世界で一番美味いマダイの喰い方

2014.06.03(21:26)

マダイという魚は、餌釣り、ルアーマンを問わず、アングラーなら誰でも釣りたい魚の上位に位置付ける。

もちろんわしも例外ではない。

釣りを始めたころから、一度は釣ってみたいと思い続けていた魚なのである。


昔はエサ釣りで、主にオキアミエサの天秤ふかせやウキ流しで狙っていた。
初めて釣った時は、それはもう喜んだものである。


また、祝い事にも欠かせない魚でもある。

チビーズ1号の初誕生日に、マダイを釣ってくると勇んで出かけたものの、ボウズを喰らって帰りに泉佐野の青空市場で買って帰ったこともある。





味の方は・・・



実は、わしの中ではあまり美味い魚だという認識は無かった。

イサギ釣りでたまにマダイが掛かって喜んでいると、船長から「そんなもんイサギの方が美味いわい」と言われたこともあった。
持ち帰って喰い比べると、その言葉が当たっていた。


それからは、
「マダイは決して美味い魚ではない」
「マダイが美味いと思うのは、本当に美味い魚を喰ったことが無いトーシロ」
だと公言していた。




明石のマダイを喰うまでは・・・



初めて明石鯛を喰った時は感動した。

確か6月頃の産卵を終えて一番味が落ちるといわれる時期のもの

しかしそいつは違った。



捌くと、身がシャキッとしており、激流育ちの証であるコブもある。

IMGP4047_20140603204333947.jpg




何より味が濃い
もちろん刺身で喰ったが、これが本当のマダイの味であることを思い知らされた。

関西、いや全国でも、明石、鳴門、加太のマダイはブランドもんとして高値で取引されている。
実際に、それに見合うだけの値打ちがある。



日本人に一番馴染みの深いこの魚

もちろん、それだけに様々な調理法がある。

一例を紹介すると
刺身、湯霜造り、ズケ、昆布絞め、キズシ、カルパッチョ、塩焼き、味噌漬け、紅葉焼き、黄味焼き、ムニエル
バター焼き、フライ、天ぷら、天丼、煮付け、アラ炊き、しゃぶしゃぶ、水炊き、寄せ鍋、鯛スキ、酒蒸し

そして、忘れてはならないのが鯛茶漬け



今日、紹介するのが、世界一美味い鯛茶漬け


簡単に、そのレシピをお伝えするのでメモのご用意を


まず、皮付きのサクを湯霜にする。
これを刺身に切り分けて、やや甘めの醤油ダレにしばらく漬け込む。


程よく漬かった身は、鼈甲色に輝きキュッと反り返っている。

その身にすりゴマをたっぷりとまぶし、熱々ご飯の上に並べる。
お好みで、ネギ、もみ海苔に山葵をトッピング


IMG_0009_2014060320320395a.jpg




一方で、マダイのアラで出汁をとっておく。
出汁は、アラを水から煮上げる。
沸騰させて、丁寧にアクを取れば表面に細かい脂が浮かんだ透明の出汁が出来上がる。


IMG_0007_2014060320320346f.jpg




熱々の出汁を、マダイを盛った丼にドボドボと振り掛けると


IMG_0011_201406032032023bd.jpg




みるみる身が白く色付いて、何ともいえない芳香を放つ。


さぁ、喰ってみろ!



こらこら

美味いのは分るが、そんなにチマチマと喰うもんではない。


こうして喰うのである。


はふはふ言いながら、一気に口の中に掻き込む。
その途端、出汁の香りとすりゴマの香ばしさが鼻腔を抜けていく。
その後から、マダイの旨みが口いっぱいに広がってくる。



むぅ~



本当に、「むぅ~」しか出ないのは喰えば分る。



調理に手間を掛けて喰うのは一瞬
しかし、この美味さを味わうために、下ごしらえの手間を惜しまない。

これは、そういう料理なのである。


これが、世界で一番美味いマダイの喰い方なのである。






おしまい・・・



まだ6月に入ったばかりだというのに暑い日が続く
北海道でも、びっくりの気温30度超え
日差しが強くなってくると、恋しくなるのがマイカ釣り
聞くと、すでに丹後の各船では週末の予約が埋まりつつあるという。
これは急がねば・・・
マイカ釣りは漁だと考えるわしは、流行のイカメタルには手を出すのを躊躇っていた。
しかし、昨夏になんちゃってイカメタルを試したところ、小気味よいアタリをバシッと捕える楽しさを垣間見てしまった。
今年一丁真面目にやってみるか。
そのためには、まず道具を揃えなければならない(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント
こんにちは。
わたしも明石や鳴門の鯛を食べるまではうまい魚という認識がなかったです(^-^)
私は身と皮がよりしっかりしている鳴門真鯛が好みですね♪
ミタチ丸さんのHP見ました。
めっちゃ優良船じゃないですか~
機会があったら乗ってみたいですね。
【2014/06/06 13:51】 | てるやん #6qSTyB5k | [edit]
そうでしょ!
船長の毒舌を浴びに一度乗船することをお勧めします。
機会があれば、ご一緒しましょう(^^
【2014/06/07 11:24】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/535-a7e80aa1
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ