プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

美味い話の続き

先日は、「美味い!!」編として、握り寿司を中心に夏青物の料理をご堪能いただいたところ


その話には続きがある。







まずひとつ


5日間寝かせたハマチの腹身
当然これは、刺身でいただいた。



熟成ハマチの平造り


IMG_2404.jpg










IMG_2408.jpg









ここでは、このような会話が行われる。


「晩ご飯何?」


「ハマチの刺身あるで」


「また魚!?」


「要らんかったら喰うな」


「美味っ!!」





今まで幾度となく繰り返されてきた会話だが、結局美味いと言う。


あたり前である。







熟成ハマチの大トロの角造り


IMG_2411.jpg








これはどのように表現すれば、その味が分かってもらえるのだろう。


IMG_2418.jpg






5日間寝かせることにより、程よく脂がまわり、また甘みが増している。
しかし、身はまだちゃんと角が立ち、歯ごたえもシャキッとしかりしている。

そんな身を一つまみ、山葵醤油をつけて口の中に放り込む。
噛みしめると、じゅわっと甘い脂が沁み出してきて、旨みが口いっぱいに広がる。







美味い!!




拙いわしの表現では、これ以上うまく伝えることができない。

後は自分で喰ってみてほしい。



わしが子供の頃、ハマチといえば「生臭い魚」の代表であった。
何とも臭くて好きになれず、ほとんど口にすることは無かった。

この魚を喰うようになったのは、成人して酒を飲むようになってから。
居酒屋や宴会で出される刺身盛りには必ず入っていた。
それでも決して美味いとは思なわなかったが、それは大人の味なのだと何切れかは口にした。

これらは当然養殖のハマチ

決して養殖もんを否定するわけではないが、それらは「養殖ハマチ」という、まったく違った魚


その後、釣りをするようになってから天然もんのハマチに出会い、その美味さを知ることになる。

そう、ハマチはとても美味い魚だったのである。


腹身にたっぷりと脂を湛えた青物は、日毎変化する味を楽しみたい。
釣った日
その翌日
3日後
5日後・・・ と刻々と味が変化する。

ちゃんと寝かせれば、臭みなど皆無
徐々に脂が身にまわり、旨みの増すのが分る筈である。



ちなみに、今巷では熟成肉ならぬ熟成魚が密かにブームらしい。
イノシン酸やグルタミン酸という言葉もよく聞くが、魚の熟成とは結局タンパク質の分解のこと
要するに腐敗への過程であるということは十分に理解が必要

言っておくが、このブログを見て熟成させて、腹が痛くなったと言われてもわしの知ったことではない。








サワラは西京味噌に漬けてある。


サワラの西京焼き


IMG_2422.jpg









IMG_2426.jpg






西京味噌の風味と甘みが程よく馴染んでいる。

やっぱりこれは、焼きたての熱々をいただきたい。


パリッと焼けた皮と、フワッとした身の食感を楽しみたい。
そして、サワラならではの風味を味わいたい。








こうして先日釣り上げた夏青物を喰い尽くした。

でも、喰った後からすぐにまた喰いたくなる。
これらを喰いたければ、自分で釣らなければいけない。



さぁ、また出かけよう!!














おしまい・・・








先日島根を旅行してきたkeitaroが美味そうなお土産を買ってきてくれた。

IMG_2429.jpg

島根県も、のどぐろ(アカムツ)の好漁場らしい。
それは分かるが、どうもこの男は「のどぐろ」に過敏に反応するようである。
その意気に美味しく応えよう(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4577: by TYの父 on 2015/09/01 at 23:07:32 (コメント編集)

熟成=腐敗の過程=たべごろの見極め

料理の素質の無いもんには無理やわ
フライで美味しく頂きました。
ごちそうさま

4578:TYの父さま by がき on 2015/09/03 at 18:45:59

この脂の入り具合ならフライも美味いでしょうね!
次回うちもやってみます。

▼このエントリーにコメントを残す