プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

サワラの一夜干し

美味い食い物の話をしよう。


素材は、特選のトロサワラ

この季節、あの海域で獲れるサワラは格別で、身に包丁を入れるとねっとりと脂が絡みつく。
3キロ前後のもので軽く1万円を超える高級魚である。

そんな特選素材は、刺身、炙り、ヅケ、寿司、天ぷら、鍋、ムニエル、西京漬け・・・
どのように調理しても飛び切り美味い
生で喰えば、その甘い脂にのたうちまわり、熱を加えれば絹のような柔らかさにうっとりする。
この時期は、是非狙って釣りたいターゲットである。



そんなサワラの料理法について、先日参加した暴燃界でも話題になった。

ダイワテスターのグルメな不良中年吉田さんから「美味いから是非やってみろ」と教えていただいたのが一夜干し



それは、話を聞いているだけで美味そう





そして、この度いい魚が入ったので、早速試してみることにした。





作り方は、単なる一夜干し


海水程度の濃度の立て塩に切り身を漬け込むこと約30分

IMG_0001_20151211113234654.jpg











そして、干し網にいれて風とおしのよいところで一晩干す。


IMG_0005_20151211113249a2c.jpg











干し上がりはこんな感じ


IMG_0009_20151211113251ea6.jpg









脂の乗った乳白色の身がキュッと締まり、表面が艶々と輝いている。
この段階で、すでに口の中に唾が湧いてくる。





あとは焼くだけ。


IMG_0014_20151211113252b68.jpg











焼きたてにそっと箸を入れてみると、中から湯気をあげた綺麗な身が現れる。

そのまま一口







美味い!!



西京漬けも美味いが、これはもっと純粋にサワラの旨みを味わうことができる。

サワラって、ほんとうに美味い魚なんだということを改めて知らされる一品である。







先日も散々コイツに遊ばれたので、次はアタリの数だけ釣り上げてやろうと思う。


さて、今からワイヤー入りのアシストフックでも作ろうか。














おしまい・・・








さて今夜はチームGACHIの忘年会
参加するのは、久しぶりに会う者、初めて会う者を含めた総勢18人
とても熱い夜になりそうである。
豪華景品の協賛もあり、じゃんけん大会も企画している。
そうそう、そんなチームGACHIのオフィシャルブログ
元々は釣行したメンバーがそれぞれ順に記事をアップすることを想定していたが、
蓋を開けたら開店休業状態
それを見兼ねたAN会長が、今やせっせと書いてくれている。
そのブログがメンバーや「ガキの呪い」に支えられ、現在のランキングは堂々の第2位!
わしのブログはもちろんのこと、GACHIブログをご覧になった方は、何卒愛のポチをお願いしたい(^^v
   ↓


にほんブログ村







スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4614: by てるやん on 2015/12/11 at 14:12:45

お疲れ様です。
サワラうまそうですね(^-^)
いや、確実に上手いだろう!
ノドクロの一夜干しも見たいですね(笑)

4615:てるやん by がき on 2015/12/12 at 13:12:29

一夜干し美味かったねぇ~
次はリクエストにお応えしてアカムツ、クロムツでやりたいですね!

▼このエントリーにコメントを残す