美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためになる話 

今日は休みだが、午前中は休日出勤

天気がいいので、夕方にタチウオ?アオリ?アナゴ?
どこかに行こうかと思ったが・・・

結局、近場の状況がよくないのでお買い物に行くことにした。

ナムジグを仕入れに近所のプロショップセブンシーズさん

ここへは、ジギングを始めたころにたまに行ったことがあるが、離島や遠征でのマグロ、ヒラマサやカンパチ、またトローリングなど巨魚狙いの色が濃くて、ビギナーのわしにはとても敷居が高く感じ、次第に足が遠のいていたのだが、来週の丹後ジギングのためにナムジグを補給しようと思い、久々にお邪魔したわけである。
(わしの近くでは、須磨のライトさんかセブンシーズさんしかナムジグを扱っていないのである。)

久々に伺ったお店は、店長が変わって雰囲気も少し変わったようである。
品揃えの豊富さで勝負するのではなく、店長が自信を持って客に説明できるもののみを扱っているらしく、オリジナルロッドやルアーも多く置いている。

いつかはトップのヒラマサをやりたいと思うわしの目に止まったのは、オリジナルプラグ
「これ何?」から店長の坂野さんとの会話が始った。

トップのヒラマサに始まってジギングの話へとどんどん加熱し、ラインシステム、メインラインの限界と太さ、フック、タックルバランス・・・

はたまた、
そもそもなぜ魚がルアーを追うのか?
本当にジグを喰いに来ているのか?
なぜジャークを入れる必要があるのか?
食わせのタイミングとは?
捕食するベイトにサイズを合わせるとは(マッチ・ザ・ベイトの本当の意味)?
明石と丹後と和歌山の違い?
丹後のブリ、メジロ、ハマチのレンジ?
・・・とは?・・・とは?

他にもここでは書ききれない、凄く興味深い話をいっぱい聞くことができた。
次々に出すわしの疑問に、坂野さんは本当に理論整然と丁寧に答えてくれた。
氏の理論は「最新テクニック」と言われるものを否定する部分もあったが、「みんな勝手にジギングを難しくしているだけ」、「○○ジャークやないと釣れないとかではなく、ジグの特性を理解して正確に操れるようになれば、魚は必ず釣れる。」という説明には十分納得できるものであった。

気が付けば、1時間以上話し込んでしまったが、とても良い話を聞くことができた。
もちろん、氏の理論がすべて正解であるというわけではないと思う。
しかし、氏の言う「結局、自分達は魚ではないので魚の気持ちが分かるわけではなく、数10mの水中を見たわけでもないので想像ですが・・・」
「でも、自分なりにいろいろ仮説を立てて検証した結果、魚を掛けることができれば楽しいじゃないですか!?」という言葉にルアーフィッシングの原点を見た気がした。

今日の話を検証し、自分なりの結論を導くことができたら・・・
そらむちゃくちゃ楽しそうである。

最後にひとつ
「ジグの色は関係あるか?」
の問いに対してはっきりと
「関係ない」という回答をいただいた(^^;

「ルアーは、エサ(ベイト)ではなくて、所詮はニセモノですから・・・」という話とともに・・・

これは、かなり・・・
深~ぃぞ!!


さて、まずは丹後の海へ!



おしまい・・・




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Name - X68000  

Title - 

はじめまして、X68000/GSXR1100Rと申します。私のブログにご訪問頂き心よりお礼申し上げます。楽しくとても勉強になるレポートは読んでて大変参考になります。これからも定期購読させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。
2009.11.19 Thu 23:26
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 

⇒ X68000/GSXR1100Rさま

コメントいただき、ありがとうございます。
とても励みになります。
自分は、バスはやらないのですが、バサーの方は、メバル、アジ、アオリイカなどの比較的「遅い釣り」も上手い方が多い気がします。
そこで、何かヒントがあるかもと思い、時々バサーの方のブログも拝見しています。
またいろいろ教えてくださいね!!
2009.11.20 Fri 10:17
Edit | Reply |  

Name - ぶるまん  

Title - 

セブンシーズさんのお近く?
僕も遠征に行く前は、必ず最新ジグを買う?買わされています(笑)

クダコも毎回とも同行で・・・・・巨大なジグが増え続け~です
内容は深いですよね、、、アシストフックはかなりの格安なので、
毎回たくさん作って頂いてますよ~
2009.11.21 Sat 21:14
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 

⇒ ぶるまんさま
そうなんですか!?
奇遇ですね!
セブンシーズさんは、車で10分程度の距離ですよ!
また行っていろいろと話を聞きたいと思っています(^^
フッカーとかレボルバーとか独創的な形のジグについても詳しく聞いてみたいと思っています。

ぶるまんさまは、遠征とかもされるんですね!
かなりのエキスパートですやん!!
いいなぁ~☆
2009.11.22 Sun 12:09
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。