流れ板がき

2014.10.26(22:19)

嘘か誠かは分からないが、流れ板と呼ばれる者が居るらしい。

凄腕を持ちながら、あえて自分の店は持たず、また決まった店には雇われず
包丁1本携えて、全国中の街から街へと旅しながら腕の練磨を続けているたという。





さて、話は変わるが・・・




昨日、親戚のまっちゃんが淡路に居たらしい。

「こちらは、天気良くて釣果良しやったでぇ~!」らしい
写真を見て、なかなかええサイズのメジロやなぁと思っていた。


そして今日、まっちゃん母からの電話
何の用事かはすぐに見当が付いた。

「まっちゃんがえらいもん釣ってきたんやけど、捌かれへんねん」


「そんなん、適当にブツ切りしたらええやん!」


「あかん、レスキューや! 板さん頼むわ!!」




というわけで、包丁1本 晒に巻いてまっちゃん宅に駆け付けた。



現地で2500円もしたという発砲スチロールの中を覗いてびっくり。



「鰤やんけ!!」




ショアからなので、勝手にメジロだと決めつけていた。
しかし、それは見事な腹回りの立派なであった。

「85センチ、7キロあるで」と、ややハニカミながらまっちゃんが言う。





「ショアから青物狙いでプラグ投げてたけど、想定外のサイズやったわ」というコメントが誇らしげ


IMG_0380.jpg







アングラーなら、一度はやりたいこのショット


IMG_0383_20141026220150442.jpg






さて、さっそくわしが腕を振るう。

その横で、まっちゃん父が、ビデオカメラを回す。


わしの見事な包丁さばきと、繊細な技に皆思わず唸る。



リクエストに応え、刺身鰤しゃぶ用に切り分ける。

そして、腹身は熟成用にラッピング
明日、明後日と熟成による味の変化をレクチャーした。



ジギングはやらないまっちゃんにとって、メモリアルな1本になるのは間違いない。
2連続ボウズを喰らった後の、3度目の正直だったらしい。

ボウズを恐れぬその根性
そんなアングラーに、神は必ず応えてくれるのである。





わしの報酬は、缶ビールと鰤の刺身



遠慮なくいただくことにした。


IMG_0387_201410262201498e0.jpg






流れ板がきは、包丁1本 晒に巻いて、日本全国北から南へ・・・
明日もどこかの街で腕を振るっていることであろう。












おしまい・・・





ボウズを恐れないアングラーに、神は必ず答えてくれるって?
ほんまかぁ!
ほんまに次はわしにもええ思いさせてくれるんか!?
やっぱりわしも鰤がええなぁ~(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメント
ビックリしました。
まっちやん何時の間に赤ちゃん作ったん⁉️
【2014/10/27 15:17】 | hide #- | [edit]
実はそうなんですよ!
というわけではなく、甥っ子ですね(^^
【2014/10/27 20:04】 | がき #- | [edit]
お見事でした
 
大物の捌き方
  BD1時間 永久保存版決定!

ありがとう。お世話様でした。m(__)m
【2014/10/28 21:41】 | まっちゃん父 #GsbZZxQM | [edit]
いえいえ、お粗末様でした。
なかなかコンディションのいい鰤なので捌き甲斐がありましたよ。
美味しくいただきました!
【2014/10/30 20:24】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/581-19cf7b9a
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ