失敗作 たまにはこんなこともあるか・・・

2014.08.22(19:25)

先日の、舞鶴マイカ釣行で、いいスルメイカが釣れたので沖漬けにしてみた。


パスタケースにタレを入れ、そこに釣れたてのスルメを放り込む。
ぶしゅぶしゅ身もだえし、身体の隅々までタレを吸い込んでいく。

やや残酷な気もするが、釣ったからには美味くいただかなければならない。

沖漬け1


沖漬けは、ホタルイカが有名だが、スルメも美味い。
生きたままタレに漬け込むのは、を楽しむためである。

マイカでもいいが、肝が小さいため、喰うときは結局刺身にすることになる。
だから、別に生きたままタレに放り込む必要が無い。
むしろ生きたままタレに放り込むとスミを吐くので、どうしても味がエグくなる。
マイカを漬ける場合、締めてからタレに漬ける、いわゆるヅケにした方が美味くいただくことができる。


さて、沖漬けの下ごしらえ。
そのまま喰うと、肝以外の内臓が邪魔をするため、一旦足ごと内臓を引き抜く。
このとき、骨も抜いてやればいい。

肝以外の内臓やスミ袋を取り除き、足と肝を胴体の中に戻してやる。
そして、ラップして形を整えたら冷凍庫で凍らせる。


喰うときは、凍ったまま切り分ける。
要するにルイベの状態


IMG_0064.jpg



このまましばらく置くと、徐々に溶けてきて、キラキラと肝が妖しく輝くのである。

ではいただこう。

箸でつまんで口の中へ。





・・・






何かイマイチである。

少し生臭い。



ということで撤収



再び冷蔵庫へ
後日、肝あえのタレ焼きにすることにした。


原因は何か

おそらく漬け込みが足りなかったのだと思う。



まぁ、天才料理人でも、たまにはこんなこともある。








おしまい・・・




この夏は、日照時間が極端に少ないという。
雨が多すぎる。
それも、局地的な大雨となることが多い。
地球が変わってきているのだろうか。
各地で被害が出ているが、中でも広島県は本当に痛ましい。
もう、これぐらいで勘弁してもらいたい。
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント
お疲れ様です。
もしかしたらイカの胃に残った補食物が悪さをしているのでは?
私が釣ったマイカやするめもイワシやサバが半溶けで残ってました。
【2014/08/22 19:52】 | てるやん #- | [edit]
ちゃんと肝以外の内臓は取り除いたのでそれは無いと思うのですが・・・
一口喰って、不味っ!でした(^^;
【2014/08/22 20:13】 | がき #- | [edit]
ちなみにオールブルーの同船者のKさんにいただいたマイカの沖つけはまいう~でした。
つけダレはめんつゆと鷹の爪だけでしたね。
でも、がきさんの材をもってすれば次回にはうまいのができるでしょう(^-^)
【2014/08/22 20:57】 | てるやん #- | [edit]
それのレシピは、ヒロセマンおすすめのものですね!
今回は、スルメの肝が喰いたかったんですが、残念です。
次回はマイカでやりますわ(^^
【2014/08/25 20:35】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/559-35b02022
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ