美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

自分へのご褒美 

昨秋以降、年が変わっても何かと忙しいわし



主に私的な事情だが、休みごとに役所金融機関などと走り回っている。


何とか時間を見つけて釣行を予定するも、観測史上初とかいう寒波にやられっぱなし。

どうも、上手く気分転換ができていない。







◎%△#×




えっ!?








◆&γ○%




ええっ!?







 「 ・・・ 頑張った自分に褒美をあげたらどうや ・・・ 」







えええっ!!?







そうやなぁ


そうやんなぁ!!







ということで、頑張ったわしにご褒美をあげることにした。






IMG_0004_20180129192808310.jpg










オシアジガー 2000NRHG



オシアジガーの17モデルとしてリリースされたもの

多くの方が既にブログなどでインプレを書かれており、今さらそのウンチクなど不要だろうが、簡単に説明すると、インフィニティドライブとかいう機能により、何と回転抵抗が最大約60%排除されているという。

11オシアでも相当な回転フィールなのに、さらにその60%などと言われれば、もはや人間の感覚では計ることなど不可能だろう。


とにかく過剰なコピーを話半分だとしても、その巻きの素晴らしさが想像できる。






巻くラインは、低伸度PEラインの3号300メートル



IMG_0006_2018012919281044c.jpg










これで大型青物をスローピッチジャークで狙ってみたいと思う。







もともとわしは、ワンピッチでジグを飛ばしてロッドがゴンっと引き込まれるのが青物ジギングの醍醐味だと思っている。
それが、最近スローピッチで喰わせてみたいと思うようになった。

ジギングをもっと幅広く楽しむために、もっと引き出しを増やしたいと思う。








そうそう、いいアイテムをひとつ紹介しよう。




タカミテクノスさんのPEラインコーティング剤 RP‐30

ノンシリコンで、ラインの色落ちや毛羽立ちを抑えるほか、ノイズも大幅に減るというので4本撚り独特のラインノイズ低減に期待したい。



IMG_0007_2018012919281134e.jpg











下巻きを入れて、こんな感じでツライチに巻けた。



IMG_0009_20180129192813696.jpg









とてもいい感じ









ん?




もっとよく耳を澄ませば・・・



▼&*$□ 






「 ・・・ 中深海用にもうひとつどうや ・・・ 」



という声が聞こえたような・・・








「自分へのご褒美」という言葉を調べれば、「究極の自分への都合のいい言い訳」だと書いてあった。


そんなことは、言われなくても分かっている。


















おしまい・・・








わしの初釣りは、まだである(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

Comment

Name - けんじ  

Title - 

こんにちは
いつもガキさんのブログ楽しく読ませてもらっています!
私のほとんどの釣行は明石沖で、魚の捌き、料理も勉強中で色々と参考にさせてもらっています。
釣りも好きですが、釣り道具も好きで作ってみたりしています。
最近メカニカルブレーキに被せるレバーが市販されているのを見て
これは使えると思い作ってみました。
17オシアジガー1500でマッチングを取りましたが、ガキさんは2000をお持ちとのことなのでテスト頂けないでしょうか?
物に興味がございましたら只今ヤフオクに出品中なので
詳細はそちらでお願いします。(17オシアジガー 検索で)
もちろんテスターにお願いするので、ガキさん専用の無料でお作りしますが、興味のない場合はおっしゃって下さい。
宜しくお願い致します。
2018.04.11 Wed 13:59
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - けんじさま

いつもブログをご覧いただき、またコメントをいただきありがとうございます。
せっかくのお話なのですが、自分はほとんどメカニカルブレーキの操作を行いません。
中深海でアカムツを狙う際、に着底寸前のフォールをコントロールするには大変有効なのは分かっているのですが、何分ヘタクソなものでジグをフォール中によくスプールが空回りしてラインをクラッチに引っかけてしまいます。
メカニカルブレーキを使うと更に引っかけることが明らかなので、申し訳ありませんが使用は控えさせていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。
2018.04.12 Thu 16:18
Edit | Reply |  

Name - けんじ  

Title - 

こんにちは、返信ありがとうございます。
突然のコメント失礼しました。
クラッチにラインが引っかかるというトラブルがあるんですね
参考になりました。
特に中深海には使えると思ったんですが、すいませんでした。
シンプルイズベストかもしれませんね
今後も料理ブログ参考にさせて頂きますので宜しくお願い致します。
2018.04.15 Sun 12:59
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - けんじさま

いえいえ、そんなトラブルは自分だけですよ。
拝見したところ、非常に機能的なパーツを作成されているので、多くの需要があると思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。
2018.04.16 Mon 19:43
Edit | Reply |  

Add your comment