プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

本当にあった怖い話・・・ 嗚呼アカムツジギング

本当にあった怖い話をしよう。


今思い返してみても、理解不能な話である。
できるなら、無かったことにしたいとも思う。



しかし、まぎれない実話




この話を

これから中深海のアカムツジギングをしてみたいと思っている方
アカムツジギングをこなし、それなりの腕を持つと自負される諸兄

に贈りたいと思うので、心して読み進めていただきたい。





その前に、わしのアカムツジギングを振り返ってみると

釣行回数は、過去3回
釣ったアカムツの数は9枚


とりあえず「釣れた」から始まり、もう少しこの釣りを理解したいと考えた。
2回目は2日間船に乗り込み、いろいろ試し、この釣りの面白さを知った。
その後、いろいろと調べ、教えてもらい、考えてもっと上手くなりたいと思った。
前回も、非常に厳しい状況の中で何とかアカムツの顔を見ることができた。
もっともっと釣りたいと思った。


そして4回目となった今回
この日のためにいろいろと準備し、満を持して乗り込んだ。





ここ最近の状況は決して良くないとは聞いていたが、スキルアップしたわしにとっては問題にすらならない。



さぁ、行こう
アカムツを釣りに







アカムツジギングは今回で2度目となるうっちゃんとサ~

昼過ぎに大阪を出発し、すさみ南まで開通した高速道路をブッ飛ばしてサ~

車中では大先生のDVD見ながらテンション上げまくってサ~

わしの持つ限りの知識を説明してサ~

考えてジギングしな一生上手くならんぞとか言ってサ~





前泊する国民宿舎にチェックインしてサ~


DSC_0309.jpg









前日から船に乗っているKeitaroを港まで迎えに行ってサ~




晩飯喰ってサ~


IMG_0001_2016030514410769a.jpg












翌朝5時30分に6人のアカムラーを乗せて出港してサ~


IMG_0003_2016030514410864e.jpg








DSC_0311.jpg









4番打者のジグを付けて、いきなり勝負に出てサ~




上げてサ~


落としてサ~


しゃくってサ~


ジグ替えてサ~


持てる引き出しすべて開けてサ~











でも、楽しい?時間はあっという間に過ぎてサ~


IMG_0011_20160305144127e3a.jpg

















帰りの串本にある台湾料理店で激辛の台湾ラーメン喰って大汗かいてサ~


DSC_0312.jpg





また高速道路ブッ飛ばして帰ったのサ~













という、とても平和な釣行の話




タックルやジグの増強
フックセッティングの見直し
イメージトレーニングの反復

これらの取り組みや努力は、あっけなく散った。

まだまだわしには足りない何かがあると納得し、それを見つけるために今後も通うことになるだろう。



気負い込んだものの見事に空振り・・・

まぁ、よくある話である。



















おしまい・・・








この話には、まだ続きがある。
本当に怖いのはここから
この日乗船のアカムラーは名手揃いだが、状況は悪くてクロムツやチョーカ交じりでポツ、ポツ、ポツ
しかし、その中でビギナーアカムラーのうっちゃんが一人奮闘
皆が同じジグ付けてもアタリを独占

IMG_0006_2016030514412341b.jpg

何と午前、午後とも竿頭となった。
その理由はまったく分らない。
アカムツジギングの常識を打ち破る斬新なジグの向きと、大先生が見たらひっくり返るようなフックセッティング


IMG_0009_20160305144126504.jpg

おそらくこれが、今日のアカムツのセンサーを刺激したのだろう。
だからアカムツジギングは怖い
だから、アカムツジギングは面白い(^^v
   ↓


にほんブログ村

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す