プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

超高感度の新兵器

最近、めっきりエサ釣りはやらなくなったわしである。

しかし、この時期になると気になるヤツが居る。
「青物もいいけど、白身のコリコリしたのも食べたいなぁ~」
「そろそろ肝もおっきくなってくる頃やなぁ~」
周りからも催促される・・・

そいつを釣り上げるための最強兵器として、前から狙っていたものがある。

その名も ダイワ リーディング-XL カワハギ18-X!!

その銘竿が、なぜかわしの手元にある・・・

そうである。
またやってしまったのである

リーディング①

とても軽くて美しいロッドである。

リーディング②

グリップもとても手にフィットする。

タタキ釣りに特化したモデルのC-1や誘い系設計のA-1も考えたが、タタキを中心に這わせから誘いを駆使するわし(エラそうに・・・)は、オールマイティなXをチョイス
オールチタンガイドで超高感度なヤツである。

カタログによると
「本格的な極先設計を採用し、アタリがとりやすく、操作性に優れた調子を実現。銘竿リーディングXLをそのまま継承しているモデル」
らしい。

今までもダイワのカワハギ竿を使っていたのだが、型が古くグリップにトリガーが付いていないのと、グリップが短いため、一日タタキまくると手首が千切れそうになる。
さらに昨年、遂に継ぎ目が裂けてしまった。

最近は関西でもカワハギブームで、みんなとても軽そうでカッコいいロッドを持っているため、わしも今年こそは買い替えようと思っていた。

これで勝負ができる。

日ノ岬沖に美味いカワハギを迎えに行く準備は整った!!




おしまい・・・




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
79: by イザッチ on 2009/11/17 at 16:24:20

がき先輩は、カワハギもやられるんですね。
カワハギってアタリを取るのが難しいイメージがあって
まだやったことがありません。
そこでまたブログでカワハギの釣り方などお教えいただきたいのですが・・・・。
よろしくお願いいたします。
日ノ岬沖いいですね~。

80: by がき on 2009/11/18 at 16:18:42

⇒ イザッチさん
コメントありがとうございます。
がき先輩って、鼠先輩みたいですね(^^;

カワハギおもろいですよ!
餌取られてイライラしますが、熱くなります。
イカの時合い待ちに、アサリの剥き身を付けてエギングロッドでも狙えますよ!

沖に出れば、30センチクラスも狙え、むちゃくちゃ気持ちの良い引きをします。
これからの時期は肝も大きくなって美味~~い!!

またレポートしますね!

▼このエントリーにコメントを残す