プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

ハマチという魚

ハマチという魚が居る。

コイツは、別にジガーでなくても、釣り師でなくても知らない者は居ないというぐらい一般的な魚である。
(たまにハマチを釣って、「これ何ですか?」と聞くアングラーが居ると某ジギング船の船長が苦笑していたが・・・)



言わずと知れた出世魚

関西では、もじゃこ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリとその成長過程で呼び名が変わる。
他の地域では、例えば関東では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ
ほかにも、マルゴとかガンドとかヤズなどと呼ばれ、非常にややこしい。
10キロ以上で初めてブリ それ以下は皆ハマチと呼ぶ男前な地域もある。
しかし、どの地域でも最後にブリとなるのは共通している。


それだけ地方名があるということは、全国でなじみが深い魚であり、当然釣りのターゲットとしても人気が高い。


わしがかつて餌釣り師だったころは、波止からオキアミのカゴ釣りや小アジを付けたノマセなどで狙っていた。

1本釣れれば上等
釣れたハマチは、丁寧に絞めて大切に持ち帰っていた。


その後ジギングに出会い、ハマチを含むブリ族はメインのターゲットとなった。

初めてジギングでハマチを釣ったときは、まさに衝撃的であった。
こんなもんでほんまに釣れるのかと半信半疑ながら、活性が上がれば入れ食いに。
かつて体験したことのない釣れっぷりに興奮し、すっかりジギングの魅力に取り付かれて現在に至っている。




その時の画像がこれ


初ハマチ



今から15年前のものなので、わしもチビーズも若い





さての話


ブリ族ほど時期と海域によって味が変わる魚は居ないと思う。

よく「寒ブリは脂が乗って美味い」というが、すべてそれが当てはまると思うのは間違い
それは、ある限られた海域のみの話である。

夏に脂が乗る海域もある。


味の好みには個人差があり、あっさりを好む者も居るのだが、一般的に、この魚は脂の乗りでその味が評価される。

脂の乗りを左右するのはベイト

明石のブリ族が美味いのは、体脂肪率30%以上といわれるイカナゴを喰っているからである。
小さなツバスでも、皮を引くときにズルッと包丁が滑る。

他にもイワシやサンマを喰っている奴は美味い。
反対にアジやイカがベイトの時は、どうも身が痩せているように思う。


捌いてみて、身が白っぽくて脂が入っている奴は甘い
白くても、脂が入っておらずにつるっとしている奴は味が薄くて水っぽい
反対に赤っぽい奴は酸味が強い

だから、その身のコンディションに応じた調理をしてやれば美味くいただくことができる。


大体、この魚を普通の刺身以外でいかに美味く喰うかを考えるうちに、わしの料理のレパートリーが増えた。

ざっと挙げると
生食として、刺身、ヅケ、ユッケ、生肝風刺身、なめろう、ブリポン、カルパッチョ、握り寿司、手捏ね寿司にヅケ茶漬け
熱を加えて、塩焼き、照り焼き、煮付け、ブリ大根、カツ、ブリしゃぶ、ブリキムチ、香草パン粉焼きなど





これは、ヅケの握り寿司


IMG_0004_20140510091817647.jpg



美味いぞ!





以上、味に関してはわしの個人的な意見であることをご了承いただきたい。



ジギングをしていると、どうしてもハマチを軽視してしまいがちであるが、釣れない時はハマチ1本でも嬉しいものである。
初めてハマチを釣った時の喜びを、初心を決して忘れてはならない。

この魚とは、これからも永い付き合いになりそうである。









おしまい・・・





今紀北で、丹後でハマチが絶好調
間もなく明石にも入ってくるだろう。
先日もチームGACHIメンバーが久しぶりに丹後へ
一日癒されてきたようである。
海猫洞もブログで丹後の味わいを綴っている。
ジギングの好機に入れば、ジガーの各家庭で「青物禁止令」が出されることが多々ある。
しかし、そう言わずに楽しく釣って、美味しくいただこう(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





おしまい・・・
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3996:がきさん by Kazuhiro on 2014/05/10 at 17:47:32

ハマチだけで論文が書けそうな勢いですね。
リリースするも良し、きちんとシメて美味しく頂くのも良し。私は後者のほうですけど・・・。
前回の釣行で、息子が初めての自力ハマチで喜びを覚えたようです。

3997:青物禁止令 by 赤銅おやじ on 2014/05/11 at 12:33:42 (コメント編集)

青物禁止令、幸いな事に我が家の子供達は青物好きなので、
出てません・・・って禁止令出るほど釣ってないからなんですけどね^^

旨さは魚のコンディションにもよりますが、
個人的には基本丹後のブリ<明石のツバスではないかと思います。
長いこと明石のツバス喰ってないのですけどネ。

それにしても15年前、男前ですなあ~(^O^)

3998: by てるやん on 2014/05/13 at 00:21:20 (コメント編集)

こんばんは(^-^)
うちは去年年末の鰤捕獲以来青物禁止令が出ています(笑)
初めて釣りたてのハマチの刺身を食ってから、スーパーとか回転寿司のハマチ食えなくなりましたね(^-^)
青物釣りたくなってきた!!

3999:Kazuhiroさま by がき on 2014/05/13 at 21:17:42

ジガーにとって、非常になじみ深い魚ですよね。
これからも永い付き合いになるので、一層レパートリーをふやさなければ。
Jrno成長が楽しみですね。

4000:赤銅おやじさま by がき on 2014/05/13 at 21:19:06

> 個人的には基本丹後のブリ<明石のツバスではないかと思います。
自分もそう思います。
でも、丹後も調子よさそうなので、やっぱりブリ釣りたいですよね!

4001:てるやんさま by がき on 2014/05/13 at 21:20:47

そうですよね。
対してまともな魚獲ってませんが、それでも魚の刺身を買うことは無くなりました。
まぁ、それ以上に経費掛かってると言われながら、やっぱり釣った魚の方が美味いですね。

自分ももっと青物釣りたい!

▼このエントリーにコメントを残す