FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

そういえば、まだ今年タチウオを喰ってない 

今シーズンのタチウオ狙いでは思うようなサイズが釣れず、未だタチウオの持ち帰りがなかったが、先日マシなサイズが釣れたのでやっと今シーズン初モノを味わうことができた。




そいうわけで、タチウオ料理の美味い!!編をお伝えする。






タチウオ料理の定番といえばやっぱりこれ

タチウオの炙り



IMG_0002_20181122155658ebd.jpg







IMG_0004_201811221557003a2.jpg








今さら説明する必要もないだろう。
淡白ながら、ねっとりと脂の乗った個体だったので、炙った皮の香ばしさが身の美味さを引き立てる。

安定の美味さである。









タチウオの拍子木造り井桁盛り



IMG_0019_20181122155707fd1.jpg








ご存知のとおりタチウオの身には縦に3本の筋が入り、それに沿って包丁をいれれば身が4つに分かれる。
皮付きも美味いが、皮を引くことにより一層もっちりとした食感が楽しめる。




引いた皮は、さっと湯に通すことでふわっとする。

タチウオ皮の湯引きポン酢和え



IMG_0010_20181122155701c21.jpg









次は、おっくんに教えてもらった喰い方で

タチウオの塩ユッケ



IMG_0027_20181122155708c9e.jpg







レモンの酸味ごま油の風味がタチウオの淡白な身に見事に調和
これは、我が家のレギュラー入りである。






美味い!!










箸休めは骨せんべい



IMG_0011_20181122155703953.jpg







昔からチビーズの大好物で、揚げたしりから摘んでいた。

揚げたてにジュンと塩をひとつまみ
スナックな感じでいくらでも喰える。








最後は焼き物

タチウオの棒焼き



IMG_0013_201811221557042f8.jpg









おろした半身をくるくると割箸に巻きつけて、油を敷いたフライパンで焼き目が付くまで焼くだけ

塩味で喰っても美味いが、今回はタレ焼き

焼き上がる直前に甘辛い醤油ダレを絡めるだけ
先日紹介した鰤の照り焼きの要領である。



IMG_0015_20181122155705e53.jpg








粉山椒をパラりと振りかけて、焼きたてのホクホクにかぶりつくと




美味い!!







酒の肴にピッタリだが、白ご飯も進む








タチウオはとても淡白な味わいだが、その奥に豊富な旨みを讃えている。

川魚にも似た細かい繊維の身は、どのように料理しても美味い。



ドラゴンこそ釣れなかったが、喰うには十分なサイズが揃った。
余れば3枚におろしてストックしておくと、いつでも簡単に料理ができる。



獰猛かつ繊細で、釣り味もよく、また喰っても抜群に美味い
大人気のターゲットなのも納得である。


これからどんどんサイズもよくなり、タチウオ釣りは佳境を迎える。
しかし、残念ながらわしのシーズンはこれにて終了

また、来シーズンに美味いタチウオにお会いしたい。















おしまい・・・





先日、「悪魔のおにぎり」なるものをいただいた。

IMG_0017_2018112216123347b.jpg

「美味すぎて、ついつい食べ過ぎてしまう」ことから「悪魔のおにぎり」と名付けられたもの
ご飯に天カス、青海苔、・天つゆを混ぜ込んだだけのシロモノだが、これが癖になるらしい。
ローソンで商品化されると、20年間不動の売上一位だったシーチキンマヨネーズを上回る販売数が記録されたという。
さっそく一口かぶりついてみると、確かにバランスのよい味に天かすの食感が加わって美味い。


DSC_0310.jpg

家でも簡単に作れそうなので、今度これを山盛り作ってたらふく喰ってみよう(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


















スポンサーサイト

Comment

Add your comment