FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

ブリって! ヒラマサって♪ 

ずっと釣りに行けてなかったので、魚を喰うのも久しぶり


今回の九州遠征で手に入れた魚は、マダイレンコダイアオハタイサギホウボウヒラマサブリ7目



マダイ刺身酒蒸しレンコダイ酒干しイサギ刺身ホウボウ昆布〆アオハタアクアパッツアとそれぞれ美味しくいただいた。




ここからが本題


釣行のメインターゲットはハジキだったが、残念ながらハジキは出ずに、マックスで8キロクラス
それでも、まぁまぁポッチャリしていたので期待が膨らむ。


ブリは丸のまま6日間寝かせて解体するも、思いのほか脂の乗りがイマイチ
腹回りの割に身が赤く、しかもびろろ~んとしたヤツも居る。


一方のヒラマサは結構なプロポーション
7日間寝かせて解体すると、脂が包丁に絡み付く





それでは、ヒラマサブリを絡めながら、美味い!!編のスタート




まずは握り寿司から


ブリの握り



IMG_0002_20190224121915d40.jpg








イマイチとはいうものの、部位を選べば十分美味い

ブリのシャリには相性のいい赤酢を合わせてある。




ヒラマサの握り



IMG_0009_20190224121918ecb.jpg







これは絶品

まだ熟成が十分ではないが、その分やや甘めに仕上げた穀物酢のシャリがよく合う。







続いて腹身の食べ比べ


ブリ、ヒラマサのトロ造り二種盛り



IMG_0014_20190224121920763.jpg












さすがに一番脂が乗った部位なので、いずれも美味い

脂の甘さブリ



IMG_0019_201902241219237fc.jpg









コクヒラマサという感じ



IMG_0017_20190224121921c9e.jpg








魚って、ほんとうに美味いと感じる瞬間である。



IMG_0007_201902241219178a9.jpg














更に熟成が進んだ9日目

このあたりから熟成の旨味が表に出てくる。


ヒラマサのしゃぶしゃぶ



IMG_0022_201902241219244f1.jpg









もちろんこのまま刺身で喰っても美味い


しゃぶしゃぶ

刺身


そして、手巻き寿司にしてもいい



IMG_0025_201902241219266c6.jpg









今までは、ヒラマサは3日目から明らかに味が変わると言ってきたが、さらにギアが一段上がるという感じ。

熟成により、ヒラマサの美味さを実感する。








そしてラストの11日目

刺身を出すと、「また~」という言葉が予測できたので、先手を打ってやる。



ヒラマサのロースト



ロースト1









フライパンに多めのオリーブオイルを十分に熱し、サクの表面を強めに焼いてやる。


表面がカリっ、中はレア

ガーリックを効かせたシャリアピンソースをたっぷりと絡ませる。



ロースト2












「おお~っ!」という歓声とともに箸が伸びる。






美味い!!





「俺、これがナンバーワンやわ!」チビーズ1号


わしの思う壺である。




でもやっぱり刺身が喰いたい。


ヒラマサの刺身



熟成ヒラマサ










わしはやっぱりこれが一番

十分に熟成が進んだ完成品

甘めの九州醤油でいただくと、ねっとりとした歯ごたえとともに、旨味成分が口の中で暴れまわった




美味い!!

















おしまい・・・





女性タレントが病を公表した。
舌癌だという。
口内炎が全然治らず異変に気付いたらしい。
そのとき、わしも酷い口内炎に苦しんでいた。
まさか・・・
しかし、徐々に小さくなって痛みも消えた。
単なる暴飲によるものだろう。
別にファンではないが、同年代として心から回復を祈っている。
病に打ち勝って、再び元気な顔を見せてほしい。
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト



Comment

Add your comment