美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオリイカあり〼 

アオリイカは、今や釣りの人気ターゲットのひとつ
一方、抜群の食味でイカ好きを唸らせる。

釣りたいから釣り、喰いたいから釣る。


わしも先日、アオリイカの独特の締め込むような引きを存分に堪能した。



釣りの後には、さらに至福のときが訪れる。

釣れたアオリイカは、300~700グラムと身も柔らかくて一番美味いサイズ

早速、そのシーズン初モノを味わった。







美味い素材は、まずはシンプルに刺身と寿司でいただく。



アオリイカの刺身



IMG_0002_20171012171235cba.jpg








IMG_0005_201710121712379ee.jpg













アオリイカの握り寿司



IMG_0014_20171012171242420.jpg








IMG_0019_20171012171244e9a.jpg














剣先イカとはまた違った食感と旨み

アオリ独特の歯ごたえと、まったりとした甘みを十分に堪能したい。








アオリのゲソとコウイカの天ぷら



IMG_0012_20171012171241d5f.jpg









これは、小麦粉の代わりに糖質の少ない米粉を使っているので、パリっとした衣とイカのシコっとした歯ごたえが同時に味わえる。








そして今回は、少し手間を掛けた品をひとつ


アオリイカの昆布締めタタキ



IMG_0007_20171012171238471.jpg










出刃包丁で、やや粘りが出る程度に叩いた身を、酒で拭いて軽く塩をした昆布で挟んでやる。


そのまま重石を乗せて、お好みで冷蔵庫で3時間からひと晩

今回は、早く喰いたかったので3時間
それでも、挟んだ昆布をめくると表面が薄っすらと色付いている。



IMG_0009_20171012171239dde.jpg











生姜醤油を垂らしてひと口





美味い!!














アオリイカの甘み、旨みはそのままで、更に昆布の風味がプラス
口に入れば、ねとっとした食感とともにむせ返るような旨みが広がる。






美味い!!










とても上品な味わい。
高級料亭の味わいである。




これから季節が進むに伴って、数こそ減るものの、サイズがどんどんよくなる。
その分釣り味食味ともに増すので楽しみは尽きない。



















おしまい・・・







寿司のシャリに使う赤酢を変えてみた。
今までは、飯尾醸造 富士のすし酢を使用
割とさっぱりしており、このまま手を加えずに使えるが少量サイズしか市販されていない。
でも、赤酢のお試しにはぴったりなので、お勧めである。
新たに使うのは、横井の赤酢 與兵衛(よへえ)
これは富士に比べて色が濃く、米に混ぜればその色に一瞬たじろぐが、見た目ほど味が濃くない。
むしろ、コクが深いので、遠慮せずにたっぷり使いたい。
そのままでもいいし、お好みで塩や米酢を加えてオリジナルにブレンドしてもいい。
シャリに赤酢
驚くほどネタの味を引き出すので、是非一度お試しいただきたい(^^b
  ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

Comment

Name - さいとう  

Title - 美しさに憧れます

こんばんは
仕事の関係で、今シーズンからメインのフィールドが明石から島根半島に変わり、漁獲量が大幅に増えたんですが、烏賊の料理は相変わらず切るだけで全く進歩してません(笑)
がきさんの見て楽しめ、喰ってウマイに憧れます。
盛り付けのセンスが悪いので、見て楽しめる料理はできませんが、喰ってウマイの参考にさせてもらいますね。
2017.10.12 Thu 23:59
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - さいとうさま

ご無沙汰しています。
相変わらずご活躍されているようですね。
いつも拙い料理ですが、そのようにお褒めいただければ大変嬉しく思います。
これからいい季節になるので、いい釣りをしましょう。
コメントありがとうございました❗
2017.10.13 Fri 07:58
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。