わしは勝つ! 何ごとにも勝つ!!

2016.04.26(12:35)

久しぶりに母親を連れて花見にでも行こう。
足腰がめっきり弱った母だが、たまには連れ出してやらなければいけない。

そう思いながら、ついつい時機を逸してしまい、すでに巷の桜は青々とした葉に囲まれている。


まだどこか遅咲きのところはないかと探してみると、大阪府北部に位置する箕面にある勝尾寺のさくらが5月まで咲くとあった。



箕面といえばは、以前大滝やスパーガーデンに出かけたことはあるが、勝尾寺は初めてである。





勝尾寺のその名の由来について、当寺のホームページでは

勝尾寺の勝運信仰は平安時代にまで遡る。六代座主、行巡が清和帝の病を祈祷で治し、大層お喜びになられた天皇が「ここはまさに王に勝った寺、勝王寺である。」と命名したが、寺側はそれはあまりに畏れ多いとし、「王」を「尾」に控えて「勝尾寺」と称する様になった。

と説明されている。


また、「勝運の寺」として広く信仰され、「人生のあらゆる場面に勝つ寺」として受験はもちろんの事、厄除け・病気・スポーツ・商売・選挙・芸事など1,300年もの間、連綿と受け継がれてきた歴史があり、「勝尾寺の運気」を掴み取ろうと全国各地から参拝者が後を絶たないという。








そんなことなどまったく知らなかったわしらだが、まず小さなダルマが迎えてくれた。


DSC_0383.jpg










桜の花は、先日降った雨のせいか、何とか体裁を保っているという程度
しかし、これにて一応花見の目的は達成したことにする。


DSC_0386.jpg









山門をくぐり、本堂へと向かう路のあちこちには、おびただしい数のダルマが佇んでいる。



DSC_0393.jpg














こうなればまるで宮崎駿の世界のようで、ほっこりと癒された


DSC_0399.jpg















しかし、歩を進めるうちに、不思議なパワーが徐々に身体中に漲ってくるのを感じる。





勝つ!


DSC_0406.jpg










勝つ!


DSC_0420.jpg












勝つ!


DSC_0416.jpg












勝つ!


DSC_0401.jpg











勝つ!!


DSC_0409.jpg
















何と戦っているのかはよく分からないが、とにかく連戦連勝で、負ける気がしない



もはや前には敵は居ない。


そうしてわしは、無敵となった。
















おしまい・・・









おっ、こんなところにも!

DSC_0427.jpg

いつでもわしは、小細工なしの真っ向勝負!!
だから無敵なのである(^^v
   ↓


にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/720-dfd19360
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ