台風前のひと仕事 淡路沖タチウオ研修会

2016.10.05(16:10)

ある筋を通じ、工作員達がタチウオの実釣研修を行うという極秘の情報を掴んだ。


工作員達の活動にはが多く、その実態は厚いベールに包まれている。
なので、この機会を逃すわけにはいかない。


そこでわしは、一般の釣り客に紛れ込んで、こっそりと後をつけることにした。






大阪湾のタチウオの状況は、群れが固まらず、また日ムラも激しいようで、決していいとは言えない。

また、大型で非常に強い台風18号がまたしても列島をうかがっている。
まもなく近畿地方にもその影響が出るであろう。



これらの条件を照らし合わせば、中止にしようと思うのが普通である。

しかし、工作員達はあえて悪条件を求め、その中で自らの腕を磨こうとしているのである。






研修課目は、エサとジギング
大阪湾でタチウオを釣らせる乗合船は、だいたいがエサ釣りで、ジギングの同船を嫌がる。




そんな中でいろいろ探し、ジギングも同船可能な船を見つけた。

お世話になったのは、大阪市内から出船するヤザワ渡船さん



IMG_0003_20161005143552fc6.jpg











出船は、まだ日が昇らぬ5時過ぎなので、闇にまぎれてわしも乗り込むことにする。







うっ、鋭い


ちゃんと気配を殺していたつもりだが、気付かれたかもしれない。



IMG_0004_20161005143553eaa.jpg

















工作員の素性は、もちろん明らかにすることはできない。
なので、ここではそれぞれをコードネームで呼ぶことにする。




集まった工作員は、左からKQM



IMG_0034_201610051436258e5.jpg













この日のポイントの淡路島沖まで所要時間は1時間半
しかし、船は広くて足も速いので、船中は結構快適である。




淡路島沖のポイントは、いつもの見慣れた景色が広がっている。

しかし、船団はなく、浮かぶ船もそれほど多くない。
それは、各船が他のポイントにバラけているためなのか、それとも悪天候を嫌ってのことなのかは分からない。







いよいよ研修開始



水深は約50メートルで、それほど潮は早くない。




KQがエサ釣りで、Mはジギングをするらしい。

QKは、手際よくテンヤにイワシをくくり付けて投入



IMG_0009_20161005143556c87.jpg















すると、さっそくKのアワセが決まって1本目



IMG_0006_20161005143555997.jpg











ここから、Kがポンポンと調子よく喰わせていく。



IMG_0012_20161005143558894.jpg













さすが、工作員一の腕の持ち主と称されるだけのことはある。


しかし、PE高切れでお気に入りのテンヤをロストして失速








それに代わり、アタリが出るもなかなか乗らないので、テンヤを交換したQの独壇場が始まる。



IMG_0013_20161005143609349.jpg













IMG_0027_20161005143614ac3.jpg

















工作員達は、釣れたタチウオを足元の生簀に放り込み、ささっとイワシを巻いてすぐに投入
ポイントを移動する間に釣ったタチウオの頭とシッポに内臓をハサミを使ってささっと捌いてクーラーにポイ

それら一連の動作にはまったく無駄な動きが無い。


見事の一言である。






女性だからと最初は心配そうに見ていた中乗りの兄ちゃんも、「お姉さん達凄いですねぇ~」と感心していた。
(それを聞き、「どこにそんなお姉さんが居てるねん」とわしは慌ててお姉さんを探してしまった。)










一方、かつて丘っぱりのタチウオ釣りで「ワインドの女王」と言われたMだが、ジギングで釣るのは初めて


「しんどい」「腕がだるい」「ジグが重たい」と口では文句を言いながら、工作員らしくひと時も手を休めない。

最初はジギング初心者にありがちな、上半身をのけぞるようなしゃくりを見せていたが、徐々にリズムを掴み、知らぬ間に力の抜けた綺麗なワンピッチを見せていた。
アタリが無ければ、大きくしゃくったり、早くしたり遅くしたり、ときにストップを入れたりフォールさせたりと次第にジギングらしくなってきた。



そうしてジグを操って、単なる鉛に魂が宿れば、結果はおのずと付いてくる。



IMG_0023_20161005143612789.jpg












IMG_0030_201610051436155d9.jpg









こうして、心配された台風の影響を受けず、穏やかな天候の中で極秘の研修が終わった。



状況が悪い中、ベテランエサ釣り師を抑えて見事にQが竿頭
女性だからと、決して工作員達を甘く見てはいけない。









えっ、わし?




気配を殺しての釣りはなかなか難しい。

それでもちゃんと仕事はしている。



o0480064113764452510.jpg








IMG_0020_2016100514361104e.jpg



























おしまい・・・











あっ、合格!!

IMG_00061_20161005143626caf.jpg

   (^^v
   ↓


にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/760-93e8a0b0
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ