美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のミッション遂行 

この度、以前から企てていた釣行を遂に果たすことができた。

2年越しにしての実現である。


昨シーズンは、タイミングが合わずに断念


そして、今シーズンもこれまで悪天候により2度の欠航
今回も、直前までは低気圧と前線の影響で北風が強く、ほぼ無理だと諦めて、このまま今シーズンも終えようとしていた。

ところが日頃の行いが功を奏し、何とか出船できるという。




こうして、初挑戦のミッション決行となった。





5時に集合し、受付を済ませて船にタックルを積み込む。

この日の同行者で、初の挑戦者はわしを入れて3人
釣り方などについて、常連さんや経験者からいろいろとレクチャーを受ける。
話をしながら胸中に表現し難い高揚感が沸き立ち、次第に頬が紅潮するのを感じる。


遂に、1尾でも釣れれば十分だと思えるターゲットと対峙することになる。






夜明け前まで降っていた雨も上がり、時折薄日が差すも、沖は波風が残っている。



IMG_0010_20170429115344b06.jpg











出航後約30分でポイントに到着


フォールを多用する釣りなので、わしはスローピッチのタックルをセレクト

水深約40メートルで、事前にジグは100~150グラムでいいと聞いていたが、潮と風が逆で船が安定しないので、わしは160グラムを使用



IMG_0005_20170429115342a21.jpg











ジガーライト早掛の2/0をツインでセットし、船長の合図とともに海底に送り込む。


レンジは底から2メートルまで



スッとジグをリフトし、スッと落とし込む。
リールのハンドルを4分の1のピッチで小刻みに差し込んでいく。


持てる集中力のすべてをロッド操作に注ぎ、ジグの動きをコントロールする。

するとパーンとジグが引ったくられる。
また、フォールさせるジグが止まれば思い切り巻き合わせを入れてドンと乗せる。




それ程突っ込む魚ではないが、トルクフルな引きと、とてつもない重量感を感じながらロッドが綺麗に弧を描くのを楽しむ。


そのまま船内に放り込んで一丁あがり




いいポイントに入れば、一斉にロッドが曲がる。


こうなれば、皆のテンションも最高潮

わしも大変な興奮状態となり、うれションを漏らしそうになる。






結局9時頃の早上がりで実釣約2時間程度だったが、それでも十分な釣果を得て大満足で釣り場を後にした。



IMG_ネオン











ところで、今回の狙いは何なのか・・・



残念ながら、事情があってここに書くことはできない。

それならアップするなと思うかもしれないが、このブログはわしの釣り日記でもあるので、詳細を明かせないまま記事を書くことをご容赦いただきたい。













そうそう、調子に乗っていたら、ついこんなものまで釣れてしまった。



IMG_0013_20170429115345005.jpg











これも大変貴重なので、大阪府ふぐ処理講習の修了者であるわしが大切に捌くことにする。
















おしまい・・・








職場にオフショアをする者が結構多いことを最近知った。
その者達は、皆口々に「いつもブログ見てますよ」という
それは大変喜ばしいことである。
しかし、忘れずに
  ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

をポチすることを伝えるも、「それ何?」という返答
おいおいおいおい
読み逃げはいけない
ブログランキングに参加しているので、FBやインスタなどのSNSで「いいね」をするように、このブログをご覧になった際には、是非ともバナーのクリックをお願いしたい(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。