南紀那智勝浦沖の深イイ話

2015.06.17(22:20)

ここのところ、ジグ揃えたり、フック結んだり、また釣り番組の話などをちょろちょろとしているのをご覧になり、賢明な方は「がき、そろそろ行きよるな」と既にお察しのこととだ思う。


そう、お見込みのとおり。




最近になって取組み始めたスローピッチ

幸い周りには名手が多く、恵まれた環境の中で皆が応援してくれているのだが、まだまだ分からないことだらけ。

まず絶対的に経験が不足している。



釣りの上達には「習うより慣れろ」が鉄則

この度、その経験不足を一気に補おうという釣行を企画した。



その企画に付き合ってくれたのは、同じくスローピッチにハマり中の、SWボーイズメンバーK上君



先日一緒に酒を飲んでいて、「スローピッチに手出したのはいいけど、何をやってるかよう分からん」という話になり、「それやったらスローピッチの合宿をやろう!」ということで意気投合



そのスケジュールは
午前便で中深海のアカムツ
同じ日の午後便でスローの根魚
翌日の午前便で再び中深海という、ゲップが出そうなスローピッチ3部構成

要するに、通常3回の釣行でやるべきことを、一気にやってしまおうというわけである。
それは、日を空けないので、より効果的な技術習得ができるという利点もある。




そして、合宿のお世話になったのは、和歌山県の那智勝浦町浦神から出船するたいし丸さん


IMG_1612.jpg









船長からの朝4時に出船する旨の連絡で、寝る間もなく深夜0時に大阪を出発


「荒れ男」の異名を持つK上君と、絶対的「荒神」のわしが揃えばえらいことになりそうな懸念があったのだが、幸い天候に大きな崩れはなさそう。



予定どおり、午前4時に出船し、ポイントには約30分で到着
(この近さは魅力的)


IMG_1585.jpg







まずは水深170メートルの比較的浅場からスタート

前回釣行で教えてもらったことや、自習したことを思い出しながら、ゆっくりゆったりと海底付近でジグを操作する。


ピッチのスピードは?
リフトの幅は?
上げなのか?
フォールなのか?



コツコツと準備してきた成果を発揮する時がきたのだが、相変わらず何をやってるかが分からない




しかし、努力する者を神は決して見捨てない。



リフトしたジグのテンションを抜き、フォールに移ったその時、ココンと明確なアタリが出た。

200メートル近い海の底からわしの手元に生命感が伝わってくる。







頼むからバレるな・・・


1434540006524.jpg










とりあえず、本命を釣り上げて気持ちが楽になる。


IMG_1583.jpg









K上君も難なくアカムツ


IMG_1579.jpg








その後、290メートルまでを順に探っていく。





時合いのようで、そこからポンポンと連発


IMG_1581.jpg








スゥーっとリフトするロッドをククンと押さえ込むアタリ

フォール時にロッドを叩くアタリ

フォールからリフトに移るときロッドを引き込むアタリ

そして、300メートル近い海底から巻き上げる間、キュンキュン、コンコンと小気味よくロッドを絞り、ハラハラさせてくれる。







楽しい!!








IMG_1577.jpg













IMG_1576.jpg













しかし、時合いは一瞬で、沈黙のまま午前の部は終了




一旦帰港してランチをとり、再び沖へ

今度は体に優しいタックルで、50~150メートルのシャローを攻める。


IMG_1592_20150617212453b25.jpg











狙うはハタ類に、大型カサゴ類

しかし潮の動きが悪く、アタリは少ない


IMG_1593.jpg










厳しい・・・






悪いことに、真っ暗になった空からは、大粒で冷たいがき汁が降り注ぐ。




そんな中、ふと見ると、K上君が「ウンコしているところを見つかった犬」のような表情でフンフンとファイトしている。


IMG_1595_2015061721245552f.jpg








何や何やと大騒ぎしながら上がってきたのは










イシナギ



IMG_1599.jpg










そうして初日は終了


その後、宿に帰って温泉で冷えた身体を温めて、飯喰ってビール飲んだところで意識が遠のく・・・
















翌朝も4時の出船


IMG_1601.jpg












今日も時間いっぱいまで思う存分中深海を楽しみたい。






しかし、この日もイマイチ潮が動かない。


そんな中でも船長は、少しでも潮が動いていそうなポイントを探してくれる。






そしてダブルヒット


1434539992436.jpg
(これはダブルクロムツ)








それを皮切りに、ラッシュに突入


IMG_1605.jpg












IMG_1608.jpg














いやいや、アカムツもちゃんと釣ってるって


IMG_1604.jpg













IMG_1602.jpg










しかし、この日も時合いは一瞬







こうして2日間に渡る深イイ、スローピッチな時間が終わった。

全体的に、沈黙で辛い時間が長かったが、まぁこういうもんらしい。




2日間を総括すると
攻めたポイントは50~290メートルの砂~岩礁帯
他にも季節や潮などに応じて攻めるポイントは無数にあるという。

使用したロッドは#2、#3、#4
使用したジグのウェートは、浅場で160~220グラム
中深海で、290~350グラム
この日は潮も緩く、素直だったため300グラム前後が中心

そして釣れた魚は
アカムツ、クロムツ、アヤメカサゴ、ユメカサゴ、ウッカリカサゴ、沖メバルにイシナギの底もの系
他に、アマダイ、カガミダイ、ゴマサバ、シイラ、ギンメダイ
ミズダコやスルメイカといった軟体系を入れて14種類

潮やポイントによってはまだまだ多種を狙える。


このことからも、スローピッチが秘めた可能性がうかがえる。






2日間で得たものはとても多かった。
全身に心地よい疲れを感じながら帰路に就いた。




恐らく

いや、間違いなく今後真面目にスローピッチに取り組むことになる。













おしまい・・・






船上ではこんなものを見つけた。

IMG_1587.jpg

たいし丸さんは、あの有名な「チームGACHI」のメンバーも御用達のようである(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント
こんばんは(^^)
ちゃんと本命ゲットなんで流石です!
わたしも日帰りできるディープ調査挺を探していますけど、平日は貸し切り以外はなかなか難しいですわ。
わたしもクーラーにガチステッカー貼ってからモテモテですわ(笑)
当たり前にメンバーの話されますけど、全然まったくわからないという(笑)
【2015/06/18 19:24】 | てるやん #- | [edit]
平日は、何人か集まらないと出れないことが多いですね。
今後徳島なんかも視野に入れるので、都合が合えば一緒に行きましょう。
ちなみに、船上なんかでGACHI?って聞かれたりするんですか?
【2015/06/19 11:36】 | がき #- | [edit]
聞かれますよ~
メンバーの方ですか?とか(笑)
聞かれる方は大概がきさんのブログ経由でチームガチを知ったみたいですね。
【2015/06/19 17:39】 | てるやん #- | [edit]
そうなんですか!?
これは光栄ですね。
よかったら、てるやんも一緒にやりませんか(^^
【2015/06/19 20:06】 | がき #- | [edit]
ぜひご一緒できたらうれしいですよ(^^)
うまい人と釣りするのが上達のコツだからね‼
私をチームガチに加わるのですか?
チームガチにとってなんの得もないと思いますが(笑)
某大阪敏腕O西キャプテンがおっしゃるには幽霊メンバーも平気だとw
【2015/06/19 23:20】 | てるやん #- | [edit]
GACHIは、単なる釣り好き集団なので、いつでも誰でもOKですよ。
タイミング合えば一緒に行きましょう!!
【2015/06/21 21:16】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/638-daea3cb0
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ