FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

海のミルク 

タイトルについて、元海の王子なるものが世間を騒がせているが、別にそれとは関係はない。





先日手に入れた、極上の牡蠣の話



牡蠣は、豊富な栄養素を含むことから「海のミルク」と呼ばれている。

艶やかな乳白色の身には、ビタミンB1・B2・B12などのビタミン類に加え、亜鉛・鉄などのミネラルのほか、タウリン、グリコーゲンなどのアミノ酸も多く含んでいる。

良質の牡蠣を喰えば、単に美味いばかりでなく、身体に大切な栄養素も同時に摂ることができるのである。






そういえば、最近のわしは精彩を欠き、どこか元気がない

よし、さっそく栄養を摂って元気になろう。






まずは、定番の牡蠣料理から


蒸し牡蠣



蒸し1









蒸し器で蒸してもよいが、今回はお手軽に電子レンジで調理

牡蠣を皿に盛り、1個当たり1分でダイヤルを設定

チン! といえば出来上がりである。





蓋を開けると、ほくほくと湯気が立ち昇らせた乳白色の身が現れる。

そこに合わせるのはこれ



GACHIポン











これは、Kazuhiroさんが1年かけて開発した蒸し牡蠣専用のポン酢






やや甘めにブレンドされたポン酢は、牡蠣の旨みと見事に調和


蒸し2













今まで牡蠣が苦手だったチビーズ1号に「俺、このポン酢のおかげで牡蠣が好きになったわ」と言わせたといえば、その味が分かると思う。



確かにわしも、これほど牡蠣の味を引き立てるポン酢を味わったことがない。








美味い!!














次は蒸し牡蠣の味変


軽く蒸した牡蠣の蓋を外し、ホワイトソースピザチーズを加えて再びオーブンで焼き目を付ける。



牡蠣グラタン



グラタン1










もともと牡蠣は、ホワイトソースに合うのでこれも定番といえば定番

しかし、牡蠣の殻を器に仕立てた贅沢な一品

味が変われば、いくらでも喰える。











ホワイトソースに合うので、こうしても美味い




牡蠣シチュー



シチュー1












作り方は簡単

玉ねぎスライスとベーコンをバターで炒めて甘みを出し、そこに牛乳で伸ばしたホワイトソースを加える。
塩コショウで味を整えたら、牡蠣のむき身を投入


牡蠣に火が入れば、軽くボイルして切り分けておいたほうれん草を加えて出来上がり。





シチュー2













改めて牡蠣の旨み奥深さを思い知らされる料理である。












ついでにこれも喰ってみよう。



ナマコ1














活きのいい赤ナマコを掃除して薄く切り、ポン酢に絡めていただく。


ナマコ酢



ナマコ酢












ナマコも豊富な栄養を含み、その効能は、精力増強滋養強壮腎臓強壮動脈硬化予防便秘改善利尿効果・・・


箸を伸ばしてその歯ごたえを楽しみながら、身体の芯から活力が漲るのを感じた。












次は鍋もの




牡蠣といえばもちろん味噌ベースの土手鍋


これもkazuhiroさんからのいただきもの


土手鍋のタレ












土手鍋用に、たっぷりのむき身を用意



むき身











しかも、チビーズ1号が友人たちとの鍋パーティーで残ったアンコウも加える。



あんこう










これら特選の具材が鍋の中で、濃厚な味噌ダレによって昇華していく。



鍋










痛風鍋










美味い!!












と、上質の素材をふんだんに使った料理は如何だっただろうか。



定番の料理なので、だいたい味の想像ができるって!?




まぁそうだろう。

しかし、素材がよければ定番料理が一番美味い。



ただ、このブログの読者たちは、何故だか舌が肥えていると聞く。






わかった。

もうひとつだけ美味い牡蠣料理を紹介しよう。







殻付きを丁寧に剥き


握り1











鍋にむき身とともに酒、味醂、しょうゆを入れてゆっくりと熱を加えていく。

煮上げたものを粗熱を取ったのち、キッチンペーパーで水気を拭いておく。




それをサッと握り、煮汁を煮詰めたタレを塗る。





煮牡蠣の握り寿司



握り2












さぁ、じっくりと味わってほしい



握り3












口の中に入れて、ゆっくりと噛みしめる。



ムっと唸ったきり、その後に言葉が続かない。

本当に美味いものを喰ったとき、「美味い」という言葉さえ出ないことを初めて知った。


そんなときは何も言わず、ただ目を閉じて幸せが鼻腔を抜けていくのを楽しめばよい。











後で知ったのだが、牡蠣、アンコウ(肝)、ナマコには、豊富な栄養素のほか、プリン体という、聞くからに身体によさそうな物質も多く含んでいるのだという。

何だかとても得をしたような気分




そして、わしは元気になった。















おしまい・・・








やっと初釣りを計画したが、この冬一番の寒気が・・・
間もなく1月が終わる(^^;
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

Comment

Name - ピノ  

Title - 牡蠣

おはようございます!岩牡蠣の方がもっと濃厚でオススメですよ
2019.01.29 Tue 05:56
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - ピノさま

岩牡蠣も喰いてぇ~!!
2019.01.29 Tue 18:55
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.02.07 Thu 16:49
Edit | Reply |  

Add your comment