美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

アカムツ喰いてぇ! 

アカムツとは、ノドグロとも呼ばれる高級魚
もちろんその食味も、「白身のトロ」などと呼ばれ抜群である。


中深海と呼ばれる、主に水深200~300mのところで釣れるらしいが、まあだわしは釣ったことが無い。
しかし、周りではこいつをジグで釣るという変態達が徐々に増えている。
釣り味よりも食味が優先されているのか、とにかく人気の魚なのである。



そんあ人気の魚なので、タイトルに「アカムツ」と書けば、アクセスが増えるというセコい考えは置いといて・・・




今週末、わしは所用のため釣行予定は無し。
したがって、他人のネタを使わせていただく。





今日、職場後輩のK野ちゃんがアカムツを釣りに初めて中深海に挑んできた。


しかし、波は高く、なかなか状況は厳しかったようで厳し釣果となったらしい。
そんな中、何とか本命のアカムツにクロムツ、その他美味い魚の顔は見れたらしい。


1426328723042.jpg





「どないして喰うたらええんですか!?」との問い合わせがあったので、
「3日ほど熟成させて、炙りや炙り!」と答えておいた。

数が釣れれば、一夜干しをはじめ、いろいろな料理も楽しめそう。
それにはやっぱり釣るしかない。


今日は、もう1チームもアカムツ狙いで紀東まで出掛けている。
こちらも二枚潮などに苦しめられたらしい。




簡単には釣れないターゲット
しかしたらふく喰ってみたいので、そろそろわしも重い腰を上げようか。














おしまい・・・







昨夜、職場の飲み会があった。
いつもは安い店で杯を重ねているのだが、
年度末を迎えて少しいい店に行こうということになった。
予約したのは、職場の近くにある、小洒落た上品そうなな料理屋さん
出される品を味わえば、みな丁寧な仕事が施されていることがわかる。
店主の腕と素材の良さが伝わってきた。
しかしこの店
一切「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」の言葉がない。
そういうコンセプトなのかどうかは分からないが、
これには、店に入った瞬間に違和感を覚えた。
店主が下を向いて作業したまま知らん顔をしているのである。
残念ながらそういう店は、いくら味が良くてもわしは受け入れられない。
1、2年後には、多分店の灯りは消えているのだろう・・・ 
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Name - てるやん  

Title - 

お疲れ様です。
クロムツは釣れたことがあるけど、赤ムツは未経験ですね。
清和丸で近々いこうとは思っています。
スロージギングそろそろ始動させないといけませんね(笑)
2015.03.15 Sun 03:26
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - てるやん

そうですね。
自分もそろそろ知らん顔が出来なくなってきました。
ただ今中深海タックルを吟味中です。

大正瀬、頑張ってきてください。
おもろそうなら、是非自分も行ってみます!
2015.03.15 Sun 11:23
Edit | Reply |  

Add your comment