台風一過の海へ さぁ俺の時間を使ってくれ! 

2015.08.27(10:49)

またもや大型の台風が列島に被害をもたらした。
今年に入ってもう何度目になるだろうか。

被害に見舞われた地域のことを考えると、釣りが中止になることぐらい屁でもないとはいうものの、台風進路と釣行予定が重なれば気が気ではない。

そんな中、15号は日本海に抜けて温帯低気圧となった。
それでも風雨の余波があるため、釣行は無理
さて休日は何をして過ごそうかと考えていたところ、「8時に出船する」という連絡が入った。


マジか!?

というわけで、慌てて準備を整えた。





お世話になるのはK’s(ケイズ)さん


IMG_2309.jpg









そして同船するのは、keitaro率いるチームK

メンバーは、リーダーのkeitaroをはじめ、ほがき君カズミちゃんトモちゃん


出港時は、まだ空が真っ黒で時おり大粒のが落ちてくる。
しょうがない、出船さえ危ぶまれたうえに汁男が2人も揃ってるので、カッパ着るのは覚悟の上である。



古志船長に台風前の状況を聞くも、あれだけ居たベイトが抜け気味で、それに伴って本体を探すのが難しい状況だという。

しかし、そこは頼りになる漢



朝の潮で・・・
その後・・・
潮が変われば・・・

わしらのために、ちゃんとプランを準備してくれている。






「がきさん、これから始まる10時間、その時間を俺に預けてくれないか?」


急にどうしたのだと思ったが、必死で訴えるその目は笑っていなかった。


理由は聞くまい。





「分かった。どこまで役に立てるかは分からないが、わしの時間を貴方に預けよう。」


そんなやり取りを、息をひそめて見守るチームK

「我々も賛同する」

皆の目も、熱き船長の思いにそう応えていた。



要するに、台風一過の海なので、ベイトがどこに居るか分からんし、どの潮のどのポイントがいいかは沖に出て、魚探見て、魚探してジグを落としてみなきゃ、良いも悪いも分からんぞというわけである。




天候は、みるみる回復し、ポイントに着けば抜けるような青空


IMG_2318.jpg










ベイトの反応は上々
潮もいい感じに流れている。

まずはシルエットの小さいジグでマダイ狙いがいいだろう。






来たぁ~!!

いきなり船尾でしゃくっていたカズミちゃんにアタリ


IMG_2313.jpg












そして、見事目標のマダイ


IMG_2314.jpg














そして、すぐまたヒット

しかも、トモちゃんもダブルヒット







〇ア〇アHIT!!である。


IMG_2319.jpg
(手前に余裕の笑みを浮かべるのは、後に主役となるほがき君)












引きから見て、いずれも青物
強い引きを柔らかい操作でいなし、ふんふんと上げてきたのは


カズミちゃんはよく肥えたハマチ

トモちゃんには美味そうなサワラ


IMG_2321.jpg













熱き漢も女性には優しい


IMG_2323.jpg











ル〇ル〇GET!!である。


IMG_2324.jpg













ここまでは完全に女性が主導権を握っている。

「男性陣もしっかりせいよ~」と檄が飛ぶが、女性が釣れば盛り上がるので、この状況はわし的には悪くない。


しかし、そうは言っていられない。
「凄い~!!」と言わせなければならないので、少しだけ真面目にしゃくることにする。





魚探が絶好の反応を捕えた。


「これ喰うで! 落としたら喰うで!!」と甲高い古志節が炸裂

魚探よりも分りやすい。



はいはい



ワンピッチでしっかりジグを動かしてやれば、ゴン





待望のフットボールハマチ


11951978_1619383795008757_5006420424640696150_n.jpg









こいつが釣りたかった。

腹太の体型のとおり、ハマチとは思えない強い引きを見せる。
初めて釣った者は、「メジロですわ」と必ずサイズを間違える。
時にはハマチのくせにドラグを逆転させる。


IMG_2331.jpg







いやいやハマチやって


11902483_734029596724502_4786256825013921343_n.jpg







ふっとジグに絡みついてからすっと喰いあげる。
スラッグを巻き取ってあわせればゴン



おっとっと

こいつは恐ろしいまでの突っ込みと走りを見せる。




「ハマチ?」



「いや  ・・・   ・・・ こいつは違うかもしれない」








ハマチやん!


11873490_734029590057836_8359520441962945198_n.jpg









という感じ





よくバレたが、落とせば喰うという感じ

「釣り堀や~!!」と叫んだその瞬間からわしにだけ喰わなくなった。




そこから、ジグをステイ&フォール中心に操作していたkeitaroが猛追

ほがき君にもバイトはあるが、切られたりハズれたりと未だ魚の顔が見れない。



次第に潮が変わり、反応はあるものの喰わなくなった。

そこから潮あたりとベイトを探して移動を繰り返す。



ところどころに大量のベイトが溜まり、本体反応も出るもなかなかジグにはアタらず。

そこでサーチのためにサビキノマセの仕掛けを放り込むと、ベイトが付いた瞬間にゴゴン


IMG_2335.jpg








その反応を粘り強く突いていると、時折マダイ、ツバス、サバにアジが喰ってくるという感じ。



ふと気が付くと、船上には「9回表の攻撃に入るが、ここまでノーヒット」的な空気が漂っている。

何や?



GHか?

GHや!!




そう、ここまで魚は掛けるが依然ノーフィッシュのほがき君を励ます声が上がり始めた。

GH!!
(頑張れほがき!!)




応援に応えるように、遂にその時がきた。



ロッドが海面に突き刺さる。
ドラグが唸りを上げて逆転する。


IMG_2337.jpg












苦しそうな顔
しかし嬉しそうな顔



青物か?
いや、大ダイやろ!




正体不明の大物が徐々に浮いてきた。

皆の目は海面に釘付け





怪物がその姿を現した。



デカい!!


IMG_2339.jpg












IMG_2340.jpg










ネットに収まったのは、垂涎の超高級魚


IMG_2342.jpg











楽しい釣行の最後を飾るに相応しい魚

やや色白の、怪魚コブダイである。


IMG_2345.jpg









何とか全員安打で終了


IMG_2346.jpg











台風後で手探りの状況を考えれば、上々の釣果だと思う。
何よりわしは、釣りたかった魚を釣り上げたのでご機嫌である。




皆さん、お疲れさま
古志船長、ありがとうございました。



まだまだベイトは大量に居る。
急げ!!












おしまい・・・






聞けばチームKメンバーもこのブログをご覧になっているらしい。
「おもろいですねぇ~!」とも言っていただく。
そのような声を聞けば、緊張感も益すし、何よりその期待に応えなければならないと思う。
最近職場では、釣りをしない者からも「ブログおもろいですね~」と声を掛けられる。
おいおい・・・
きっとわしを「がきさん」だと勘違いしているのだろう(^^
ブログをご覧になれば、「あっ、ポカリ飲まなきゃ」みたいな感じで↓のバナーをクリックいただきたい。
あっ、ポチしなきゃ(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/658-da88fe2b
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ