美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出ビデオの保存 

かつて、日本中が真っ二つに別れて争われた戦いがあった。


日本ビクターや松下電器産業、シャープが擁するVHS方式
一方、ソニー、東芝、NECやパイオニアなどは別規格のベータマックス方式

その家電業界を二分した規格争いは、「ビデオ戦争」と呼ばれて熾烈を極めた。

がき家が愛用したのは、三洋電機製のベータ機
無残にも戦いに敗れた



いうまでもなくビデオデッキの話である。






家庭用ビデオデッキが生まれ、日本の映像環境が大きく変わった。

ひとつは、録画機能のおかげでテレビ番組の放映時間にテレビお前に居る必要が無くなった。
もうひとつは、レンタルビデオにより映画などを好きな時に家で楽しむことができるようになった。




日本の家庭に急速にビデオデッキが普及した理由の一つにアダルトビデオがあると言われる。
その真偽は定かではないが、友人の家で初めて「洗濯屋〇ンちゃん」を見た時の衝撃は、今でもはっきりと覚えている。

また、修学旅行にも行かず、その金で2台のビデオデッキを買ってダビング環境を整えた男は、友人たちのヒーローになった。





そんなビデオデッキだが、その後のデジタル化の波に押され、国内で唯一VHSビデオデッキを生産していた船井電機が、遂に昨年その生産を終えた

これも抗いがたい時代の流れである。





それでも、皆さんのお宅には、様々な想い出を録り貯めたビデオテープがあると思う。
わしの家にも大切な想い出がビデオテープに納められている。

だからこれを、何とかデータ化して残しておきたいと考えた。






そこでいろいろと調べ、先日こんなものを手に入れた。



IMG_0003_20170825191256e72.jpg












USBビデオキャプチャー





これで簡単にVHSビデオをデータ化し、DVDを作成することもできる。

同梱されているのは、専用ソフトに、ビデオデッキ出力端子とUSBの変換機



IMG_0004_20170825191258540.jpg











IMG_0006_20170825191259109.jpg














専用ソフトをインストールし、これらを介してビデオデッキとパソコンを接続するだけ



IMG_0011_20170825191302300.jpg
(画像はイメージでで、実際のものとは異なります。)
















まずは、試しにお気に入りの松任谷由美のライブビデオをで取り込んでみた。



IMG_0009_20170825191301c78.jpg















非常に簡単で、かつ、画質の低下も見られない。


IMG_0002_20170825191255475.jpg

















これはとてもいい買い物をした。

よし、あんなビデオこんなビデオも取り込んでみよう。






















おしまい・・・












な、何しやがるねん!?

IMG_0017_20170825191304991.jpg

   
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


















スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。