美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

寒グレ 

メジナという魚がいる。

関西ではグレと呼ばれ、言わずと知れた磯釣りの好ターゲット

エサ取りかわし、小さいアタリをとって喰わせると、キュンキュンと糸鳴りとともに長竿が満月のようにしなる。
そしてスリリングなやり取りが始まる。
それを味わいたくて、磯釣り師達はせっせと釣り場に足を運ぶのである。



と、偉そうに解説したが、わしはグレ釣りはやったことがない。
もちろん今までグレを釣ったことはあるが、磯からは狙ったことが無い。


釣り師に人気の魚だが、、これから寒の季節になり、水温が下がると脂が乗ってきて非常に美味い。
これがいわゆる「寒グレ」である。

しかし、グレ釣りをやらないわしは、この美味い魚を喰うことができない。





「グレ釣って来たけど要る!?」と親戚のフレッシュなアングラーまっちゃんから電話




いえっさぁ~!!






というわけで、見事な体躯の寒グレが手に入った。


IMG_0978_20150208162904883.jpg







「まだ水温高かったわ」とまっちゃんは言っていたが、捌いてみると、皮下にいい脂が乗っている。


なるほど、なるほど



それならこうしてみよう





寒グレの炙り


IMG_0983.jpg






皮目をチリチリとバーナーで炙り、切り分けたものに薬味を添えて、ポン酢を廻し掛ける。


IMG_0987_2015020816290676c.jpg






炙った皮の香ばしさが身の甘みを一層引き立てる。




美味い!!








もちろん刺身でもいただいた。



寒グレの平造り


IMG_0996.jpg







IMG_0995_20150208162908dd0.jpg





炙りとはまた違った味わい。



しこっとした歯ごたえの後から寒グレ独特の甘みが沁み出してくる。






美味い!!






グレ釣りをやらないが、グレ釣りが大好きな者が身近にいるわしは幸せである。





ちなみにまっちゃんから「それはそうと、マグロはまだ?」と聞かれたが、これだけは期待に沿えそうにない。








おしまい・・・





この話は、先週の事
要するに、ブログ用のストックネタである。
「AN会長もグレ欲しいて言ってるねん」
何で?
魚が苦手なはずのAN会長が、最近はしきりに魚を欲しがる様子
謎である(^^;
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

Name - てるやん  

Title - 

こんばんは(^-^)
私は元々磯釣りから釣りを覚えた人間だから寒グレの旨さは知っていた。
グレは当たり外れの降り幅が大きいから「うまい魚」での認識度が低いのは納得いってなかった。
さすががきさんですね。
うまそうなグレ料理だ(^-^)
釣り味も相当なものだから、やったらはまりますよ(笑)
ステッカー楽しみにしてます(^-^)
これでモテない人生から卒業だ(笑)
2015.02.08 Sun 21:53
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - てるやん

おおっ
磯釣り師ですか!
確かに夏に釣ったヤツは若干磯臭かったですが、ユッケとか昆布締めにすれば美味しく食べれますね。
もっとグレのためにも美味さを広めないといけませんね(^^

そうそう、きっと気が付けばモテモテになってますよ♪
2015.02.10 Tue 20:25
Edit | Reply |  

Add your comment