プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

丹後沖イカメタル がき汁とマイカ釣果の関係を検証

いよいよマイカの季節がやってきた。



昨年は全般に調子が悪く、わしもその波にのみ込まれて貧果に終わっている。
しかし今シーズンは出だしから好調で、台風11号の前に少し釣果が落ちたものの、最近は復調気配



そして、今シーズンの初マイカ
せっかくなので、いい釣果を揚げたい。


わしは昔からマイカ釣りが大好きで、毎年何らかの工夫をしてシーズンに備えている。



そこで考えた。

一体何がマイカの釣果を左右するのか・・・

イカの群れは当然のこと
ベイトの寄り?
潮まわり?
仕掛け?
タナ?
テクニック?


これらが釣果に関係するのはあたり前の話





他に何かないのか・・・



ふと思ったのが天候の話

気温、水温、波、風、濁り・・・

いやいやもっと他の要因


「雨の日はイカの乗りが良い」という話を聞いたことがあるだろうか

誰が何の根拠をもって言い出したものかは分からないが、
月夜は釣果が落ちるとされることを考えれば、一理あるのかもしれない。

なので、そこに賭けてみようと思った。


実は昨年、雨と釣果の関係を検証する機会があるにはあったのだが
その雨が、各地の川を氾濫させ、道路を冠水し、またまた土砂崩れにより舞鶴自動車道を停めてしまうぐらいの勢いのあるヤツ

これはやり過ぎである。


結局この検証では「豪雨と雷は、アングラーの気持ちを萎えさせる。」という結果が得られただけ




そして遂に絶好の機会がめぐってきた。

天気図から降水確率を割り出し、わしの休みと照らし合わせて「ここ」っという日を見付けた。

わしにとって雨、つまり「がき汁」を引き当てることなど造作のないことである。






ではその模様をお伝えしよう。

天候はもちろん雨
それも車に荷物を積み込むのが嫌になるくらいの強雨



出掛けるメンバーは、職場後輩のうっちゃんセグロゆうぞう
みなマイカ釣りの経験は浅いが、その意気込みは人一倍



ゆうぞうは、朝に帰宅してそのまま仕事に向かうという、とてもタフで男前なヤツである。


「先日も某船に乗ったけど、ショボイ釣果でしたわ」

「その日はちゃんと雨降ってたか?」

「まだマイカを2桁釣ったことないんですよ」

「大丈夫、今日は50パイぐらい釣れるで」

「その根拠は何ですか?」



「・・・   雨やがな・・・」



いつもながら能天気な会話を交わしながら車を走らせる。







お世話になったのは、網野町浅茂川港から出船するオーシャンズさん


IMG_1922.jpg








初めてお邪魔する船だが、広々としたデッキに強力なメタハラを備えた実に快適な装備
船長も親切でとても感じがよい。







ここでもがき汁が気前よく降り注いでいる。


ポイントは港を出てすぐのところ
水深は40メートル弱で、潮もそれほど速くないので10号の鉛スッテがちょうどいい感じ



前日は、21時頃から浅いタナで入れノリになったらしい。
この日も明るいうちは反応なし




そしていよいよメタハラ点灯


IMG_1941.jpg
















そんな中、「釣れたかもしれない」とリールを巻き、見事船中第1号を揚げたのは、同船ご一家ボク


「どこ?」
「底?」
「しゃくって?」
「エギ?」
・・・


イカ釣りに燃える者達は、年齢、経験、プライドなどを気にせず矢継ぎ早にボクに質問
そんなボクは得意気に「てきとう」

カッコいい




何はともあれ、いよいよ群れが付いたようである。




このご一家
父上以外はマイカ釣りなどやったことが無いみたいだが、なかなかいいペースで釣り上げていく
特に母上の采配が見事で、子供たちに的確な指示を飛ばしている。

「底に着いたら軽く巻いて」
「底を行ったり来たりしてたら釣れるで」
「たまにしゃくるんやで」

その指示に応えるように、皆でポンポンと数を重ねていく


IMG_1946.jpg







わしらも負けてはいられない

この日の群れはあまり浮いてこず、終始底中心

でも、ずっと誰かが釣っているという状態で、皆順調に数を伸ばしていく




おニューのタックルでゴキゲンのうっちゃん


IMG_1934.jpg








2桁どころか、結局マイカ37ハイで竿頭になったゆうぞう

IMG_1936.jpg









久々に登場のセグロは、前半伸び悩むも、船長から中オモリ仕掛けを借りてから連発


IMG_1937.jpg












わしか?



丹後剣!!


IMG_1940.jpg








最終的に、皆30前後でまずまずの釣果

わしは、マイカ36パイ・スルメ2ハイであった。




釣りとしても、潮緩く凪という絶好の状態で、ティップをクッと押さえるアタリ、くぅ~っと引き込むアタリ
キュンっと引っ張るアタリにポンっと戻るアタリ
それらをパシッとアワせて掛けるのはほんとうに気持ちがいい
そして柔らかいロッドをキュンキュン締めこむ引きはほんとうに楽しい



こうして、イカメタルを堪能した。





雨と釣果の関係?

まぁ、わし的に言えば、釣果云々よりも、できれば雨中の釣りはやりたくない。

「がき汁」は、他人の釣行時にお見舞いする方がいい。











さて、帰宅後には恒例のお楽しみ


IMG_1948.jpg











IMG_1950.jpg














午前4時06分

おやすみなさい・・・










釣って楽しく、喰って美味いマイカ
このマイカを釣り上げてすぐに醤油ダレに放り込む光景をよく見かける。
いわゆる「沖漬け」という調理法
タレの中に放り込まれたイカが苦し紛れにタレを吸い込んで、体内から味が沁み込むという寸法
非常に良く考えられたものだが、本来これはイカを丸ごと喰うスルメイカやホタルイカのためのもの
それをマイカでやる意味がわしには分らない。
タレに放り込まれたイカは、当然タレを吸いながらスミを吐く
そのタレにそのまま漬け込めばエグくて喰えたものではない。
内臓を喰わないマイカなら、別にタレを吸い込ませる必要はなく
むしろ捌いた後にタレに漬け込む方が美味いと思う。
確かにそれだとただの「ヅケ」なので、「沖漬け」というネーミングに美味さを感じるのだろうか?
これはわしがずっと感じている疑問である(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4546: by てるやん on 2015/07/23 at 14:01:57

お疲れ様です(^-^)
がきさんは火曜日に出撃されたのですか?
がきさんが起こしたがき汁を降らす、がき雲が水曜日本格的に猛威をふるった水曜日は百杯続出でしたよ。
やはりがき汁はキモだと思います(笑)

4547:NoTitle by カチカチ大魔王 on 2015/07/23 at 15:00:24

以前は玄海でマグロを追っかけてた船ですね...
みなさんまずまずの滑り出しというか上出来じゃないですか! 
浅茂川周辺はポイントが近くて楽らしいですね
小生は尿酸値を上げたいのに今回の台風で見送りとなり
妄想に更ける日々が続いております。。。
早く帰宅後の儀式がしたいですv-10

4548:てるやん by がき on 2015/07/23 at 20:02:01

水曜ですよ~
100パイ続出!?
どこの船ですか~!?

4549:カチカチ大魔王さま by がき on 2015/07/23 at 20:06:42

やっぱりそうですか!?
広くてフラットなデッキ見て、「玄海でヒラマサ追っかけてる船みたいやなぁ~」と話していました。
この海域は、ポイントまで非常に近いので、実釣り時間が長くていいと思います。
まだまだシーズンはこれからなので、頑張って尿酸値を上げましょうね(^^v

4550: by てるやん on 2015/07/24 at 01:52:34

過剰水増し決算を出してしまったみたいですm(__)m
申し訳ないm(__)m
水曜日に知り合いをオールブルー号へ紹介していて、22時速報では入れノリタイムがあって40~50杯前後で入れタイム継続中で百は確実と報告があって、翌朝HP見たら良く釣れました!とだけ書いてあったので(^^;
後半ばったし止まったみたいです。
偽りな情報すまないですm(__)m
がき汁の刑だけはご勘弁を(。>д<)

4551:がきさん by Kazuhiro on 2015/07/24 at 23:06:55

よし、これで1日の前テンションは上がりそうです。
31日にがき汁オーダーお願いします。

4552:てるやん by がき on 2015/07/25 at 14:23:33

やっぱり(^^;
100パイと聞いて網野の船の釣果を見てしまいました。
でも、シーズン初期には一人100パイの釣果もありましたよね。
次はもう少し数も型も伸ばしたいと思います。
ちなみに・・・
がき汁はお見舞いします!!

4553:Kazuhiroさま by がき on 2015/07/25 at 14:24:39

がき汁のご注文、確かに承りました。
1日はしっかり楽しんできてくださいね(^^

▼このエントリーにコメントを残す