香川高松沖の熱戦 そのすべてをお伝えしよう

2015.06.25(13:11)

久しぶりにチームGACHIの話


先般チームのAN会長がスマホを入手し、それをきっかけに持ち前の「人付き合い好き」が加速してSNSの世界に進出し、グイグイと交友関係を拡大させているところである。

その勢いに押され気味の方も多いと思うが、決して怪しい団体による怪しい活動ではないのでご安心いただきたい。

そんなAN会長の営業により、チームGACHIもメンバーが増えて、いままで以上に活発に活動している。


しかし、時を同じくしてわしの人事異動により勤務体系が変わり、週末の釣行が制限されてしまった。
平日に釣行できるのは、それ自体はありがたいのだが、週末開催のチームイベントには一切参加できないのは寂しい限り
また、チームメンバーにも寂しい思いをさせている。


寂しい思いをしている中の一人であるAN会長から
「がきちゃん、平日組で鯛カブラ行こうや!、マダイ一本勝負やろうや!!」という注文が入った




合点!








ということで、香川県高松市から出船するポセイドン遊漁船さんにお邪魔することになった。


IMG_1674.jpg





ポセイドン遊漁船さんは、以前に高松釣行の際にお邪魔した、源内うどんの大将から教えていただいたボートである。
また、たまたまわしが、船長のヒロさんのブログを遊漁船を始められる前から拝見していたこともあり、勝手ながらとても身近に感じていたのである。

そして、やっとヒロさんにお会いできる機会が訪れた。
楽しい一日になりそうである。





メンバーは、AN会長に、H谷のおっちゃんBBちゃん先生に淡路島の洲本から参加のABちゃんツッシーに職場後輩のうっちゃんの総勢8名



IMG_1713.jpg









まぁ一応「鯛カブラガチンコ杯」というネーミングでマダイの一匹長寸を争うことにしているが、そんなものは二の次で、要は楽しめればいい。




かなり長くなるが、その釣行の模様をエピソードを交えて客観的に、あくまで客観的にお伝えしたいと思う。





晴天お中、6時30分(6時のはずが、誰かの寝坊?のためにやや遅れて)に出船






釣りをする前から、意味もなくテンションが上がっている。
わしと釣りできるのが楽しくてしょうがないのだろう。


1435193325172.jpg








1435193294607.jpg








IMG_1693.jpg
(後に、このしましまパンツが持つ凄いポテンシャルに驚くことになる。)











この日は、GACHITシャツの新作もお披露目


IMG_1686.jpg






さて肝心な状況だが、前日は潮が緩いながら、それなりに釣れたらしい。
この日は、少し潮も動きそうなので良くなるだろうという予想



まぁ釣果に関してはそれほど心配していない。







ポイントに到着し、いよいよ釣り開始
水深は20~30メートルでやや浅め
底はシモリ交じりの砂のようで、ほとんど根ガカリはない。






前日に
「がきさん、カブラの重さはどれぐらいがええの?」
「カブラのことはよく分からんねん」という先生「梅干しのタネで十分やで」と適当に答えていたのだが
その先生にいきなり良型


IMG_1676.jpg







とても嬉しそうである。
それぐらいのサイズでは勝てないと、皆も余裕で賞賛する。



船長は、ポイントの見切りがとても早く、どんどん反応がよさそうなところを流していく
テンポのいい操船は非常に気持ちがいい。




AN会長も順調にロッドを曲げている。


IMG_1702.jpg






この日もANカブラは好調の様子

しかし、AN会長のライジャケの位置が上過ぎると思うのはわしだけだろうか
この日はまだマシだが、時にはTシャツの「GACHI」の文字の直下に位置することもある。


IMG_1692.jpg




シャツを出していると母親から「だらしないから入れなさい」と叱られた世代
GパンにTシャツやトレーナーをINするのがナウかった世代
バカボンの浴衣姿をを見て育った世代
ウエストバッグが便利で何よりも重宝した世代

その世代の者にとって安心ゾーンというものが存在するのかもしれない。







話を元に戻そう。





なかなか時合いというかラッシュがないまま、ポツポツと拾い釣りといった感じ

わしも順調に数を重ねていくが、良型が出ない


IMG_1685.jpg









IMG_1680.jpg












このところ、3連続鯛カブラボウズ中のうっちゃん


IMG_1696.jpg


「大丈夫、DeNAも12連敗したんやからまだいける」という訳のわからん励ましを受けていた。








そんな中、大奮闘のおっちゃん


IMG_1700.jpg






某社〇リースライドを駆使し、竿頭の5枚

「初めて市販のカブラに負けたわ」というと、
「がきさん、カブラと違うで」と、さも腕の差だと言いたげに不敵な笑みを見せていた。
(帰りの車内で、ゴルゴ13に眉間を打ち抜かれたように爆睡してたのはナイショ)





最後のひと流し、それまで沈黙を守っていたABちゃんに待望のアタリ






これで無事に全員安打で終了した。


IMG_1706.jpg









ガチンコ杯の結果は、結局冒頭の先生のマダイが逃げ切った。




なかなか難しい状況の中、いろいろと手を尽くしていただいたヒロ船長


1435193315337.jpg




お世話になりました。










IMG_1711.jpg










1435193321189.jpg











その後銭湯で汗を流し


1435193338278.jpg














空腹を満たすために源内うどんさんに向かう。


IMG_1715.jpg








註文したのは、絶品かしわカレーうどん


IMG_1718.jpg
(ちなみにこれは普通盛り)












+200円で大盛り


IMG_1720.jpg











普通盛りでも満腹の量だが、大盛りともなれば、喰っても喰っても麺が減らない
スパイシーなカレーとダシが絶妙に絡み合ったスープをず~っと楽しむことができるので、大食いの方にはおすすめ







あ~美味かった



DSC_0357.jpg









大将のF田さんも凄腕のアングラー
次回は船上で是非ご一緒いただきたい


IMG_1724.jpg









こうして、平日組として久しぶりの釣行が終わった。
相変わらず、終始喋りまくりの笑いまくりでおもろかった。

わしと釣行できず、寂しがってたメンバーもこれで満足したことだろう。
わしはいつでもお誘いに応じるので、また一緒に遊びに行こう。












おしまい・・・







そうそう
冒頭で触れたしましまパンツの持つポテンシャル
初めて喰う奴を驚かせてやろうと、あえて大盛りの量を教えなかった。
当然のようにかしわカレーうどん大盛りを注文したしましまパンツは、難なく完食
けろっとした顔で、まだ喰い足りないと冷やしうどんまで注文しやがった。
それにはこちらが驚いた。
しかもまだ喰えるらしい。
源内さんの記録は5玉なので、本気を出せば多分更新できると思う。
しかし、確かしましまパンツは結婚を控えてダイエット中だったはず・・・
朝に淡路SAでカツ丼喰ってる時点でこいつの胃袋を疑うべきだった(^^;
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント
こんにちは(^^)
日帰りですか?
私は一人釣行だから片道200㎞が限界ですね。
鳴門鯛ラバは連日爆発してますよ!
砂漠化はしないでくださいね(笑)
【2015/06/26 13:10】 | てるやん #- | [edit]
ほんまですか!?
知らんかった・・・
鳴門はあまり調子上がってないと、全然情報見てませんでした(^^;
次回はマダイをリベンジしたいですね!
【2015/06/27 15:29】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/641-e1e846ad
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ