プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

GAKI'Sキッチン

さて、今日はどんなお便りが来てるでしょう。



「がきさん、がきさんの作られるお料理は、どれも綺麗で本当に美味しそうですね。
お腹が減ってる時に拝見したら、いつもグゥ~っと鳴ってしまいます。
そんな食いしん坊の私ですが、夏の間胃腸が弱ったのか、最近は食欲がありません。
そんな時、サッパリと食べれるもの、そして簡単に作ることが出来て栄養もバッチリ摂れるお料理があれば、是非教えてください。
できればスィーツなんかがいいかな。エヘっ。」
キャサリン(20歳)





なるほどなるほど

キャサリンさんは、いわゆる夏バテなんでしょうね。
サッパリ、簡単、栄養、そしてスィーツ

いいですねぇ~
ぴったりのメニューがありますよ。





では早速作っていきましょう!


今日使うのは、無花果(いちじく)

いちじくって、「不老長寿の果物」って呼ばれるぐらい栄養価が高いんです。
あまり知られていないんですが、抗酸化物質が豊富に含まれていて、活性酸素を消化するほか、美肌老化防止にも効果があり、しかも、タンパク質の分解を促進する成分も含まれてるので、ダイエットにも効くし、他にも高血圧心筋梗塞の予防などにも有効だという、まさに夢のような果物なのです。

だから少しお疲れ気味のキャサリンさんにもピッタリじゃないでしょうか。


もちろん味も合格
嫌みのない甘さとほのかな酸味がとても上品ですよね。





実はそのいちじく
今が旬なので、うちの庭の木には次から次へと実るんです。


IMG_2440.jpg










だから、今日はこれを使いましょう。


IMG_2443.jpg







何よりも簡単がキーワード


準備するのはいちじくのほか
白ワイン、グラニュー糖、レモン、粉ゼラチンだけ



まずは、いちじくの皮を剥いておき、
鍋に白ワインを煮立たせてアルコールを飛ばし、そこに水、グラニュー糖、レモン汁を加えます。


そこに皮を剥いたいちじくとレモンスライスをいれて、煮込みます。

IMG_2444.jpg




強火でアクを取りながら10~15分煮ると、いちじくが半透明になってくるので火を止めます。

そこで一旦コンポート状になったいちじくを取り出します。

食べやすさを考えて、いちじくを半分にカット




お~まいが~!!



おっと失礼


切ると中から粒々の種が出てきました。
これはビジュアル的によくないですね。
失敗です。

でも、味は変わらないので気にしないことにしましょう。
たまにはこんなこともあります。






いちじくを取り出した煮汁には、粉ゼラチンを混ぜ合わせてゼリー液を作っておきます。



いちじくをタッパや器などに入れ、そこにゼリー液を入れていきます。
粗熱をとって、冷蔵庫で冷やしましょう。


IMG_2449.jpg










固まれば、いちじくコンポートのゼリーが完成です。


IMG_2455.jpg








いちじくの上品な甘みと香り、それをさっぱりと酸味が効いたゼリーが包み込んでいます。
粒々の種のプチプチっという食感もまた美味さを引き立ててくれています。


とても美味いですね。




よかったら、是非作ってみてください。















おしまい・・・






先日keitaroからお土産にもらった「のどぐろ釜飯の素」

IMG_2447.jpg

これも喰ってみた。
「がきさん、味の感想聞かせてくださいね」ということだったので、さっそく食レポ
作り方は、米2合に対して釜飯の素一箱分を入れるだけ
当然誰が作っても同じ味になる。


IMG_2458.jpg

その味の感想は・・・
美味かった。
しかし、正直言ってそれがのどぐろ(アカムツ)の味なのかどうかは分からない。
ただ、魚の旨みのエキスは十分に感じたので、やはりのどぐろの美味さなのだろう。
のどぐろ飯のイメージはできたので、次は釣った魚ををたっぷり使って炊き上げてやろう。

そしてこれは「のどぐろ一夜干しフレーク」


IMG_2434.jpg

甘辛く味付けされ、生姜のパンチが効いてて美味いが、これは別にのどぐろでなくてもいいと思う。
「のどぐろ」で観光客を引き付けようという魂胆が見える一品である。
やや辛口の評価になったが、いずれも十分美味かった。
ご馳走様(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す