プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

皆さまから寄せられた感謝の声

子供が乳酸品のアレルギーで困っていましたが、すっかりよくなって、今ではソフトクリームが大好物になりました。(31歳 主婦)



毛根が死んでいると諦めていましたが、最初は産毛程度だったのが徐々に濃くなり、今ではかなりしっかり生えてきました。(55歳 公務員)



全然勝てず、もう今回で最後にしようと思って買った日本ダービー(G1)の馬番連勝の馬券ですが、見事に勝つことができました。(42歳 フリーター)



長年彼女ができず、このままずっと一人なのかと半ば諦めていましたが、思い切って参加した先日の婚活パーティーで素敵な女性と出会うことができました。(30歳 救急救命士)



着るだけでプヨプヨだったお腹が引き締まり、最近でははっきりと割れているのが分かるようになりました。(23歳 力士)



先日亡くなったおじいちゃんに会えました。(90歳 無職)



ずっと高かった血圧が、降圧剤も服用していないのに、上は120、下は80と正常値になりました。(18歳 学生)



いきなり皮がムケました。(14歳 中学生)



朝起きて鏡を見たら、二重瞼になっていました。(48歳 美容整形医)



先日街で「GACHI」というロゴのTシャツを着ている方が、後光のようなまばゆい光に包まれているのを見ました。(58歳 宗教家)

※ これらは個人の感想であり、効果には個人差があります。





ほかにも、ここで紹介しきれないほどの多くの喜びの声感謝の声が全国のGACHIウェアを愛用する方々から寄せられてます。






締め切りまであとわずか

GACHIウエアを希望される方はお早めに。





1493907790713_20170521171748d42.jpg




















おしまい・・・








叔父さんが入院したので、見舞いに行ってきた。
叔父は、もの凄くパワフルで、常に前に、前に進むような人であった。
それでいて男らしかった。
昔、わしが無茶をして、大怪我で入院した時も、寿司折片手に見舞いに来てくれた。
そこで、いろいろな話をしながらわしを元気付けてくれた。
そんな叔父が、わしが誰だか分からなかった。
横で叔母が「がきちゃんやで」と説明するも、不思議そうにわしの顔を眺めているだけ。
何とか笑顔で話をしてみるも、会話が噛み合わない。
それでも帰ろうと病室を出る時、「頑張れよ」とひとこと
その眼は、確かにわしに向けられていた。
早く元気になってほしい。
GACHIウェアを贈ろうか・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



















スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す