プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

バックカメラのレンズカバーの化粧直し

このブログに「車(キャンピングカー)の話」というカテゴリーがあることなぞ忘れられているかもしれない。

もちろんわしも忘れていた。




またしてもお茶濁しの話だと?

いやいや、直接釣りには関係がないが、まったく関係のない話でもない。
どう関係があるのかは、最後まで読めば分かる。






さて、今回は久しぶりの車ネタ
といっても、車の後部に取り付けたバックカメラの話


バックカメラとは、今やそれ程ボディが大きくない車でも標準で装備されている。
おまけに、モニターには親切にもボディの延長線が表示され、誰でも上手く後退できるようにサポートしてくれる。

しかし、わしのカメラは無骨な旧式で、ただ漫然と後部を写すのみだが、必要にして十分な役割を果たしている。





実は前々から気になっていたのだが、バックカメラのレンズカバーがえらいことになっている。
アクリル製のカバーの表面が、経年劣化により、まるで厚くなった角質がひび割れたような酷い状態



IMG_0004_2016110412560211c.jpg












その画像を受けるモニターも、こんなふうにがかかったような感じ



IMG_0002_20161104125601519.jpg

















よし、一丁やるか! というわけで、先日メンテナンスをしてやった。








まずは、裏側からビスで止められたカメラ部分を取り外す。



IMG_0005_20161104125604d28.jpg









IMG_0006_20161104125605556.jpg














基盤とレンズを一緒に取り出したら、このようにカバーを止めるビスが現れる。



IMG_0009_20161104125607a26.jpg











このビスを外してカバーを単体にしてから作業に掛かる。



IMG_0010_20161104125621913.jpg












用意するのは、耐水サンドペーパー


最初は荒め(番手不明)により表面のひび割れ層を削り落とし、そのまま320番800番1000番と順に進めて表面を滑らかに磨き上げていく。



IMG_0012_20161104125623fd4.jpg











要するに、皮を一枚剥いで、新しい面を出すような感じ。

これだけでもかなり復活している。



IMG_0018_20161104125626a7b.jpg












フィニッシュはプラスチッククリーナー



IMG_0017_20161104125624d78.jpg












しっかりとクリーナを塗り込んで艶々に仕上げてやる。



IMG_0020_20161104125645fd1.jpg










IMG_0019_201611041256270ca.jpg
















後は、取り外したのと逆の手順で組み立てればよい。


「透明感を取り戻して綺麗になったなぁ」とカバーを覗けば、奥のレンズと目が合って思わずはにかんでしまった。




IMG_0023_201611041256466b7.jpg













モニターの画面は、画像では分かり難いが、すっきりと後部を映しだしている。




IMG_0028_20161104125648f12.jpg










これで、夜明け前に釣り場に着き、車を停めようとして人のタックルを轢いてしまう心配がなくなり、思う存分バックすることができる。



ほら、今回もちゃんと釣りに関係がある話なのである。



















おしまい・・・










先日、LINEに知人の「成りすまし」が現れた。

Screenshot_20161019-134051.png

おもろいのでおちょくっていたら怒られた(^^;

Screenshot_20161019-134101.png

   ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4707:がきさん by Kazuhiro on 2016/11/04 at 22:00:01

お久です。
LINEのこいつ、アホですね。
ちなもにヘッドライトの黄ばみも取れますかね。

4708:Kazuhiroさま by がき on 2016/11/06 at 16:42:28

樹脂製のヘッドランとのカバーなら、黄ばみ、曇りもすっきり綺麗になりますよ~!!

▼このエントリーにコメントを残す