:45 (コメント編集)

おつかれさまでーす(^^♪

私も毎年2回は、ドライブがてら、室津に牡蠣を買いにいってまーす!

まぁ~、焼き牡蠣の試食が楽しみなんで・・・(笑)

身もプリプリで、サイコーです。

3884:てるやんさま by がき on 2014/02/18 at 21:04:18

ポチありがとうございます(^^
播磨の牡蠣、本当に美味いですね。
以前は岡山からお取り寄せしていましたが、今後は播磨産ですね。

ダイエット、順調そうですね。
自分は今のところ喰いたい放題なので、そろそろプチダイエットを始めようかと思っています(^^;

3885:jiggerさま by がき on 2014/02/18 at 21:06:35

そうでしょ!
このブログを初めて間もなく6年
いろいろな思い出があります。
その中で、チームGACHIが誕生したんですね。
また、いろいろな方と出会えることが出来ました。
しかし、まだまだ続きますよ~

3886:Kazuhiroさま by がき on 2014/02/18 at 21:09:21

さすがジモティ!
御名答です。
味は、抜群でしたね。
しかも安い! で言うことなしです。
ちなみに・・・
かきおこ、ミルク鍋、牡蠣アクアパッツァ!?
どれも知らんかった・・・
まだまだ修行が足りませんね。
一番美味い喰い方は、地元の方に聞け!ですね(^^
ありがとうございます。

3887:Noriさま by がき on 2014/02/18 at 21:10:56

既にご存知でしたか!?
本当にデカくて味が濃くて美味い牡蠣ですね。
喰いきれなかった分は冷凍してあるので、これをフライにする予定です。
もちろんがき特製のタルタルソースを添えて♪

▼このエントリーにコメントを残す