プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

Locka(ロッカ)入荷しました

今日は、ジグの紹介




その名もLocka(ロッカ)


天才アングラーのTAKAちゃんがプロデュースするブランド、GENIO(ジニオ)から先日リリースされたジグである。



以前、他のブランドのテスターとして、ロッドやジグを開発していたノウハウを生かし、更にこだわりぬいたコンセプトを込めてテストを繰り返し、ようやく完成したものである。



前回の200グラムに続き、160グラムが作成された。

200グラムは発売とほぼ同時に完売
そして160グラムも既に完売した。



生産量が限られているとはいえ、この人気
やはりTAKAちゃんを知る者が、その良さを知る者がロッカを求めるのだろう。






ここで、少しウンチク



ロッカに求めたのは軽いジャークでも横にこけようとするとするレスポンスの良さ!
その場でこけようとする初動の早さ!
こけてから適度にスライドし、その場に留まる様な漂い感・動き全体に軽やかさ!

ワンピッチスタイルで使用すると軽いジャークでも初動早く 、その場でこける様に横に向き程よくスライドした後に漂う様な姿勢をとります。
初動早く横に動くことで魚を誘い、スライド後の漂う如き姿勢で喰わすことが出来ます。
レスポンスよく初動が早い為続きの良い早いピッチのジャークスタイルにも しっかり動きが追従しジグが泳ぎます。
スローなワンピッチから早い釣りまで使いやすいジグです。





らしい。








そして、先日注文した160グラムがわしの元に届いた。


IMG_0683.jpg





IMG_0680_201412032058368e2.jpg





IMG_0685_201412032058443b8.jpg






先日の鳴門釣行でも、クラブら又やんが、200グラムを駆使してメジロ爆釣

またチームGACHIミキオちゃんも、クラブらのメンバーと対馬でヒラマサから根魚までを爆釣と、その実力を思う存分発揮している。



間もなく140グラム180グラムもリリース予定
サイズが揃えば、使う海域を選ばない。



さぁ、「操るジグ」を試してみよう。









さて、ついでに少しだけタチウオ料理の話を

とはいっても、時間が無かったので103センチを捌いた刺身だけ




まずは定番 タチウオの炙り


IMG_0667.jpg






これは、いつも期待を裏切らない。







そして、皮引きタチウオの刺身 井桁盛り


IMG_0672.jpg




銀皮付きの刺身も美味いが、これは甘みがより引き立って美味い





普段は捨てる、腹身の骨の部分を切り取ったハラモで一品

ハラモの串焼き


IMG_0675_20141203205835792.jpg




軽く塩を打って、カリッと焼くだけ
シンプルだが、脂がジュージューと染み出てて美味い



この日は、家族皆出かけていたので、一人でタチウオ喰ってビールを飲んだ


残りのものは、三枚におろして冷凍庫で保存
こうしておけば、いつでも天ぷら、かば焼き、バター焼きに南蛮漬けが手軽に喰える。




こう、今シーズンはこれでタチウオ終了かな

今シーズンは、どこも厳しい厳しいと言われたタチウオだったが、わしなりには楽しむkとができた。











おしまい・・・





今週末は、忘年会×忘年会で釣行なし
その分しっかりと楽しみたい。
昼間は暇なので、カワハギの準備でもしておこう(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4348: by てるやん on 2014/12/04 at 14:06:28 (コメント編集)

こんにちは(^-^)
達磨いってきました。
完全なる坊主でしたけど(笑)
力不足でした( ´_ゝ`)
鳴門海峡と明石海峡では同じタチパターンでもしゃくりが違うのを知りました。
船長から色々レクチャーもらいました。
がきさんは秘密兵器入手ですね!
売り切りみたいで残念です(T_T)

4349:てるやん by がき on 2014/12/04 at 21:04:06

鳴門、最近厳しいみたいですね。
明石、鳴門でタチパターン違うんですか?
自分は、どりらも普通にワンピッチでやってますが(^^;
あえて言うなら、底付近をスロー気味に入念に、あとは早めって感じですが。

ロッカ、いろいろと使えそうですよ!

4350: by てるやん on 2014/12/05 at 01:12:08

両海峡で乗った船の船長レクチャーでは鳴門海峡のほうがジクに動きがいるのを感じます。明石海峡タチパターンではジクを跳ねさせないようにしていますが、達磨船長のレクチャーではキビキビとした動きがキモだったので。もしかしたら乗る船が違えば釣り方も変わってくるかもしれないですね。

ま、明石海峡ジキングを今年から始めた青二才が語るのはおかしいですが(笑)

4351:てるやん by がき on 2014/12/06 at 17:00:01

確かに自分も、タチパターンがよく分かってませんが(^^;
いろいろ試すのがいいですね!

▼このエントリーにコメントを残す