ひと目千本 吉野桜

2017.04.12(20:39)

である。

まだまだ肌寒い日も多いが、季節の移り変わりを感じるこの頃である。





春といえば
これほど日本人に愛される花は無いだろう。


花見といえば
「花見しようぜ」とチューリップや向日葵を眺める者はいないだろう。



実は、前々から吉野の桜を見たいと思っていた。
咲き乱れる千本桜を一度見てみたいと思っていた。






よし、吉野に桜を見に行こう




人に聞くと、なかなか大変だという。
なので、事前に十分下調べ

吉野の桜について事前学習




吉野の主な花見スポットとして、吉野山の下部から順に下千本中千本上千本奥千本と大きく4つのエリアに分けられる。



koutsuu.jpg








これらの桜は、下から順に山頂に向かって満開を迎えるらしい。


12日現在の開花予想は、下千本で満開 中千本で7分咲きだというので、今回のプランは、下千本辺りの駐車場に車を停めて、中千本までを散策すればいいだろう。




口コミでは、駐車場がすぐに満車になるので早朝に到着することとされているが、まだ肌寒い平日なので、それほど人出は無いと判断






ゆっくりと午前10時に自宅を出発
南阪奈道路を使えば便利で1時間少々で到着する。



予定通り吉野駅付近に到着したが、予想以上に人車が多く、下部の駐車場はすべて満車
停めることができず、そのまま上へ上へ
中千本付近の駐車場のおばちゃんに聞くも、「あかんあかん、上行って上!」とにべもない


そのままどんどん走り、ついに奥千本
当然桜など咲いておらず、そのまま折り返して下山




心細い思いで狭くて急な路を走っていると、何とか停車できる空地を見つけた。
幸い、なかなかのビュースポット



IMG_0002_20170412192355369.jpg














このまま帰っても、一応「吉野の桜を見てきた」と言ってもいいだろう。




IMG_0003_20170412192357647.jpg















何とか当初の目的を果たし、山を下り続ける。






すると、中千本辺りで駐車場から出ていく車を認めたので、すかさず入れ替わるようにして駐車




何たる幸運

こうして、期せずして吉野桜を観覧することができた。








絶景



IMG_0007_20170412192401ccb.jpg








IMG_0010_2017041219241453a.jpg
















これが、世界遺産の吉水神社から見る「一目千本」



IMG_0014_2017041219241591c.jpg















ここからは、中千本上千本の桜を同時に見渡す事ができる、実にダイナミックなスペシャルスポット


まさに絶景



IMG_0015_20170412192417016.jpg












その後は、お土産屋さんを覗いて試食とかしながら吉野を満喫



IMG_0004_2017041219235833c.jpg
















お土産は、もちろん柿の葉寿司



IMG_0017_20170412192418b79.jpg









IMG_0020_20170412192420277.jpg


















こうして初めての吉野は、幸いにも楽しい花見となったが、「なかなか大変」の意味も知った。



平日でもこの人出

吉野桜を堪能するには、それ相応の覚悟が必要である。










ところで誰と行ったのかって?

そんな野暮なことは聞くものではない。


















おしまい・・・









沿道の店で、「鹿の串カツ」というのがあったので注文した。
出来あがるのを待っていると、ツアー客らしい関東弁のオバハンが二人やってきた。
「アマゴの塩焼き」を見つけ、店主に「このアマゴって天然なの?」と聞いた。

IMG_0006_20170412192359ad2.jpg

すると店主は張り切って「もちろん天然やで」と答えた。
「そうなの? 下の店では養殖だと言ってたわよ」と喰い付いた。
店主は「いやいやうちのは天然や」と答えた。
するとオバハン達は、「ご主人が川で獲って来るの?」と更に喰い下がった。
店主は「漁師が毎朝持って来よるんや」と答えた。
そして後ろを向いて、「うるさいわ 何回も聞きやがって」と舌打ちと共につぶやいたのをわしは聞き逃さなかった。
養殖なんかぃ(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村






















スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/800-87bc77f5
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ