FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

尾鷲の金鷲 神様お願い! 

久しぶりに休みが合ったので、ARMS(アームズ)さんの開発デザイナーおっくんと、深いとこを叩きに出かけた。

狙いは、アラキンメなどの美味いヤツ

そんな釣行に、俺も、俺もと賛同したのは、F留君豊君



お世話になったのは、三重県尾鷲市から出船するゴールデンイーグルさん



IMG_0001_201902261722083d4.jpg









前から気になっていた船なのでとても楽しみである。


船長の話では、アラキンメのポイントは、最近潮がぶっ飛んでて釣りにならなかったが、そろそろ緩みそうで期待大

なので、まず浅場で根魚やり、その後本命に行こうというプラン
途中トンボが頭を上げれば狙うので、キャスティングタックルも必要



さぁ、皆で美味いヤツをやっつけよう!






1時間弱で最初のポイントに到着

まずは水深170メートル浅場で肩慣らしである。


「ここは、10キロぐらいのマハタが出るでぇ~」と船長

マハタと言ってもせいぜい2~3キロを想定していたのでPEは1.2号


約束が違う・・・



気を取り直してジグを投入すると、今度は「でっかいブリも居てるでぇ~」


な、何!?

約束が違う・・・





「ええ反応出てるわ。ブリが口開けて狂ってるでぇ~」と叫ぶと同時にミヨシの豊君おっくんにヒット

引きから良型のブリだと分かる。



IMG_0004_201902261722100d3.jpg











すかさずF留君にもヒット

こちらは重々しい引きでデカいマハタの予感



IMG_0005_20190226172211f9b.jpg












いきなりの高活性に、先日の九州遠征の状況が頭をよぎった。

「や、ヤバい ブリが釣れてまう」


「もうブリは要らん」とつぶやいたその瞬間、スッと背筋から何かが抜けるのを感じた。





と、豊君ラインブレイク

おっくんフックオフ


F留君は、途中で引きが怪しくなり、結局良型のマダイ



IMG_0007_20190226172213c9f.jpg












わしにはカスりもせず


次の流しで、豊君ペペローション



1551087723880.jpg












狂ったようなブリの反応は消えてしまった。



理由は分かっている・・・




ここからいよいよ深場へ入っていく


水深290メートル


ここでの狙いは、5キロまでのアラクロムツ


着底から巻き上げて糸ふけを取ろうとしたおっくんのロッドがグン



IMG_0008_20190226172214ae2.jpg













上がってきたのはJK(ジャンボクロムツ)



IMG_0009_20190226172216416.jpg











腹パンで、絶対に美味いヤツ
そろそろこいつも乗っ込みが始まっているのかもしれない。



太平洋特有の波長の長いうねりと、ややこしい潮に苦戦しながら必死でロッドを操るが、カスりもしない



理由は分かっている・・・









そして、いよいよ本命の大アラポイントへ


水深は、MAX380メートルから立ち上がる壁を狙う。

深いところでキンメ
徐々に浅くなれば大アラが混じってくる。



しかし、潮が早くてすぐに狙いどころを過ぎてしまう。



それでも、プロトの700グラムを落とすおっくんのひとり舞台

それだけは真似をすることはできない。




長くて厳しい試練の時間が流れる。
沖上がりの時間が近づいてくる。




船長の決断で、最初のポイントに戻ることになった。


朝攻めたポイントには、ブリの感度が盛り上がっている。
しかし、反応の割にまったく喰わない。



理由は分かっている・・・



「神様ごめんなさい、もう絶対に「ブリは要らん」なんか言わんから・・・」
「神様お願い! ブリでもいいから釣らせてほしい」




ドン




「喰った!!」





やっと神様が許してくれた。



で、上がってきたのはブリではなく、ロクマルのマダイ



IMG_0013_2019022617221972b.jpg









やれやれ・・・


マダイに始まりマダイに終わった1日




潮に恵まれず、なかなか厳しい状況の中だったが、じっくりと中深海を攻めることができた。
同船した名手達のタックルテクニックなども参考になることも多かった。




初めてのゴールデンイーグルさん
魅力的な尾鷲の海を楽しみに、またお邪魔したいと思う。



IMG_0011_201902261722172b6.jpg
















おしまい・・・






とてもアツく優しく頼もしい船長と奥さん
わしの周りの釣友達とも交流があり、またチームGACHIのこともご存じだった。
釣りの世界は狭い、特にジギング界となれば、まさに友達の友達は・・・状態
だからオモロい(^^b
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村








































スポンサーサイト

Comment

Add your comment