日ノ岬沖の脂肪肝

2017.04.03(11:31)

ふと気が付けば、もう4月


もしかして、このままカワハギを釣らずにシーズンを終えてしまうのか!?

何としてもそれは避けなければならない。




スケジュールは空いている。
天候は?
風、波は?






よし、行こう。










今回は、久しぶりに和歌山県湯浅町の栖原から出船するあしのや丸さんにお世話になった。



IMG_0001_20170403104259ce8.jpg













わしのカワハギ釣りはこの船から。
難しいといわれるカワハギ釣りに手探りで挑戦し、試行錯誤で修行を重ねた。


船長は、日ノ岬沖のカワハギポイントを熟知しており、数こそそれほど釣れないが、大型で肝パン
いわゆる「日ノ岬サイズ」を釣らせてくれる。




最近のわしのカワハギ釣りは、冬型気圧配置に強く、また数が出る徳島県がメインだったが、今回は単独釣行ということもあり、原点に戻ってみた。











6時過ぎに出船し、1時間弱でポイントに到着

晴天ながら、冷たい北風がけっこう強い。



DSC_0055.jpg











船長の合図とともに、がき特製仕掛けにアサリを付けて約40メートルの海底に落とす。


着底後、まずはゆっくりとロッドを上下させ、しばらく仕掛けを漂わせてやる。
ポイントを移動したときなどにも第1投は必ずこうする。
そして仕掛けを上げて、エサの状態を見てカワハギの活性を探ってやる。


上げた仕掛けには、4本針のすべてにエサが残っている。
水温は、17度前後とかなり上がっているみたいだが、潮が動いていないのか活性は低い






カワハギ釣りの醍醐味は、ここからアタリパターンを見つけていくこと
また、状況やポイントによってせっかく見つけたパターンが刻々と変わっていくこと
そして、それらにうまく対応していくこと




この日のメインは、オモリを底に付けたまま、大きく弛ませて、聞きながらゼロテンションを保つこと


すると、ココンと明確なアタリが出る。
巻き合わせて乗せると、カンカンカンという金属質の引きで抵抗する。

非常に楽しい。



IMG_0004_201704031043001d6.jpg













パターンを掴めばこっちのもの





これは、軽く25センチ超えの日ノ岬サイズ



IMG_0006_2017040310430278b.jpg












活性が上がって来たのか、油断をすれば反応もなくきれいにエサが盗られる。

仕掛けを上げて、つんつるてんの針を見ると、思わず頬が緩んでしまう。
傍から見れば単なる変態のようだがファイトが湧く。





やや強めのタタキを入れながら、竿先を上げてフォール
そのままテンションを抜いて喰わせの間を作り、軽く持ち上げてやると



ココン




IMG_0007_20170403104303856.jpg













しかし、どんな日でも、ずっと喰い続けることはない。
必ずどこかで喰いが止まり、エサも盗られない沈黙の時間が訪れる。
この時間に何とか拾うのが数を伸ばすコツである。


エサを変えてもよい
仕掛けを変えてもよい
また、誘い方を大きく変えてもよい









すると、また活性が上がったのか連続でアタってくる。





これも日ノ岬サイズ



IMG_0010_20170403104305ccb.jpg













来ればほとんどが20センチオーバーの良型揃い











最後の1時間ぐらいは活性が下がり、何をしてもうんともすんともいわずに尻すぼみになったが、思う存分カワハギ釣りを堪能することができた。






結局9人で91枚
少ない者で4枚、トップで19枚と釣果に大きな差が出たが、これがカワハギ釣りである。







これは、10枚以上釣り上げた4人の釣果



IMG_0012_201704031043138fb.jpg













あしのや丸さんでは、20枚釣れば2,000円の割引券をくれる。
ということは、20枚がひとつの壁となるのである。







エサが盗られなければ、何とか喰わせようと試みる。
エサが盗られれば、何とか掛けてやろうと試みる。


そして、まんまと針掛かりさせれば、後は小気味よい引きを楽しめばよい。
それがカワハギ釣りの楽しさである。



久しぶりにいい釣りができた。


















おしまい・・・










おっとこの人
変な髪型だがめちゃくちゃカワハギ釣りが上手いらしい(^^)v


rt_00491087_1.jpg

  
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/798-ca914554
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ