プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

魚が釣りたいんや!

すっかり暖かくなった。


天候も申し分なく、絶好の釣り日和である。




よし、沖に出よう!


IMG_0011_20160421083854061.jpg











およよ?


何や??





確か遠征ではなかったか?







実は、前々から準備を進め、楽しみにしていた対馬遠征だが、事情があって止む無くキャンセル
久しぶりの遠征だったのだが残念である。
(同行のメンバーや船長には大変ご迷惑をお掛けした。この場を借りてお詫び申し上げたい。)

前回にも、急な人事異動のためにキャンセルした経緯がある。

どうやらわしは、よほど対馬とは縁がないようである。






そんなわしを、「がきちゃん、友ヶ島に遊びにいこうや」とお誘いいただいたのは、癒しのAカラー船長

ほんとうにありがたい。





水温も少しずつ上がり、じゃこベイトも流れてきだした友ヶ島の海は、釣果も徐々に賑やかになってきた。


この日のAカラーさんチョイスは

まず朝の潮でハマチのトップ
続いてアジサバ
その後弁当喰いながら「てっぽう」でサワラ
最後にマダイ

という贅沢なもの



まずは予定どおり青物ポイントでハマチをキャスティングで狙う。
まわりには、ジギング船の姿もあり、皆気持ちよさそうにロッドを振っているが、そのロッドが曲がっている様子はない。



見切りの早い船長の判断で撤収




次は、ちょくりでアジとサバ

ここで底の反応を捕えて美味そうなマアジと小振りの丸アジ


自作ちょくり仕掛けを駆使するAカラーさんは、きれいなマダイに続き、何と良型のサワラまで


IMG_0015_20160421090621738.jpg










IMG_0017_20160421090622d7f.jpg











これで、めんどくさい「てっぽう」をやらずに済んだと喜んでマダイポイントへ






Aカラーさんは、得意の高仕掛けで

わしは、一応鯛カブラの準備をしていたが、まだ本格的にカブラで狙うには状況が良くない。


確実な釣果を得るために、わしも高仕掛けをすべきかと悩んでいたところ、「これ使ってみ」とAカラーさんから手渡されたのがこの仕掛け


IMG_0019_2016042108391043c.jpg









それは、高仕掛けと鯛ラバ(鯛カブラ)のいいとこ取り

名付けて「高ラバ仕掛け」




なるほどその手があったか・・・

純粋?な高仕掛けや鯛カブラ愛好者から怒られそうだが、試してみる価値はある。




使い方は簡単

胴突きに出された2本の枝針にビニールを付け、一番下にカブラを結ぶ。

これを高仕掛けや鯛カブラと同様に一定の速さで巻くだけである。








「ええ反応出てるで」



コツコツ ググン


IMG_0012_2016042108390924f.jpg
(カブラとビニールのどちらを喰ったかはナイショ)













「えらい反応が浮いてきたわ」



ガガッ ググン


IMG_0026_20160421083913d93.jpg
(カブラとビニールのどちらを喰ったかはナイショ)











「この反応は喰うで」



ガガガガ ググン


IMG_0029_2016042108391511a.jpg
(カブラとビニールのどちらを喰ったかはナイショ)














こうして、春の穏やかな海に癒された一日であった。


IMG_0021_20160421083912f71.jpg
















おしまい・・・






ANAのキャンセル料は無料だったが、
Pechのキャンセルは100%
ホテルのキャンセルは20%
荷物は既に配送されていたので往復分の送料
以上が今回のわしの損害である。
しかし、震災による被災地の被害に比べれば・・・
屁みたいなものである。
   ↓


にほんブログ村




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4661:その手がありましたか by 川本 on 2016/04/21 at 18:54:41

いつも楽しく読ませて頂いております。
真鯛、その手がありましたかΣ(゚д゚lll)
ガガガってことはあっちに喰いましたね?

4662:川本さま by がき on 2016/04/21 at 19:07:16

コメントありがとうございます。

そう、その手がありました。
「どっちも捨てがたい!」というときのすき屋の牛丼カレーの発想ですね。
川本さまも相当のやり手だとお見受けしました。
そう、あっちの方です♪

▼このエントリーにコメントを残す