極寒に耐える、わしのヒートギア

2016.12.10(12:37)

元々わしは、夏の暑さにはめっぽう弱いが、寒さには強かった。
真冬でも、天気が良ければ半袖Tシャツで過ごすこともあった。

しかし、最近めっきり寒さに弱くなった。


そうなると、真冬の釣りはとても辛い。
釣りをしない者に言わせると、真冬に釣りに行くこと自体がクレイジーらしいが、いくら寒くても釣りには行かねばならない。


寒さをしのぐためにどうしても厚着になるが、その厚着に閉口する。
動き難いし、肩が凝るし・・・

普段は凶暴なキングコブラだが、まるで泥の中から冬眠中の鰻を掘り出すようで、小便するのも一苦労
なので、できれば厚着はしたくない。

そんな非現実的な難問に何とかならんかと考えていたが、遂にその解決策を見つけた。






その夢のようなヒートギアを紹介しよう。



モンベル ライトネオプレンロングスリ-ブ


IMG_0002_20161210113301743.jpg










実はこれ、昨シーズンから目を付けていたのだが、既にどこのショップも売り切れで入手不可能
なので、今シーズンは絶対に購入してやろうと目論んでいたものである。





製品説明をメーカーHPから引用すると

抜群のストレッチ性を持った0.5mm厚の極薄ネオプレンを使用し、快適性と保温性を実現したシリーズです。
トップスはロングテールデザインを、採用し、前屈姿勢でも腰が出にくい仕様になっています。
カヌーや沢登りなど暑い時期に単体で使用することはもちろん、寒い季節にはインナーとして使用することもでき、季節やアクティビティに幅広く対応します。


ということらしい。



要は、0.5mmのウエットスーツだと考えれば分りやすい。

ダイビングやサーフィンに使用するウエットスーツのネオプレンで、大体厚さが3~5mm
脇など動きやすくする箇所でも1mmということから、0.5mmがいかに薄いかが分る。



IMG_0017_20161210113458f0b.jpg






IMG_0005_201612101133026b8.jpg












購入したサイズはXL
サイズ表を見ればでもいけそうだったが、窮屈なのは嫌なので余裕のある方を選ぶことにした。


では早速試着



IMG_0009_20161210113457752.jpg







XLらしく、肩や腹周りには余裕があるものの程よいフィット感で気持ちがいい








そして先日、実際にその効果を検証してみた。






この日の天候は快晴だが、最高気温は14℃
弱い冬型気圧配置のため海は荒れ気味で、まさに男の海

極寒とまではいかないが、防寒性の検証を行うに不足はない。





装備は、まず長袖のヒートテックを着て、その上からネオプレンを重ねる。
そしてパーカーに薄いレインウェアのみと、あえて真冬では考えられないような薄着にしてみた。



沖に出れば、北西の冷たい風が吹き付けて、体感温度はかなり低い
露出した頬や耳は、すでに千切れそうである。



北の漁場













寒いか?





いや、寒くない。






外では、北島三郎鼻水垂らして「北の漁場」を唄っているが、内ではビキニのネーちゃんが寝そべってトロピカルドリンクを飲んでいる感じ




そして、訪れたヒットラッシュでは身体がポカポカとして、ここが真冬の海上だということを忘れるぐらいに温まり、気が付けば北島三郎がグラサンしてトロピカルドリンクを飲んでいた。



FB_IMG_1480372787034.jpg











これはいい
予想どおり、いやそれ以上にいい




もう、厳寒なぞ辛くない。















おしまい・・・








先日ネットで、「イラっとする電車のマナー違反」のランキングを見た。
その結果は、
第1位 子どもが騒いでいるのに親が注意しない。
第2位 座席に荷物を置くなど、一人で席を占領している。
第3位 ドア付近を陣取って車両の奥に詰めない。 
第4位 口を覆わずに席やくしゃみをする。  
第5位 携帯電話やスマホで堂々と通話している。
とされている。
なるほど、なるほど、いずれも頷けるものばかり。
しかし・・・  わしがいつもイラっとくるものがランクインしていない。
わし的には、
第2位 混んだ車内でスマホ見ようと無理やり自分の前に空間をつくるヤツ
     特に近くが見えにくいオッサンやオバハンが激しい。
第1位 混んだ車内でデカいリュックを背負ったままのヤツ
     グイグイ押してくるのがうっとおしい。
     これに上記のスマホが重なれば、もう犯罪である。
     しかし、そのリュック、痴漢の濡れ衣防止のために上に上げている腕の肘を置くのに丁度いい。
     そいつらにとって、わしを迷惑なヤツだと思っているかもしれない(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
アウトドア衣料メーカーの製品は自社のマークを全面的に目立たせてしまってあれですが、機能美は超一流ですよね。私も釣りの衣服に限っては釣り具メーカーよりモン○ルとかの製品買ってる方が多いです。
【2016/12/12 20:36】 | うし #AAKkIejo | [edit]
そうですね。
アウトドアブランドのものは、値段の張りますが、機能を考えれば納得できるものですね。
高価だとしても、長く使えるなら1年あたりいくらと計算すれば、決して高価ではないと思います。
【2016/12/13 18:45】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/776-fea27114
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ