わしに喰ってほしい魚たち

2014.04.28(21:01)

我が家の冷蔵庫には魚がてんこ盛り

いずれもわしに喰って欲しいと集まってきた魚たちである。


うんうん


その期待にお応えしよう。




捌く魚は、紀北産のサワラ桜ダイ
それに対馬産のヒラマサ


愛用の包丁をピンピンに研いで、これらをささっと調理していく。




まずはヒラマサの刺身


IMG_0005_20140428201016ff3.jpg


このヒラマサは5日熟成

しかし、やや小振のためか、個体なのか

捌きながらある程度予測したのだが、
残念ながら、身はしっかりしているものの水っぽくて味が薄い

これは調理に一工夫必要である。

山葵醤油ではなくて、新玉ねぎをすりおろしてポン酢でいただいた。





続いてサワラの炙り


IMG_0001_2014042820101704d.jpg



ポン酢をたっぷり振り掛けていただく。



美味い!!


これは決して期待を裏切らない味である。



よく人から炙りのレシピを尋ねられるので、ここで簡単にポイントだけ記しておくのでご参考いただきたい。


まず、サクにした身の皮目をバーナーで炙るのだが、この時、やや炙りすぎかなと思うぐらい焼き目を付ける方がよい。
中途半端にやるとかえって不味い。
こんがりと焼き目を入れて、更に角の部分も焦げ目が付くぐらいに炙ってやれば、香ばしくなるのである。
ひっくり返して裏面を炙る必要はない。

そして、炙った身を決して水で冷やしてはならない
折角炙ることにより染み出た脂を水で流すことになるし、何より水っぽくなる。
ただし、炙ってすぐに切ると、熱で皮が浮いている状態なので切りにくい。
だからこのまましばらく落ち着かせてやる。
(マダイのように湯霜にするときは氷水で冷やしてやる。)





ここで、揚げ物を一品

桜ダイの天ぷら


IMG_0010_201404282010167fb.jpg



これを天ツユでもいいし、山葵塩をあわせてもいい。


表面はサクッとした衣を楽しむと、中からふわふわの身が現れる。




美味い!!



天然の桜ダイを丸ごと1枚天ぷらにするなんて、釣り人でなければ決してできないことである。


この日は、あまりの美味さにあちこちから箸が伸びてきて一気に完食してしまったが、
この天ぷらを熱々ご飯の上に並べ、やや濃いめで甘めのタレを掛けた天丼も捨てがたい。






続いてご飯もの

サワラとヒラマサの握り



IMG_0012_2014042820101502e.jpg




IMG_0013_2014042820101450f.jpg




IMG_0015_20140428201014a3e.jpg




サワラには、薬味として辛味大根のおろしを添えてやる。

湯浅醤油をちょぼっと垂らし、口の中に放り込むと



美味い!!



全身がトロのように脂が乗ったサワラを前に、ヒラマサはやはり分が悪かった。


残りの身はカルパッチョにしてみよう。




他に画像は無いが、サワラの大トロの刺身
サワラとマダイの真子の煮付けも作ってみた。


サワラの残りは、味噌漬けとして冷蔵庫に眠っている。

鰤は友人宅に貰われていった。




明石では、いよいよカブラでマダイが喰いだした。
聞けば、イカナゴの新子をたらふく喰っているという。

紀北でも、そろそろイワシが入って来る。
そうなれば、一気に魚の活性が上がるとともに、更に味もよくなる。

いよいよ楽しいシーズンの幕開けである。










おしまい・・・





いよいよGWがスタート
皆さんもいろんなプランを準備されていることだと思う。
わしは5日にバーベキューの予定
密かに「魚を用意しろ」というミッションが下されている。
任せておけ(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント
お疲れ様です(^-^)
ヒラマサが水っぽいならサイコロにして
ユッケ風にしたら良さげですね(^-^)
ほんまにヒラスズキのがき様バージョンレシビ見てみたいな!!
今度釣れたら送ろうかしら(笑)
【2014/04/29 19:43】 | てるやん #6qSTyB5k | [edit]
ヒラスズキ
「モス」と呼ばれて美味い魚だということは知ってました。
また、釣りのターゲットとしては難しくて幻の魚だと思っています。
狙うにはリスキーな感じですが、機会があれば狙ってみたいですね。
手持ちのタックルで行けるなら、一度連れて行ってください(^^
【2014/04/29 20:04】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/521-a4aa4192
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ