玄界灘ウインターキャンプ 特別編

2017.02.16(16:47)

玄界灘の楽しかった余韻に浸りながら、もう一つの楽しみを紹介したい。



玄界灘が豊かな漁場であり、アングラーにとっては夢の海域であることからときに「聖地」という表現が用いられる。


一方、福岡は、食のうえでも美味いものが多く、こちらも「食の聖地」とも呼んでみたい。
当地のグルメを味わうのもまた遠征の楽しみのひとつである。





今回の遠征は、福岡市内で前泊するので、行きの車の中では晩飯の話で盛り上がる。

「晩飯は何を喰う?」

「福岡といえば、やっぱりモツ鍋やろ!」

「ええなぁ~」


「鶏の水炊きも捨てがたいなぁ」

「両方喰いたいなぁ」

「ええなぁ~」




と、皆好き勝手な要望を出す。




「海鮮もつまみたいなぁ~」

「呼子みたいな透明なイカ刺しが喰いたいなぁ」

「ええなぁ~」




「サバも美味いで! ゴマサバや!!」

「鍋があって、海鮮も頼める居酒屋ないかなぁ」

「ええなぁ~」




話しながら、皆モツ、鶏、イカ、サバの味を思い浮かべてうっとりとする。

口の中が完全にモツ、鶏、イカ、サバになったK太さんは、2号車のSKちゃんに電話して1号車の我儘な要望を伝える。




それに、顔色ひとつ変えずに「りょ~かい」と応じるSKちゃんは、さすがやり手の営業マンである。



そんなSKちゃんがチョイスしてくれたのは、モツ鍋クチコミでも上位にランキングされる、天神の表邸(ひょうてい)



表邸1











高級感が漂う店構えは、まるで政治家が密会しそうである。



表邸2
(店の前でやいやい写真撮ってたら、キャバっぽい姉ちゃんに「ちっ、この田舎モンが」という目で見られた(^^;)










いつものことながら前置きが長くなってしまったので、この後は一気に紹介する。




まずは、よく冷えたビールで乾杯



完敗









乾杯2










お上品な付き出し




付だし








待望のイカ刺し



イカ刺し








イカ刺し箸持ち









ゲソは、天ぷらにしてくれる。



ゲソ天
(この黒いのは、衣にイカ墨が混ぜられているもの)














待望のゴマサバ



ゴマサバ1







これをこうして



ゴマサバ2








こうして



ゴマサバ箸持ち









こうする



こんな顔










そして、いよいよ鍋

どちらかに決めきれず、結局両方注文することにした。




まずは、待望の鶏の水炊き



水炊き1









水炊き2










そして、待望のモツ鍋



もつ鍋1











よし、かかれ!



鍋奉行







まずは、独特の白濁した水炊きのダシをいただく。



鶏だし











その後、だしにポン酢を加えていただく。


水炊き箸持ち











今度は、塩味のモツ鍋



もつ鍋箸持ち












そこには、ゆったりと幸せな時間が流れる。



日本酒
(「今日は日本酒は止めとく」って言ってたん誰や!?)










まったり












シメは、モツ鍋のスープにちゃんぽん麺



〆のちゃんぽん










グラッチェ・・・









2日目は、壱岐ペンション倭寇さんで夕食



乾杯3









テーブルには、素朴ながら地元産の魚料理中心のメニューが並ぶ。



夕食








刺身盛り










これだけでも結構満腹になるのだが、この後に壱岐牛のすき焼きが出される。



壱岐牛すき焼き1








壱岐牛すき焼き2








写真を撮り忘れたが、他に壱岐牛のしゃぶしゃぶもある。


実は、前回泊まった者から事前に聞いていたら心の準備をしていたが、知らなければえらいことになるところである。











グラッチェ・・・










食でも大いに楽しんだ遠征だったが、帰ったら口内炎3つもできていた。














おしまい・・・







「2位じゃダメなんでしょうか!?」と仕分けの女王が声を張り上げたのは遠い昔の話
皆さんに楽しんでいただければ、別にわしは「2位」でもいいのだが・・・(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/788-f8fd1d21
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ