プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

コバヤム、コバヤム

「がきちゃん、頭からコバヤムが離れへんねん」チームGACHIAN会長が困っている。

一体どうしたというのか




「がきちゃん、忘年会は結局何人になったん? コバヤム、コバヤム」
「水曜日は出船できそうですよ コバヤム、コバヤム」

って感じにGACHIのグループLineでも、意味なく文末に「コバヤム」が付けられている。

おそらく先日釣行でヤラれたのだろう。

こうなれば、非常にやっかいなオッサンである。




「コバヤム、コバヤム」

あっ、お腹痛いのが治った!



「コバヤム、コバヤム」

あっ、眠気が覚めた!



「コバヤム、コバヤム」

あっ、ウエストが5センチも減った!



「コバヤム、コバヤム」

あっ、彼女ができた!




「コバヤム、コバヤム」

あっ、宝くじで10億円・・・・




そんなわけあるかい。






別に宣伝するつもりはないが、ここまで書いたのだから、コバヤムについて簡単に説明をしておこう。

コバヤムとは、Dクロウさんが出しているシルバーのロングジグ
「極限まで絞り込んだ極薄ボディ」というのが特徴である。
要するに、太刀パターンに効くといいことで、特に紀北でその人気が高く、店でも品薄の状態となってる。

先日の友ケ島沖でもわしとAN会長以外は皆これをぶら下げていた。


当然わしもその存在は知っているが、太刀パターンはナガマサが一番だと思っているので特に興味もないし、実際にナガマサで十分に勝負ができた。

しかし、噂通りコバヤムもその実力を見せていた。

動きを横目で見ていると、皆意識的に横を向けるようにしゃくっている。
そこからテンションを抜くと極薄ボディによりひらひらひらときれいなフォールを見せていた。

そのフォールにAN会長が喰い付いたのだろう。


まぁわしはナガマサで十分である。




先日そのナガマサを補給するために釣具屋さんへ

やはり、わしにいとって、太刀パターンはこれが鉄板である。


IMG_0004_2015120618215865e.jpg
















あれっ?


あれれれれっ!?


IMG_0003_2015120618215950b.jpg








コバヤム、コバヤム
















おしまい・・・







今日は、朝10時から天満で一杯やってきた。
向かったのは、安くて美味いと評判の立ち飲み屋
そこは朝から超満員で、皆カウンターに並んで刺身をつまみながらビールを飲んでいる。
確かに魚は美味い
また湯豆腐やだし巻き玉子も美味い
何よりもがやがやと活気に満ちているのがいい
皆の顔が生き生きとしているのがいい
わしも気分がよくなって、ついつい飲み過ぎてしまった。
モーニングビールがとても贅沢で幸せな時間をくれた。
また行こう(^^v
   ↓


にほんブログ村





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す