プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

魚が喰いたいんや!

水温が上がり、アミなどのプランクトンが増えれば、それを喰う小魚も増える。
それら小魚は、いわゆる「ベイト」として海の中の食物連鎖の底部に位置する。
ベイトが増えれば、当然海の中は賑やかになり、中~大型の魚も活発に動き出す。


まだイワシベイトは入っていない様子だが、これからの季節が楽しみである。

いいベイトを喰った魚は、非常に美味い。
豊かに肥えた海で育った魚は、非常に美味い。

だから、釣った魚は、美味しくいただきたい。



食物連鎖の頂点に君臨するのは、もちろんわしである。





ではさっそく先日の釣果をいただこう。

小型のマダイは、実家でじいさんの酒の肴と、ばあさんの晩飯のおかずになった。


持ち帰ったのは、目の下一尺の食べごろのマダイ
そして、Aカラーさんから分けていただいたプリプリのサワラ



初物のサワラだが、身が分厚くナイスなコンディション






まずは定番料理から


サワラの炙り


IMG_0030_201604220810561b0.jpg












背の身を使ったが、バーナーで炙ってやるとバチバチと火花が飛び、皮目に蜂蜜色した脂が薄っすらと浮き上がる。




これはたまらん


IMG_0036_20160422081057217.jpg









背身ですらこれなので、腹身はさらに期待できる。

よし、ちょっと握ってみよう。






サワラの握り寿司


IMG_0004_20160422081052283.jpg










この日は珍しくチビーズ1・2号も揃っていたので、一気に腹を満たしてやる必要がある。


それなら鍋か








サワラとマダイのしゃぶしゃぶ


IMG_0042_20160422081112779.jpg










マダイは皮を引き、刺身としても喰えるようにしている。


ぐつぐつと煮立った鍋に、そっと魚の切り身を浮かべる。
そして、身が白く色付いて透明感が無くなれば喰いごろ
(単なる「生ぬるい刺身」が喰いたければ別だが、決してグルメ番組でやってるような、しゃぶしゃぶっと湯にくぐらすだけような喰い方をしてはいけない。)



ここでもサワラが存在感を示した。
もちろんマダイも美味いのだが、サワラの味の濃さに軍配が上がった。

ただしこのマダイ、決してハズレではない。
鳴門骨、いわゆる骨折痕もあり、皮目にもしっかりとした脂が乗っている。

ならばと刺身で一つまみ




美味い!!





ブランドマダイの凄味を感じた。

ぶりんぶりんの歯ごたえの後から圧倒的な甘みが押し寄せてきた。
(このマダイは雄で、白子を抱えていたがまだ未成熟。乗っ込みにはまだ少し早いのかもしれない。)







そろそろ、とどめを刺そうか。





生サワラ丼


IMG_0009_20160422081053849.jpg










サワラなどの海鮮丼には、白飯派と酢飯派に別れるところだが、わしは断然酢飯派

特に脂の乗った青物と酢飯が実によく合う。


IMG_0011_20160422081054cb7.jpg













以上、春の味覚と言いたいところだが、最後にもう一品









黙って喰ってみ


サワラの白子焼


IMG_0039_201604220811113b8.jpg
























おしまい・・・










先日オープンした、エサイチエイトグループのルアー専門店アネックス
オープン初日は、平日にも関わらず大変な人出で、工作員が言うにはレジ待ち1時間半
最後の客がレジを終えたのは日付が変わっていたらしい。
もうそろそろいいかと偵察に出かけた。


DSC_0376.jpg

さすがにこの日は平日昼間で、オープンから1週間ぐらい経ってることもあって空いており、ゆっくりと店内を見ることができた。
商品の陳列は、ジャンルはもちろん、メーカーごとにきっちりと分けられていてとても見やすいという印象
なかなかいい
圧倒的な品揃えは、さすがにエイトグループだという感じ
人気のジグも豊富に揃っていた。


DSC_0377.jpg

量販店には珍しく南無ジグも置かれているが、数量制限はさすがの人気

DSC_0382.jpg

わしも深いところ用のジグを補給

IMG_0007_20160422081251a51.jpg

今までは、品揃えの多さから本店がメインだったが、距離、時間ともそれほど変わらないので、今後こちらを利用する機会が増えそうである(^^v
   ↓


にほんブログ村



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す