プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

タチウオという魚

昨日は、一日中タチウオと戯れた。




実は、わしのタチウオ歴は非常に長い。

今から20年ぐらい前の釣りを始めて間もない頃
友人から釣り方を聞き、武庫川一文字で見よう見まねでやってみたらボコボコに釣れた。
そこからハマり、肌寒い季節の夕暮れになるとそわそわしたものである。

当時の釣り方は、どじょうの引き釣り
これで日没前後を攻め、良く釣ったものである。

波止での記録は110センチ

それからウキ釣りを覚え、日没後は赤い灯が滲みながら沈んでいく様子を楽しんだ。

最近はワインドなどが浸透し、老若男女を問わず、波止は賑わいを見せている。



今やほとんどショアタチはしなくなり、専らジギングで狙っている。
今までタチウオジギングって、特に難しいなんて思っていなかった。
わし的にタチウオジギングって、青物やマダイの合間潮が緩んだ時間帯にちょこっと狙うもので、
切られても惜しくない2、3軍ジグを投入し、普通にしゃくってバンバン釣っていた。
餌のおっちゃんの横でジグを落とし、一投一本で釣り上げて、「兄ちゃん、それ凄いなぁ!」とおっちゃんの目ん玉がひっくり返ったこともあった。


ところが、本格的にあれこれ考えるようになった最近は、なぜか真剣度に反比例するかのように釣果が悪くなった。
決してタチウオが学習したわけではないと思うのだが、どうもわしにとっては「苦手な魚」の一つになってしまった。



昨日のサーベルトーナメントでも、各メーカーのテスター達が、当日のメソッドなどを紹介されていたが、
フォール、レンジ、パターンの変化、ロングジグ、だだ巻きなどと共通したワードはあるものの、要するにいろいろと試してパターンが合わないとなかなか釣れないという事なのだと思う。

わしは結局8本釣ったが、パターンを掴むまでに時間がかかり、その後は連発して調子に乗ったが、急にアタらなくなり、そのまま1時間半の空白を経えて終了してしまった。




当日のわしのヒットジグはこれ


IMG_0332.jpg


BeatのブースF シルバーの130g





リアフックに付けたのグローのタコベイトが効いたように思う。


これをたまにフォールを入れながらネチネチしゃくるパターンに一時連発した。

しかし、突然釣れなくなったのは、そこで何らかの手立てが必要だったのだと思う。



昨日あるテスターが、「タチウオは奥が深い、難しい だから面白い」と言ったのが印象的であった。

釣れる時には誰でも釣れる。
釣れない時に、いかに喰わすかがジギングの醍醐味だということを再認識した一日であった。






おっと、ついつい語ってしまった。




はいはい


言わなくても分ってるって




では、お待ちかねのタチウオ料理を紹介


昨日帰宅後に捌いたのは、最長の102センチ





半身を使って、まずは炙り


IMG_0354_20141020212608d3b.jpg






IMG_0357.jpg



皮目をしっかりと炙ることにより、身の甘みと香ばしさが絡み合う。




やっぱり
美味い!!



良型のタチウオはこうして喰うのが一番美味い






さらに、皮付きの刺身


IMG_0361.jpg





これはまた食感が変わって美味い。



しかし、一番美味かったのは、皮を引いて拍子切りにした刺身
仕上がりが美しくなかったので写真を撮らなかったのだが、これがまたもっちりと脂が乗ってて非常に美味かった。






刺身3種をひととおり味わった後にご飯もの



残り半身を使った、太刀魚のかば焼き丼


IMG_0362.jpg





IMG_0364_20141020212606e43.jpg






かば焼きと言いながら、タチウオの身は柔らかいので、普通にかば焼きにしたら崩れてしまうので、
これは三枚におろした身を甘辛く煮付けてから表面をサッとバーナーで炙ってやる。


熱々ご飯の上に身を並べて甘辛く煮詰めたタレを絡ませて、
粉山椒をたっぷり振り掛ける。
芳香を放つタチウオの身をご飯とともに頬張ると・・・
しっかりと味が沁み込んだ身が口の中ではらりと崩れ、じんわりと旨みが沁み出してくる。



美味い!!









こうして102センチを完食した。


残りは天ぷら用に三枚におろして冷蔵庫へ






タチウオ釣りからその味わいまでと、随分長文になってしまった。
しかし、それはわしのタチウオへの愛の証なのである。













おしまい・・・






今年は虎党のシーズンが永い。
いつもは、チーム再編の話が出る時期だが、まだまだわしらを楽しませてくれる。
このまま一気に日本一を目指そう!
わしの釣りシーズンも、まだまだ続くのである(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4297: by てるやん on 2014/10/21 at 02:09:20

トーナメントお疲れ様です。
大型太刀魚のしゃぶしゃぶもうまいよね(^-^)
わたしの太刀魚アクセスも似たよう感じですね。
浮き釣り~引き釣り~ワインド~ジキング~テンヤになっちゃいました。
最近は仕事でなかなか釣りできないでいますが、チャンスがあったら青物ジキングいきたい~!

4298: by 浜番長 on 2014/10/21 at 19:28:56

トーナメントお疲れ様でした。blog見てビックリ!次のロケで出そうと思っていた蒲焼き丼が~(笑) 28日はKsで太刀魚ロケです。

4299: by nori7012 on 2014/10/21 at 21:12:50 (コメント編集)

おつかれさまでーす(^^♪

タチウオトーナメントで、いいサイズ釣られてますねぇ~、おめでとうございます!!

今年、良型タチウオ、釣ってないんで、ドラゴンの引きを味わいたいです♪♪

あぶり、旨そうです!

4300:てるやんさま by がき on 2014/10/21 at 21:54:39

そういやテンヤで好釣果上げてますね!
テンヤも面白くてハマるらしいですね。
青物シーズンはまだまだこれからなので、ジギング行きましょうよ(^^

4301:浜番長さま by がき on 2014/10/21 at 21:59:14

トーナメントお疲れ様でした!
そうやったんですか!?
かば焼きを先取りしてしまったんですね。
最近はタレント業もお忙しいようで(^^
プロの調理、楽しいにしています!

4302:Noriさま by がき on 2014/10/21 at 22:01:58

いやぁ~上には上が居てましたよ。
122センチが出たので完敗です。
でも、太かったので、脂が乗ってて最高に美味かったですよ!
また一緒に行きましょね(^^

▼このエントリーにコメントを残す