プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

明石産の美味い魚のおもてなし

先日の明石釣行でご一緒いただいた方々から続々と美味い魚料理の画像が送られてくる。

マダイ、ツバス、鬼アジ、メクリアジ、タチウオ、エイ


鬼アジ、メクリアジの脂の乗りはバツグンで味も絶品だという。
なので、さっそく我が家でも味わうことにする。


先にお伝えしたとおり、この日は帰省中の妹家族のために腕を振るわなければならない。





「がきさん、ツバスが予想以上やで」エノケン
何やら背身が飴色らしい。









なるほど、こういうことか



DSC_0735.jpg












ツバスは、業務スーパー産のシマアジ、サーモンとともに刺身盛りに



IMG_0008_20170813105939042.jpg














明石産初物ツバスの平造り



IMG_0009_20170813105940e16.jpg














皮目には、ツルっとした脂が艶々と光っている。



IMG_0011_2017081310594266c.jpg

















次はメクリアジ

皆がいうとおり、皮をめくる指は脂でギトギト



DSC_0734.jpg









この脂を生かしながら、夏らしくサッパリと味わえる料理にしてみた。


アジの重ね造り薬味添え



IMG_0001_20170813105936101.jpg














よく冷やした器にカイワレ、千切り大葉、刻み茗荷を敷き、その上にメクリアジを重ね盛りにし、たっぷりのおろし生姜とスダチをあしらってやる。


見た目も涼しげで食欲が湧く。



IMG_0005_20170813105938aad.jpg















薬味ごと小皿に取り、ちょちょんと醤油を振ってそのままガサガサっといただく。


まずはシャキッとした歯ごたえとともに爽やかな薬味が香り、その後からアジの甘みが追いかけてくる。









美味い!!
















深茹での明石ダコを腹いっぱい喰いたいという我儘な注文にはこれで応えてやる。






明石ダコのタコブツ



IMG_0014_20170813105945564.jpg






















合わせる酒は妹夫婦からの差し入れ


富山の名酒 勝駒(かちこま)の純米



IMG_0017_2017081311004666c.jpg










SNSで紹介されて以来大人気となり、地元でもなかなか手に入らないらしい。

ほどよく冷えたものをグラスに入れ、まず香りを嗅いでみる。

ふ~ん




そしてクっと一口


ほぉ~



確かに美味い

何というか、よく酒を酒の味をフルーティー、辛口、コク、キレ、香りなどという言葉を組み合わせて表現されるが、この酒からはそのいずれも感じる。

というか、それらが絶妙に混ざり合って、より奥深い味となっている。





美味い!!







青物もいいが、上質の白身魚を薄造りにして合わせてみたい酒である。







なに、なに

明日は弟家族も合流するので、大吟醸が出てくるらしい。

それに合わせ、また美味い料理を考えなければならない。





















おしまい・・・








先日テレビで沖縄北方大臣の会見をに見ていたら、大臣に対して 「北方四島の名前を挙げながら領土問題への取り組みについてお答えください」とアホな質問をしている記者が居た。
それを聞いて、何ともいえない不快感を覚えた。
そう感じたのはわしだけではないと思う。
何か勘違いしてやがる。
最近の報道の偏りに大丈夫かと思う。
ミサイルが日本上空を飛ぶかもしれない時に何をやってるんだか・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す