プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

鯛カブラ 原点への回帰

「がきさん、中層によう映っと~で、これ喰うで!!」

どこか聞き覚えのあるダミ声で目が覚めた。


それほど寝苦しい夜でもないのに、うなされていたのか全身にびっしょりと汗をかいていた。


時計を見れば、午前2時




冷たい水で顔を洗って服を着替え、タックルを積み込んだ車を静かにスタートさせた。

未明の第二神明、加古川バイパスと乗り継いで、途中ラ・ムーで氷を買って港に到着








しばらくすると、1隻の白く輝く船体が水面を滑るようにこちらに向かってくる。



IMG_0003_20170531145140fed.jpg










接岸したのは、先日就航されたミタチ丸さん新艇



IMG_0004_201705311451423f5.jpg













操船するミタチ船長は、人相は悪いが明石でマダイを釣らせたら右に出る者はいないと評される腕の持ち主


もともとミタチ丸さんは、土・日中心の出船だったので、3年前から土・日休がめなくなったわしはそれ以降乗れていなかった。
それが、この度の新艇就航とともに平日も出船されるようになった。


実に3年ぶりの乗船である。



この日はチームGACHIAN会長jiggerさんも同行







快晴の港を5時過ぎに出港



1496119859827.jpg













この日は、8時間のショートコースなので、鯛カブラ一本のプランである。




ひとまわり大きくなった新艇は、かなり広々としており、非常に快適



IMG_0029_20170531145258f0d.jpg







IMG_0030_20170531145259d29.jpg







ロッドホルダーも以前のビールケース改のしょぼいものではなく、ジグ入れまで装備されている。



IMG_0007_2017053114514375d.jpg










わしは、久しぶりに思い切り船長と話をしようと思い、キャビン横に釣り座を構えた。



「がきさん、このポイントは底付近をねちっこく攻めてや」

「この感度やと、○&▼#*×やで」

「巻の速さは、&■#%☆やで」

「玉のサイズは・・・」

「フックの選択は・・・」

「ベイトに合わせるには・・・」



なるほどなるほど

いつものように、船長から潮の読みとポイントに入るタイミング、感度から見る攻め方などの解説を聞いているだけで、テンションがあがり、既に釣れたような気持ちになる。








久しぶりに聞くミタチ節が新鮮だった。
そのダミ声すら心地よかった。

「もうすぐええ潮来るから、その時がプレイボールやで、それまでは練習試合や」

うんうん、船長がそう言うならそうなんだろう。



AN会長jiggerさんもリラックスしながらその時を待つ。



IMG_0012_20170531145146f7c.jpg









「がきさん、中層によう映っと~で、これ喰うで!!」



すると、コココンとJiggerさんにヒット



IMG_0014_20170531145417d64.jpg






「ほら、喰ったやろ」と船長も満足げ

「しかし、プレイボールはまだ先やで、あと1時間後や」


なかなかプレイボールにならず、まったりした時間も流れるが、この船長は必ず釣らせてくれるので心配はいらない。



釣れない時は、人のやることが気になってしょうがない



1496119854465.jpg
(がきちゃん、何してるん?)
(ナイショ)












1496119857829.jpg
(会長、何付けたはるん?)
(ナイショ)











「感度入ったでぇ~ ちょっと上までしっかり巻いてや」




と、ゴ、ゴゴンとAN会長に良型がヒット



IMG_0019_2017053114525382a.jpg







IMG_0023_20170531145255633.jpg









「ネクタイのサイズ変えたら一発や!」とご機嫌





もともとわしにとって、明石の鯛カブラの原点ミタチ丸

がきカブラの原点もこのミタチカブラ



IMG_0009_201705311451453d4.jpg









鯛カブラ人気の高まりにより、各メーカーいろいろなカブラがリリースされ、それらを追って時にはブレそうになる。
釣れない時は、自分のカブラに自信が持てなくなったりする。

悩めば原点に帰ればいい。




「むっちゃ釣れそうやん」と、船長からがきカブラVer.3にお墨付きをもらった。



IMG_0028_2017053114525601a.jpg















船長は、「カブラにテクニックなぞない」といい切る。
落として巻くだけなので、カブラを信じて巻くだけだという。


「底さえとってくれたら、ちゃんとマダイの口先にカブラ持って行ったる」というのが船長の口癖






「それよりがきさん、喋ってんと釣らなあかんで」



分かっている。

わしもちゃんとマダイは釣っている。



1496119847541.jpg








e72b868e-s.jpg














すかさず「さすがブログランキング2位のがきさんやなぁ~」とおちょくられた。





結局その後もプレイボールにはならず、練習試合で終わってしまったが、何とかボウズなしの全員安打

それでも久しぶりのミタチ丸は楽しかった。



IMG_0031_20170531145301362.jpg











いろいろ話して、もやもやした疑問も一気に晴れた。
またカブラを巻きに来たい。



ただ、初めて乗ったショートコースだが、やや物足りなさを感じた。
ショート便の需要もあるだろうが、やはりミタチ丸のウリは、「日の出から日没まで」だと思う。
花びら回転コースも捨てがたいが、やっぱりわしは一日コースがいい







【追記】


悪船長から苦情があった。

聞けば、いつもブログで「ガラ悪い」とか書くから、ブログ見たお客さんが「もっと怖いのかと思った」と言うらしい。
「おまつりしたら怒られる」とか、「バラしたら海に叩き落される」とか思われているらしい。

営業妨害だと訴えられた。

いやいやいやいや・・・

決してそんなことは無い。
わしは、誇張も書かない。
見たまま、ありのままを綴っているだけである。




AN会長「ミタチちゃん、船に貼っといてや」とGACHIステッカーを手渡した。



IMG_0036_20170531145304200.jpg










「貼るか貼らんかはがきさんのブログ次第や」という条件が出された。
要するに、悪口書いたら貼らんというわけである。


人相は悪いが、根はとても優しい男である。
口は悪いが、それは釣らせようと必死になる証なのである。
大丈夫、命までは取られない。




こんな感じで如何だろうか。



IMG_0037_20170531145305b39.jpg






















おしまい・・・










「がきさん、最近ブログランキングはずっと2位やなぁ」という話になった。
「がきファン多いんやけどなぁ・・・」らしい。
でもそれは仕方がない。
わしはただ、皆に「おもろい」と思ってもらえるような記事を書くだけである。
他にこのブログを上回る、おもろくて人気のあるブログがあるだけである。
わしにはどうすることもできない。
ブログランキングに参加しているので、よろしければ応援いただきたい(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す