マトウダイ

2017.06.14(14:58)

先日釣った紀州産の魚は、美味いものばかりだが特段代わり映えのしない刺身系ばかりだったので「美味い!!」編はサボろうかと考えていた。

しかし、マトウダイがあまりにも美味かったので、少し紹介しようという気になった。






マトウダイ



ヒラメや根魚をノマセで狙うときに外道としてよく釣れる。
顔に似合わず獰猛なフィッシュイーターで、当然ジグでも釣れる。
一見おちょぼ口に見える口元だが、捕食するときは大きく開きながら蛇腹のように伸びてベイトを丸呑みする。

その名前の由来は、扁平な体側の丸い模様があり、これが弓矢の的に似ているから「的鯛」とする説と、単に顔が馬面なので「馬頭鯛」とする説があるが、そのどちらも頷ける。



マトウダイ









マトウダイはまた味がよいことでも知られており、フランス料理では「サン・ピエール」と呼ばれて重宝され、淡白なうえ味が濃いことから主にムニエルやフライ料理で食される。


「魚の味を知るのには、まず刺身」が身上のわしとしては、やはり刺身で味わいたい。


では、いつも代わり映えせずに恐縮だが、マトウダイその他の料理をご覧いただきたい。



マトウダイの昆布締め



IMG_0010_20170614140750cf2.jpg








もともと乳白色に近い白身だが、昆布で締めることにより身の表面に透明感が生まれる。
また身質もねっとりとしたものに変化して、昆布の旨みが染みて非常に美味い。




そして特筆すべきはこれ

マトウダイの薄造り



IMG_0013_20170614140751ed3.jpg














一見変哲のない薄造りだが、中央に盛った肝醤油を身で巻いて喰えば、肝の濃いコクと強烈な旨みが脳天を突き抜ける。
その衝撃に、椅子から崩れ落ちそうになるのを堪えるのが精一杯

暫くして、口の中から旨みが消え去ってはじめて我に返る


吐息とともに漏れるのは




美味かった~!!





この魚は、肝が美味いことでも知られている。

腹を割ると、黄土色のきれいな肝がごろんと出てくる。
その肝を酒にさらした後に軽くボイル
それを裏ごししたものに生醤油を加えながら混ぜ合わせて、しばらく冷蔵庫で寝かせる。

すると、ムースのようにふわりと固まる。



IMG_0018_201706141407536a9.jpg









冷やした肝醤油は、カワハギの肝よりも脂が強く、アボガドのような食感
カワハギとはまた違った肝あえである。

味もコクも非常に濃いため、カニ味噌のようにそのまま喰っても十分に酒のアテになる。









他の魚ももちろん美味しくいただいた。


アヤメカサゴとクロムツの二種盛り



IMG_0001_20170614140747349.jpg










アヤメカサゴは薄造り



IMG_0004_201706141407488dd.jpg







クロムツは炙りにしてある。



いつも魚を捌きながら、その身質コンディションから何をどのように合わせれば美味いかを考える。


基本的に、醤油ポン酢のほかに

これらに山葵、土生姜、ニンニク、紅葉おろし、大根おろし、柚子胡椒、唐辛子など

スダチ塩や山葵塩も美味い

醤油も、たまり醤油、生醤油、九州醤油、土佐醤油に煮切り醤油などを使い分ければいい。


それらの組み合わせは無限
正解は、自分の舌で判断すればよい。







シメは、アヤメカサゴの潮汁



IMG_0020_201706141407544a3.jpg











アラをしっかり煮詰めながら、丁寧に灰汁を取り続ければ澄んだ極上のダシがとれる。
そこに香りつけの薄口醤油と塩で味を調えるだけ。

ズズっと一口すすれば、口の中に紀州の潮の香りが広がった。





美味い!!


















おしまい・・・







6月1日からビールや発泡酒が値上げされた。
大手量販店による廉価販売から体力のない「町の酒屋さん」を守ることを目的として酒税法が改正されたらしい。
ただ、酒税が上げられたわけではなく、安売りの規制により、結果的に従来よりも高い価格で販売されることになる。
わしの近所では、「町の酒屋さん」なぞ既に無い。
今残っているのは、主に飲食店相手に卸す店かコンビニに姿を変えた店なので、今さら守るという理由に違和感を感じる。
結局大手が得をするのか、または客のビール離れが進むのかは分からないが、改正主旨とはかけ離れた結果になるように思う。
そうそう、高速道路の距離別料金改正
どうもわし的には値上げに思えて仕方がない(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/818-a74ba48b
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ