実はわし、肉食系なのである。

2017.03.08(13:55)

多くの方は、わしが魚好きなのをご存知だと思う。

「魚が喰いたいから釣りをする」と公言し、事実釣った魚を美味く喰ってこそその釣りが完結すると考えている。


しかし、「肉よりも断然魚が好き」というわけでもない。
それは家族も同様で、食卓に魚料理ばかり並ぶと「次は牛を釣ってこい」と無茶な注文をしやがる。


みんな魚も肉も好きなのである。





話は変わるが、先日Webニュースで「脂が多い肉は本当に良い肉なのか」という記事を見た。

サシが入るほど良い牛肉という和牛信仰が見直され始め、A5信仰に一石が投じられたというものである。
読めば、必ずしもA5ランクが美味いという訳ではないらしい。
わしは今までA4とA5を比べると、単純にA5の方が美味いと思っていたが、「5」とは脂肪、いわゆるサシの入りの多いもので、その身や脂が美味いという意味ではないらしい。

確かに魚でも、一見腹身にいいサシが入っていても、それほど旨みを感じない個体も居るのでそれも理解できる。

まぁ美味けりゃ何でもいい。




久しぶりに肉が喰いたくなった。

それも、霜降りの和牛ではなくアメリカ産のごっつい赤身
先ほどのA5とは正反対の肉

一見硬そうだが、噛めば噛むほどじわ~っと肉本来の旨みがしみ出てくるようなやつ







よし、今夜はアメリカンステーキにしよう。



肉は、200グラムのアメリカ産
これを塩、胡椒をたっぷりまぶしてフライパンで焼き上げるだけ。


飛び散る脂が食欲をそそる。



IMG_0002_20170308133228780.jpg










レモンバターシャリアピンの2種類のソースを用意して、お好みで味変




IMG_0004_2017030813323012e.jpg








ガツガツと奥歯が砕け散るぐらい、そして顎が筋肉痛になるぐらいワイルドに噛みしめてやる。








肉、美味いねぇ~

















おしまい・・・









実は、噛み応えのある肉が喰いたかったのには訳がある。
小さい頃から歯医者が大嫌いだったわしだが大人になってもそれは変わらない。
先般、歯に詰めた金属やブリッジが取れたが、瞬間接着剤でむりやり貼り付けていた。
しかし、肉などの硬いものを噛むと、ぽろぽろ外れて閉口した。
そしてついにその金属がどこかにいってしまった。
後に残ったのは大穴
それも2か所・・・
そのまま放っていたら、歯がボロボロになってしまった。
仕方がないので、20年ぶりに歯医者に行くことにした。
そして約半年間通い、先日遂に完治した。
保険適用ができない歯を入れたので、治療費の総額はステラ約7台分
それと引き替えに強靭な歯を得た。
さぁ、次は何に噛みついてやろうか(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/794-23c282ac
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ