プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

日の岬沖の美味いヤツら

「美味いでっせ! おもろいでっせ!! 絶対に釣れまっせ!!!」

め組FCのBBさんを甘い言葉でそそのかしてご一緒いただいた。

今回は、和歌山、日の岬沖のカワハギである。
リーディング-XLカワハギ18-Xの入魂である。

わしは、カワハギ釣りが大好きである。
寒くなり、腹に大きな肝を抱くこの季節の定番である。

攻めて喰わせて、水中をイメージして喰わせて・・・
かなりジギングに通じるものがある。
また、よく「金属的」と言われる「カンカンカーン」という引きがたまらないのである。

午前6時、7人のカワハギジャンキーを乗せてを出船
今回お世話になったのは、栖原港のあしのや丸さんである。

日の岬からのご来光が、わしらの好釣果を約束してくれる。

ご来光

自作の5本針仕掛けにアサリを付けて、水深45mの底へ投入!
針は、下の3本にダイワのパワースピード7.5号で上の2本はパワーフック5号
パールホワイトのオモリにグローのタコベイトを装着してカワハギを寄せる。

着底すれば、すかさずバシュバシュとタタキを入れる。
これは、エサ取り名人のカワハギを焦らせてエサを食わせないのと誘いのためである。

水中では、おそらくこんな感じである。
((わ):わし (カ):カワハギ)

(カ)「おお~ 何か落ちてきたぞ!」
   「しかも、美味そうなエサも一緒やぞ!」

(わ)ここでタタキを入れる。

(カ)「何や、何や? エサが動きまくって食いたいけど食われへんぞ!?」
   「イライラする! 絶対に食うたる!」

(わ)タタキ⇒少しテンションを抜く⇒仕掛けを張って誘い上げ

(カ)「おっ チャンス!やっと食えそうや♪」 「ばくっ」

(わ)リーディングが鮮明にアタリをとらえ、バシッとアワセを入れる。

(カ)「やられた~!!」

(わ)「うっしっし


すなわち、わしの方が一枚上手だと言うことである。

わし

BBさんも、コツを掴んで初カワハギ!!
(おめでとうございます)

BBさん

わしの本日最長寸(26センチ)

本日最長寸

釣ったカワハギは、すぐにシメて血抜きをしなければならない。
これをしないと血がまわり、乳白色の肝が味わえないのである。

そこで、わしの愛用品を紹介しよう

優れもの

枝切り鋏!!(ステンレス製・コー○ンオリジナル)

これで、延髄をブチ切り放血させるのである。
なかなかの優れものである。

食いが渋い中、ボチボチと釣り上げ、14時過ぎに納竿
結局わしは20枚で船中トップ!
BBさんも初めてながら、13枚と大健闘
何とか楽しめていただけたようである(よかった

あしのや丸さんのHPより

あしのや丸HPより


お疲れ様でした!
また行きましょうね

時期的にはまだ水温が高くて本格シーズンには少し早いようで、小型が多く、肝もまだあまり大きくなっていないが、渋いなか、上々の釣果である。

わしの釣果+α
(レオン君、つまみ食いはいかんぞ!)

リーディングは、予想通りにとてもバランスが良く、感度も抜群であった。



さて、釣行後のお楽しみ♪

まずは、薄造り
ポン酢と紅葉おろしでいただく。

薄造り

ヘタなテッサなんかより遥かに美味い!

そして、肝あえ

肝あえ

わしは、これを「魔味」と呼んでいる。

その美味さをたとえれば、
口に入れたとたん んま~!! と言って座ったまま2mは飛び上がるくらいである。

実は、悔やむべきことがある。
早い時期にこの味をチビーズに教えてしまったことである。
そのために、わしの分け前が減ってしまった。
「子供が食ったら腹痛になる」と教えておけばよかった・・・
失敗である。


さて、今日はどうしてもやってみたいものがあった。

握り1

カワハギ握り・生肝と紅葉おろし添え

握り2

ポン酢をちょぼっとかけて口に入れ、そしてゆっくりと噛締めていただきたい。
目を閉じて、味わっていただきたい。

カワハギの身の弾力ある歯ごたえと甘みの後に、肝のまろやかさがじんわりと追いかけてくる・・・

美味すぎる!!

言葉はいらない・・・
幸福が、口いっぱいに広がるのである。


ワッペンサイズは、唐揚げに

カラハゲ


じっくりと味わった残りは、冷蔵庫へ
鍋にしようか・・・ ムニエル・・・ 煮付け・・・

幸せである。


この調子では、カワハギが肝パンになる前に、わしの肝が脂肪肝になってしまいそうである・・・




おしまい・・・


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
このエントリーのタグ: カワハギ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
95:カワハギ釣りおもろー by BB on 2009/12/02 at 09:52:07

  カワハギ釣り初めてでツ抜け達成、大満足でっせ! カワハギ釣りにはまりましたわ、又行きましょうね。
次回は波風のない時にね・・・ アサリの塩漬けならぬ人間の塩漬けでしたね・・・

96: by イザッチ on 2009/12/02 at 15:55:51

がき先輩、こんにちは!!(゜Д゜*)(。_。*)
カワハギ料理、無茶苦茶おおいしそうじゃないですか。
先輩が作られたんですか?
やっぱり釣りの上手い方は何をされても一流ですね。
僕も先輩のように何でもできるようになりたいです。

97:いいな~ by まっちゃん on 2009/12/02 at 16:04:37 (コメント編集)

名人ですね~i-235
カワハギ釣り誘って下さいな~i-237

98: by がき on 2009/12/02 at 17:08:04

⇒ BBさん
結構ハマるでしょ!?
今回は、底を少し切ったあたりも意識していろんな針を試していました。
デカイのに一度針を伸ばされたので、次回はダイワのパワースピード7.5号で勝負してみます!
また行きましょう!!

99: by がき on 2009/12/02 at 17:13:51

⇒ イザッチさん
褒めすぎてすって(^^;
釣りに行って、魚捌いて「どうぞお召し上がりください」
というところまでが自分の仕事なんですよ!
「美味い美味い」という顔を見れば、当日の釣りが完結するという感じですね(^^
今年はぜんぜんアオリ喰わせてないですが・・・

100: by がき on 2009/12/02 at 17:15:17

⇒ まっちゃん
一度行くか? 船大丈夫か??
年明けたら、米メンバーさんとボートメバルにも行きましょう(^^

101: by ぶるまん on 2009/12/02 at 17:45:53 (コメント編集)

竿頭でしたか、、、流石ですね ニューロッドデビューにふさわしい~
しかも、ハゲ三昧とは、、、、、ヨダレがでますわ!
(特に紅葉おろしとポン酢画像)

僕は狙った事がないですが、
カワハギも奥深くて、どっぷりとハマるらしいですね
明石方面で釣れ出したころ・・・チャレンジしたいなぁ~

102: by がき on 2009/12/02 at 20:03:54

⇒ ぶるまんさん
でしょ(^^
カワハギ握りは、ほんま美味かったですよ!
次は肝あえの軍艦巻きにします。

カワハギは、水温が下がると深場に固まるようです。
自分も、印南の船外機で、イサギやタイの合間に狙い、結構釣れたので、泉南沖水深3~40mでも探せば良いポイントがあると思いますよ!
是非狙ってみてくださいね(^^v
おもろいですよ!

103: by みちら on 2009/12/03 at 20:39:04 (コメント編集)

かわはぎフルコース食べたいv-15

104: by がき on 2009/12/04 at 11:34:34

⇒ みちら
今がチャンスやぞ!!

105:ブログ訪問ありがとうございました by 西宮浜男 花のまちルアーまん on 2009/12/06 at 23:03:28

私もカワハギ大好きです!
肝合は最高ですね。

あと魚の締め方、勉強になりました。
ナイフより楽そうですね。

今度真似てやってみます。

カワハギは釣るの難しそうですが、食べたいので挑戦してみたいですね!

またちょくちょくお邪魔します。

106: by がき on 2009/12/07 at 20:52:58

⇒ 西宮浜男さま
そうでしょ!?
一発で絞めて血抜きができるのが良いんです(^^
カワハギのほかにタチウオもこれでバチバチやってます。
前に100均で買ったやつで調子に乗ってハマチ切ったらハサミが粉砕しました!!

自分も西宮~神戸界隈でワインドやメバルやってるので、ちょくちょく覗かせていただきますね(^^v

▼このエントリーにコメントを残す