プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

いよっ! 待ってました!!の美味い編

前にも話したが、わしはずっと、「マダイは決して美味い魚ではない」と思い続けていた。


数年前、カブラで初めて明石鯛を釣った時
時期はちょうど今ぐらい
一番味が落ちる時期なので、どうせ美味くないとタカをくくっていたのだが、刺身で喰った時の感動は今でも忘れられない。

いい方に期待が裏切られた。
とにかく美味かった。
とにかく味が濃かった。

これが本物のマダイの味だと思い知らされた。




久しぶりに手にした、ブランドもんの明石鯛
早速味わってみよう。


調理したのは53センチ
(後の2枚はおすそ分け)

コイツは綺麗なピンク色をしてて、コンディションも上々


メニューは、ほぼ定番のもの
やっぱり極上の素材はシンプルに味わいたい。




まずは、明石鯛の湯霜造り


IMG_0003_20140707201408b42.jpg






明石鯛の湯霜の握り


IMG_0014_20140707201407249.jpg






そしてがきオリジナル
明石鯛のカルパッチョ オニオンソース


IMG_0018_2014070720140728a.jpg









もはや味の説明は不要




とにかく美味い!!
とにかく味が濃い!!




噛むごとに、口いっぱいに甘みが広がる。


よくこの時期のマダイを「スポンジみたい」だと表現する。
それは、水っぽく、歯ごたえも無くてふにゃふにゃということ
昆布締めなどで強制的に味を付けて、身を絞めてやらなければ美味く喰えない。



しかし、それはおの海域の魚には当てはまらない。

激流に揉まれ、豊富なエサを喰って育った明石もんは、これからドンドン美味くなる。
釣り上げるには、それなりに条件が揃わなければいけないが、是非また狙ってみたい。





さて、美味い焼酎もたらふく飲んだので、そろそろシメに移ろう。



やや甘めに醤油ダレに漬け込んだ切り身にたっぷりのすりゴマをまぶし、酢飯の上に並べたもの
刻み大葉と揉み海苔をあしらったのは



明石鯛のヅケ丼


IMG_0001_2014070720140898e.jpg






あ~美味い!!




こうして明石の幸を喰い尽くした。


次は、やっぱりブリ!?




えっ?


タコをたらふく喰いたいって!?




任せなさい。






昨夜、Kazuhiroさんから「たまらんっす!」というコメント共に料理画像が送られてきた。


1404647236863.jpg



こちらも明石鯛を満喫された様子

それにしても、見事な腕前



また一人、明石フリークの誕生である。








おしまい・・・





また可笑しな奴が現れた。
ここ2、3日で全国的に有名になった号泣野郎
テレビでこいつの会見が流れるたびに笑ってしまう。
まだまだ世間にはおもろい人材が豊富である。
わしも魚が釣れなかった時、思い切り号泣してやろう(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4082:がきさん by Kazuhiro on 2014/07/07 at 22:03:07

さっすが師匠。薬味や盛り付け方はいつも勉強させてもらってます。
料理と明石攻略頑張ります。
青字のエピソードにそろそろ号泣野郎のネタがくると予想してました(笑)

4083:やっぱり違いますよね by ヌッシー on 2014/07/07 at 23:27:57 (コメント編集)

僕も最近違う海域の真鯛を食べ比べました
鳴門と某所
断然鳴門のほうが旨い!圧倒的に旨い!

やはり明石・鳴門・加太の海域の鯛は別物と思い知らされた次第…
判っちゃいるけど久しぶりに釣ると実感させられますね

4084:Kazuhiroさま by がき on 2014/07/08 at 21:26:07

うひょひょひょひょ
号泣野郎が議員をやってる県民ですから許しがたいですね!
県民の皆様のためにも、アホには早く辞めてもらいましょう。

明石鯛 やっぱり美味かったですね~

4085:ヌッシーさま by がき on 2014/07/08 at 21:28:00

確かに。
時期的にどうかな~と思いましたが、さすがの味
ちゃんと骨折跡もあったし、身の旨みは流石ですね。
しばらくは明石かな(^^

浦島釣行は残念でしたね。
でも、天候には逆らえない。

4086: by てるやん on 2014/07/09 at 17:45:51

お疲れ様です。
真鯛フルコースですね。有馬の旅館なら明石鯛コースで一万は軽くとれますよ😃
今週は台風で青物がタコになっちゃいましたが、来週は明石青物デビューしたいですね。
ところで、がきさんの明石青物タックルはどない感じですか?
釣具店で最近はPE1~1.5号が主流だとか…
2号ないと心もとないですね😅

4087:てるやんさま by がき on 2014/07/09 at 20:02:30

明石青物タックルというか、ラインについては海猫洞も書いていますが
一概に明石の青物といっても、激流の鰤から鹿の背のツバスまでがあり、それぞれにタックルは違います。
多分激流のことをお尋ねかと思いますので参考までに。
自分は、ベイトタックルで、リールはジガーの1500HにPE2号、リーダー10号が標準です。
3号やスピニングだと、もともと底がとりにくいのが更に難しくなります。
ジグは最低200号 自分は250~270号をメインに使います。
激流では絶対に1号や1.5号はダメですよ。
切られるか、ドラグ緩めたら獲るのに時間がかかり、同船者の迷惑になります。
こう書けば難しそうですが、掛けることそのものは、活性が上がればそれほど難しいものではありません。
まぁ、自分にはカスリもしませんでしたが(^^;
鹿の背は、反対にまったりとした釣りになりますが、こちらの方が難しいかも。
でも、これが明石の面白い所ですね。
魚も美味いので、是非どんどん挑戦しましょう!!

4088: by てるやん on 2014/07/10 at 01:54:05

詳しくありがとうございます❗
もうやる気満々ですよ~
来週に良い報告ができるようにがんばります‼

4090:Quality by カチカチ大魔王 on 2014/07/10 at 08:39:26

選出された議員があれでは 同じ兵庫県民として 恥ずかしい...
芸能枠では杉村太臓氏が危機感を持ってるかもしれませんね!

それにしてもがきさんKazuhiro共、料理のQualityが高い!!
またパクらせて頂きます

4092:てるやんさま by がき on 2014/07/12 at 20:24:02

いい釣果報告を期待してますよ~!

4093:カチカチ大魔王様 by がき on 2014/07/12 at 20:25:27

皆さんに美味そう!!と言っていただけるには、しっかり釣らないといけませんね(^^;
まず、釣果を上げたいと思います!

▼このエントリーにコメントを残す