徳島の美味い話をふたつ

2016.01.29(10:33)

今年は、年明けから大きなニュースが相次ぎ、マスコミもネタに困らず大忙しだろう。

昨日も、情報番組では某インチキ科学者の言い訳本出版の話で賑わっていたが、大臣が会見で辞任を伝えると、話題は一気にそちらを向き、出版の話が瞬時に吹っ飛んでしまった。
せっかく起死回生を狙ったのだろうが、もともと内容の無い本なのでどうでもいい話である。



さて、先日わしのブログのファンだという同僚から「ハゲのアップは?」と問われた。
決して頭髪が豊かとはいえないその者からいきなり「ハゲ」と、更に「アップ」と切り出されたので、「ハゲのアップ」とはどのような髪形なのかかがとっさに想像できず、その意味が分らずうろたえてしまった。

よく聞くと、「先日の徳島で釣ったカワハギの料理の記事のアップはしないのか」という意味であった。



徳島釣行の翌日にはGACHI新年互礼会が予定され、さらに明後日が仕事だったので、ゆっくり食うのは3日後になる。
だから、帰宅後にささっと刺身で喰って、あとは冷凍庫へ




今回は、チリ鍋にしてハゲの旨みをじっくりと味わってみた。


IMG_0003_20160129090045110.jpg












やや小振りながら、身が厚くてコンディションがいい


IMG_0004_20160129090047687.jpg
















合わせるポン酢は、大阪名産の旭ポンズ


IMG_0006_20160129090048568.jpg














さぁ、いただこう


IMG_0012_201601290901045da.jpg











ホクホクの身は身離れがよくて喰いやすい。
そして、ポン酢の酸味が魚の旨みを一層引き立てている。




美味い!!







これは


IMG_0008_20160129090050452.jpg










肝は、取り出して掃除してから酒に浸し、そのままタッパに入れて冷凍

それを取り出して解凍し、さっと熱湯にくぐらせたら紅葉おろしとポン酢を添えてやる。
暖かいままいただくと、じんわりと脂が滲み出して、生より一層濃縮された旨みが口中に広がる。





美味い!!













もうひとつの美味い話


徳島釣行の際に、りょう花でラーメン喰うのも楽しみのひとつ
何よりわしは、ここの鶏塩ラーメンが大好きなのである。
しかし、前回の徳島釣行では、いつもとは違う店舗で喰ったところ、どうも思ってる味とは違ったので、何やらもやもやしながら帰ってきた。



だから今回は、いつもの小松島店


IMG_0010_201601290900516d8.jpg














注文したのは、いつもの鶏塩味玉らー麺


IMG_0013_2016012909010596a.jpg









出された鉢を前に、わしは気持ちを集中させる。

緊張の一瞬である。


なぜなら、前回「何か違う」と感じたのは、単なるバカ舌の勘違いだったのか・・・
それとも微妙な味の違いを感じ取る高性能の舌なのかがはっきりするから



意を決し、すっとレンゲに手を伸ばす。


まずは透明感のあるスープを掬い、ズっとひと口


む~ん





続いて箸を手に、細めのを挟んでズズっと啜る。



う~ん






美味い!!





すべてが解決した瞬間であった。








以上、美味しい話をふたつ

釣行には、必ず美味いエピソードが付いてくる。
だから楽しい。


















おしまい・・・








美味い話の続きという訳ではないが、わしはカップ麺も大好きである。
普段は塩分や脂分の摂取を考えて、あまり口にしないのだが、冬場の釣行で船上で喰うカップ麺は本当に美味い。
そんなカップ麺だが、各メーカーから多種発売されている。
新製品が発売されては消え、また発売されてを繰り返す中で、ずっとその上位に君臨しているのが日清食品の「どん兵衛」
さて、皆さんは「10分どん兵衛」をご存じだろうか。
「どん兵衛」をこよなく愛するものは多い。
その「どん兵衛」の味の新しい扉を開いたのが「10分どん兵衛」なのだというのである。
詳細は、ここに書かれているので、お暇な方は是非ご覧いただきたい。
「10分どん兵衛」を知った以上、自称「どん兵衛フリーク」のわしが試さないわけがない。

熱湯を注ぎ、じっと待つこと10分


IMG_0016_20160129090107a61.jpg

う~ん
やっぱりわしは5分でいい(^^;
   ↓


にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント
お疲れ様です。ハゲ鍋もいいですけど自分はがき料理長の、そぎ造りが見たかったです。皿の色が透けて見えるあの盛り付けがたまらないです。
10分どん兵衛?自分は夜勤の食事準備中に設備トラブルで現場に走って行き(約40分)麺がお湯を全て吸収したどん兵衛を食べたこともありますが別の食べ物としたらそこそこイケましたよ(笑)
【2016/01/30 23:38】 | Kazuhiro #- | [edit]
ご期待に沿えず、申し訳ありません。
今回はちゃんと料理する時間がありませんでした(^^;
自分も相当だとは思っていましたが、どん兵衛にはディープなファンが居てるんですね。
「どん兵衛しか喰いたくない」時って、確実にありますね♪
【2016/01/31 19:11】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/703-c19f7198
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ